圧倒的な風量で髪を乾かすドライヤーに、風の力でカールをつくるスタイラー。ヘアケア&スタイリングに革命をもたらすアイテムをリリースしてきたダイソンから、新たにヘアアイロン“ダイソン コラール”が登場! その画期的機能や使い方のコツを、ヘア&メイクアップアーティストKUBOKIさんとともに動画で紹介します。

注目の新製品、ダイソン コラールのヘアスタイリング力を体験したKUBOKIさんとモデルの樋場早紀さん。ふたりとも、その使い勝手のよさに驚きを隠せない様子。


髪を厚めに取ってもしっかりストレートになるし、カールもキレイ。プレートが髪を包み込むから、外側も内側も均一に圧をかけられるんだと思います。電源を入れてから熱が上がるまであっという間だし、熱ダメージ半分*でスタイリングできるのも嬉しいところ。ヘア&メイクや美容師などのプロも欲しがるヘアアイロンだと思います」by KUBOKIさん


いつも使っているヘアアイロンに比べてずいぶん低温なのに、ストレートもカールも大満足の仕上がり。髪のダメージが気になっていたので、低温なのはすごく嬉しいです。むしろ、髪がツヤツヤサラサラしてイイ感じ。コードレスだから、いろんなところで使えるのもいいですね」by 樋場早紀さん


*同じヘアスタイルをつくった場合の熱ダメージを髪の強度で測定。自社の同一製品をフレックスプレートと硬いプレートで比較。

フレックスコッパープレートで包み込む
唯一のコードレスヘアアイロン

コードレスなのにパワフル。ダイソン コラールなら熱ダメージを半分*にして理想のヘアスタイルが思いのまま!_1

*マイナスイオンはイメージです。

ダイソン コラールの何より特徴的な点が、髪のあたる面を構成する“フレックスコッパープレート”。板がしなるような設計になっていて、髪を挟むというより包み込むようにホールド。髪にかかるテンションが均一になるため、何度も往復する必要がなく、より低温でカールもストレートも叶う、というメリットが。結果、熱による髪へのダメージを半分*にし、ツヤやかでしっとりした美髪をキープできる。また、コードレス式なので持ち運びが簡単。充電ドックはコンパクトで場所をとらず、洗面台に置いておいてもクール!


*同じヘアスタイルをつくった場合の熱ダメージを髪の強度で測定。自社の同一製品をフレックスプレートと硬いプレートで比較。

簡単操作でプロのようなスタイリングが実現
自宅や外出先でも使いやすい設計

コードレスなのにパワフル。ダイソン コラールなら熱ダメージを半分*にして理想のヘアスタイルが思いのまま!_2

Dyson Corrale™ヘアアイロン
(左)ブラックニッケル/フューシャ
(右)フューシャ/ブラックニッケル
オープン価格


Dyson Hair 伊勢丹新宿店では、ダイソン コラールをいち早く体験できます。シャンプー台とブロー台を備えたサロンエリアで、スタイリストによるシャンプー、ブロー、スタイリングが体験可能。ダイソン コラールでツヤやかスタイリングに変身すれば、ショッピングやデートがもっと楽しくなるはず。


●場所:伊勢丹新宿店本館2階=化粧品/ダイソンヘア
●料金:シャンプー&ブロー ¥3300
●営業時間:10:00-20:00
●休業日:伊勢丹新宿店の定休日に準ずる
●お問合せ・ご予約:03-6380-0767

お問い合わせ先
ダイソン
0120‐295‐731



[動画前半の衣装]イヤリング¥41800、ネックレス¥46200/アナプノエ ヒカリエ ShinQs店 ベスト、インナー、パンツ/スタイリスト私物 [動画後半の衣装]すべて/スタイリスト私物


動画/zona ヘア&メイク/KUBOKI〈ThreePEACE〉 スタイリスト/立石和代 モデル/樋場早紀 取材・文/風間裕美子 構成/織田真由(MAQUIA ONLINE)

share