「MAQUIA」7月号では、価格以上の素晴らしい効果、機能で美賢者たちを唸らせる「プチプラコスメ」を徹底特集。今回は、長年日本の美容業界を見つめてきたお二人に、プチプラコスメの変遷と展望を語っていただきました!

美容のプロが真剣討論! コロナ禍でプチプラコスメがますます好調!?_1

吉田昌佐美さん×安倍佐和子さん対談

時代がプチプラに追いついた!

長年日本の美容業界を見つめてきた二人が、プチプラコスメの変遷と展望を真剣討論。プチプラコスメは、ビューティの牽引役になるのか!?

吉田昌佐美さん

美容ジャーナリスト

吉田昌佐美さん

美容誌のライター、編集を経てジャーナリストに。現代日本における美容の変遷に精通している。コスメへの愛が深いことでも有名。

安倍佐和子さん

ビューティエディター

安倍佐和子さん

女性誌や美容誌の編集を経て独立。美容トレンドや先進テクノロジー、ホリスティックの知識に基づいたスキンケアアドバイスが好評。

コロナ禍でプチプラコスメがますます好調!?
安倍:今日は対談用にプチプラコスメを集めてもらったけど、昔に比べたらずいぶん増えましたね。
吉田:本当だよね。安いコスメって昔からあったけど、いわゆる“プチプラコスメ”として一気に増えたのは2008年のリーマンショック以降だったと思う。
安倍:やっぱり経済情勢が影響してる。それまでの安いコスメって、奇抜なものかミニサイズみたいなものが多かった気がするから。
吉田:そうそう。スキンケアなら“毛穴ポロリ”みたいな悩み特化型、メイクだったらグリッターぎっしりとか、安いコスメってポイントで使う印象だった。それがリーマンショックを境に、どんどんベーシックなものが増えた感じ。容量だって普通だし、何なら毎日たくさん使えるビッグボトルの化粧水まである。
安倍:メイクものも以前なら、アイシャドウや口紅はデパコスで、ネイルとかカラーライナーみたいな流行り物はプチプラっていう感じ。それが今では、デイリー使いするアイパレットはもちろん、ベースメイクだってプチプラな人が増えているよう。
吉田:今はコロナ禍だから、デパートで美容部員さんにメイクしてもらうのは難しいでしょ。余計セルフで買えるプチプラコスメが売れているのかも。私もプチプラ、普通に愛用してるし。エクセルのアイシャドウ(A)とか、すごくいい。

エクセル スキニーリッチ シャドウ SR11

エクセル
スキニーリッチシャドウ SR11
温かみがあって肌なじみのよいブラウン系をセット。優しげな眼差しに。¥1650/常盤薬品工業

記事が続きます

百花繚乱プチプラチェックするならココが穴場!
安倍:私は花粉症の時期、イハダ(B)にかなりお世話になりました。でもあまりにブランドが多すぎて追い切れない! ドン・キホーテにたくさんあるらしいから、行ってみたい。
吉田:私よくドンキ行くよ。
安倍:本当!? 初耳なんだけど。
吉田:近所にコスメ好きな女の子がいるんだけど、その子と夜中にドンキへ出かけて行って、プチプラコスメをチェックするのが楽しいの。
安倍:女子高生みたい(笑)。どんなコスメがあるの?
吉田:ニッチなものからベーシックなものまで何でもあり。知らないブランドもたくさんあって楽しい。
安倍:品質的にはどんな感じ?
吉田:全部を試しているわけじゃないけど、以前とは質が全然違う。特に大手メーカーのプチプラって、この値段でこの機能!? っていうお値打ちアイテムが多い。

イハダ 薬用クリアバーム

イハダ
薬用クリアバーム
水分を閉じ込めバリア機能をケア。肌荒れを防ぐ。[医薬部外品] 18g ¥1760(編集部調べ)/資生堂薬品

MAQUIA 7月号
撮影/荒川雅之〈近藤スタジオ〉 イラスト/Uca 取材・文/風間裕美子 構成/萩原有紀(MAQUIA)
※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share