マキアスタッフがリアルに自腹購入したいアイテムを、忖度なしで見極める大人気企画。「MAQUIA」6月号ではボディケア編をお届けします。今回は、プロティア・ジャパンの「パワープレートパルス」を本音でジャッジ!

話題の高価格美ボディギアの実力は? 「パワープレートパルス」をガチ試し_1

忖度なしでガチ試し
話題の高価格美BODYアイテム購入検討会

本当に良かったものを本音でジャッジしました

左)美容ライター 風間裕美子さん
自宅にいながらプロ級の効果が期待できるなら、費用は惜しみません!


中)マキアエディター 横山由佳
ギアにカチカチ状態の全身の凝りほぐし&フォルムチェンジを託したい。


右)マキアオンラインエディター 鈴木里緒
ギア系美容は未経験。自腹するなら、期待以上の効果が出るものが絶対。

話題の優秀ギアを
プロの目で見極めます!
気温が高くなり、肌を露出する季節が近づくと、気になってくるのがボディラインやムダ毛。サロンへも通いづらいこのご時世、セルフケアへのニーズは高まるばかり。中でも進化を続け、結果を出す高額ギアへの関心は盛り上がりを見せています。
そこでギア系美容&ボディケアにもこだわる3人を招集。最先端の機能は? どんな効果がある? 高いけど買うべき? などを考えながら、流行りのマシンから注目の新製品まで、気になる5アイテムを全身を使ってお試し! 世代はもちろん、美容に対する価値観や悩みも異なる3人が、自宅でじっくり使い倒したからこそわかったアイテムの魅力を、本音で語ります。


この5つの視点で徹底検証!
口コミ
高額アイテムだからこそ、重視したいのが実際に使用している人の声。美に精通しているプロのリアルなコメントは参考ポイントに。


メカニズム
各社が情熱を注いで開発する最新ギア。最先端の技術の秘密や、世の中のニーズにマッチしたアイテムの開発秘話もとことんご紹介。


効果
ボディだけではなく、フェイシャルもOKなど複合的にケアできるギアが充実。ハイパフォーマンスなアイテムは高評価に直結。


利便性
ライフスタイルが多様化し、あらゆるシチュエーションにも対応できるマシンに人気が集中。いかに手軽にケアできるかも重要に。


コスパ
本体価格はもちろん、消耗品の有無や耐久性を厳しくチェック。またパートナーや姉妹など、親しい人とシェアできるかも判断基準。

プロティア・ジャパン パワープレートパルス

\ パワフルな振動で筋肉を刺激 /
プロティア・ジャパン
パワープレートパルス
気になる部分にあてるだけで硬くなった筋肉をスムーズに回復させる、最新のリカバリーマシンに注目。
¥66000

気になる部分にあてるだけでOKのハンディタイプの振動マシン。適度な振動が心地よく響き、硬くなった筋肉の回復をサポート。全身のバランスを整える。

振動の心地よい刺激が
疲れを素早くリカバリー
振動トレーニング20年以上の実績を誇る、パワープレートRが手掛けるハンディ型マシン「パワープレート パルス」。1秒間に22回~55回のパワフルな振動が硬くなった筋肉を素早くほぐす、リカバリー効果が大注目されている。
トレーニングや長時間のデスクワークで凝り固まった筋肉にマシンをあてるだけ。適度な刺激が筋肉をほぐし、肩や腰がすっと軽く。また、直接顔にあてなくても、肩や背中、首の血流を促すことで、むくみをすっきり。小顔やリフトアップ効果も期待できるから、「一度使うと手放せなくなる」と愛用者の口コミが拡散中。

6種類のアタッチメント

アタッチメントはこの6つ

口コミ

美容家 神崎 恵さん

美容家 神崎 恵さん
本格的に鍛え始めてから運動することが生活の一部に。リカバリーケアにも余念がない。


パーツにあわせたケアで
可動域がぐっと広がりました
体のあらゆる部分にぴたりとフィットするアタッチメントで、ウォーミングとリカバリーが素早く完了。最大出力でケアすると奥までしっかりと効いているのを実感。体が軽くなって可動域も広がりました。」

メカニズム
好みの振動で、心地よく効率的にケア
振動は振り幅をあらゆる人にとって一番心地よいとされるように設定。さらに1秒間に22回~55回の周波数(22/30/42/55Hz)の4つの振動レベルから選択が可能。また先端に形状が異なる6種類のアタッチメントを組み合わせることで、部位やその気分などによって自分好みに振動刺激をカスタマイズできる。

持ち運びもOK 好きな場所でケアも

利便性
持ち運びもOK
好きな場所でケアも
静かなモーターで騒音などを気にすることなく使用可能。6種のアタッチメントやバッテリーなどは、すべてケースに入れてスタイリッシュに持ち運べる。また充電式コードレスタイプ&海外での使用にも対応。

効果
パワフルでありながら
静かに確かに振動

先端のアタッチメントは全6種。頭部、腕、腰、足、肩など全身の気になる部位を服の上からピンポイントにケアができ、振動数を4段階でコントロール。一見、重量&ハードに見えるマシンも、女性が片手で持つことができる。

アタッチメントのフォークをお試し

「フォークを使って首周りのツボを刺激。眼精疲労にも効いて、目元がぱっちり開くように」(風間さん)

アタッチメントのボールをお試し

「お気に入りのアタッチメントはボール大。振動が広範囲に広がりバリバリに凝った肩がゆるんで軽く。さらにふくらはぎや腰周りにあてて全身のケアも」(横山)

肩や足の裏を刺激

「一番気持ちよかったのは足の裏。ボール小で肩を中心にほぐすと思考までクリアになった感覚が。わずかな時間でも簡単にケアできて気に入りました」(鈴木)

コスパ
使用シーンの多様性に
高額なのも納得

海外でも使用できる変換アダプターもセット。マッサージだけではなく、医療現場ではリハビリにも使われていると思うと、値段にも納得。1年間の保証付き。

20代鈴木の評価

ハンドマッサージでは無理な奥深いところにしっかり振動が届き、ほぐれた感覚が。隙間時間でケアができるし、在宅ワークでカチカチに凝った体に沁みました。

30代横山の評価

ほぐし効果がパワフル! ただ振動が強く、マシン自体もやや重みがある印象。ある程度体幹がしっかりしている人、筋肉がある人の方が使いこなせるのかも。

40代風間の評価

振動が始まるとマシンの重みを感じず軽々とケアができる。5分ぐらいでしっかり揉みほぐれるけど、やっぱり人の手でマッサージしてもらいたいのが本音。

MAQUIA 6月号
撮影/久々江 満 ヘア&メイク/榛沢麻衣 取材・文/轟木あずさ 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年4月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。6月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share