satsukiです!



皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
肌寒いを越して、一気に寒くなってきたので、フレグランスも楽しみやすくなってきましたね!
特に私が好きな香りは重さや甘さがあるものが多いので、乾燥してくる秋冬の空気と相性は抜群。
秋冬を存分楽しもうと思います。

2021秋冬【香り通信vol.2】TOM FORD BEAUTY ロスト チェリー オード パルファム スプレィ_1

TOM FORD BEAUTY ロスト チェリー オード パルファム スプレィ

さて、今回ご紹介するのは個性的な香りが多い印象のトム フォード ビューティから。
個性的なフレグランスラインナップの中でも、不思議な魅力を放つ「ロストチェリー」。
トム フォードらしくセクシーな意味合いのネーミングも面白い。

結論から言ってしまうと、この香り、好き嫌いはかなりはっきり分かれる香り。
印象も強いので、オフィスや学校では付け方の工夫が必要
とはいえ、セクシーな魅力がぐんと高まるユニークな1本なんですよねぇ。


お酒の瓶みたいなスケルトンピンク×レッドの小悪魔的ボトルにまず心を奪われます。
ワンプッシュすると、ピンク色のスモークとジューシーなチェリーの洋酒に全身包まれるような感覚に。
圧倒的存在感・・・!

肌の上で落ち着いてくるとアーモンドのようなパウダリーな甘さも感じつつ、どこかにはずっと洋酒漬けのチェリーが香っているので、甘党の人は絶対気に入る香りだなぁと。
トンカビーンやシダーウッド、バニラ、シナモンのような甘さやウッディ感が残るラストノートにはなっているのですが少し香りが飛びやすい私の肌ではバニラのようなまろやかな甘さはごくわずかにしか感じず。シナモンのようなスパイシーな感じやスモーキーな香りの方が強めな気がしました。

なぜ、この香りを今回ご紹介したかというと、とにかく本当にこれからの季節にぴったりだったから。(笑)
もちろんほかにもこれからの季節にぴったりな香りはたくさんあるんですが、ハロウィンも近づいてきたので、ちょっぴりいたずらな雰囲気の香りを纏いたいなと思って、手に取ったのがこちらの香り。

個人的な思い出なのですが、これは私、実はハワイで購入しているんです。
そのときちょうど妊娠中で、微妙にうっすらつわりもあったりして。
そんな中、こんな個性強めの香りなんてただただ刺激にしかならなかったのですが、香水ハンターとしての意地でゲットしてきた思い出の1本でもあります。(笑)
もちろん帰国してからもしばらくは付けることはできなかったのですが、今でもこの香りを纏うと、そのときの根性を思い出します。

ということで、これ、私がいい実験例だと思うので、ぜひ妊婦さんに会うときやご飯屋さんに行く前、香りに敏感な人に会う前使うなら控えめに体の内側に付けて!
お風呂に入っても手首から香っているので、香りの定着、拡散力もかなり強め。

さっきから香りの付け方にうるさいですが、いくらいい香りでも全員にいい香りと思ってもらえるのは難しいので、付ける側はせめて気遣いを見せる。これが私の香水マナーでもあり、香水を纏う上での信条でもあります。

【高温多湿の日本では香り文化もまだまだ発展途中。そして、正直なところ、きついなと思われても仕方ない香りもたくさんあるのが実情でもあります。が、香りは感覚に鋭く作用する、ある意味思い出の引き出しみたいなもの。大勢の人に香りで思い出を引き出してほしい!と思うので、香り文化の意識を高めるべく、私は香りを使う1人して、使い方には結構注意をしています。】

と、関係ない?ことはさておき、今回は一筋縄ではいかない面白い魅力のあるフレグランスのご紹介でした。
たぶんね、この香りを纏うときは、本来は細かいこと気にせず、いろいろな香りがごちゃまぜになっているところで汗だくになりながらも、自分の香りはこれ!いい香りだ!って主張しながら甘く溶けちゃうみたいな付け方がベストなんだと思う。(だって、ロストチェリーって名前なんだもの。)

ベーシックなカラーのワントーンコーデが制服みたいになっている人や当たり障りないものをつい手にとってしまうようになってきて、何だか最近の自分に飽きたなという方はぜひこの香りの挑発に乗ってみてはいかがでしょうか。



satsuki

Instagramも更新中

@satsuki_m_ie

チーム★マキア/インナービューティ

satsuki

5年目/乾燥肌/イエローベース

洒落感な雰囲気にファン多数

本人のビジュアル、写真、メイクの全てにおいて“洒落感”が光る人気ブロガー。香水・ネイルネタにも明るい。

share