週に1~2日しかオフィスにいない外回りOL。

パソコンも持ち歩くし、資料や着替えも持って歩くから肩凝りが…

ということもあり、普段泊りを伴うことが多いのでポーチには

必要最低限のものをIN、そして頼れるものだけ入れています。


Image title


今回は、夏の出張OLポーチ(国内編)です。



ポーチ本体:LeSportsac(ハワイ限定)

BBクリーム:ラロッシュポゼ UVイデアXLプロテクションBB01

トップコート(マスカラ/アイブロウ):クラランス ダブルフィックスマスカラ

アイライナー:MARC JACOBS&デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル

アイシャドウ:クレドポーボーテ オンブルプードルソロ 205Fresh Sage Green

マスカラ:Dior Iconic #ちいサンプル

パウダー:ASTALIFT ライティングパーフェクションプレストパウダー

コンシーラー:ASTALIFT

パレット:IPSA フェイスカラーパレット

リップ:ローラメルシエ ヴェロアエクストリーム マット ゴールズ&コントロール

ビューラー:RMK

オイル:AVEDA Blue Oil

あぶらとり紙:よーじや

目薬:Smile White

ヘアワックス:SALA




だいたいこんな感じで入っています。

けっこうたくさん入ってますね。


その中でも夏に絶対に欠かせないのがこの3つ。

→→→

No.1 AVEDA Blue Oil

Image title


こちらは海外に行ったときにDFSでまとめ買いしたものです。

バランシングオイルで、ロールオンになっているので持ち歩きしやすいです。

こちらのBlueはすーっとしたミントで首筋や手首などに使うとひんやりとしてリラックスできます。

実はこれ、疲れたときにもかなり優秀でだいぶストレスにも効きますね。

季節によってもおすすめが違うみたいなので海外にいったら探すのもありです。

ちなみに国内でももちろん取り扱いがありますが、

定番ではクーリングバランシングオイルとラベンダー。




No.2 あぶらとり紙

Image title


今使っているのはよーじやのアロエ。

こちらは羽田空港で買いましたが、海外のお土産にも喜ばれます。

よーじやといえばあぶらとり紙、あぶらとり紙といえばよーじやといっても過言ではない。。

他にもゆずがあったり、定番の白もありますがやっぱり皮脂がしっかりとれます。

化粧直し前にこれを使うかつかわないかで全然違うからびっくり。

仮にこれを使わないでそのままパウダーの場合はなんだか粉が浮いてしまっているような。

しっかり皮脂をとらないと上に塗った感が出てしまって台無しになってしまうので

化粧直しをするなら、ぜひこの手間を省かないでやるとモチが違います。




No.3 クラランス トップコート

Image title


これは夏の必須アイテム。

マスカラはウオータープルーフのものがありますが、

落ちやすい眉毛、アイブロウに使っています。

実はマスカラよりも落ちやすいのがアイブロウ。

汗がここに落ちてきてとどめてくれるから、私はこれなしでは

マロになってしまいますので特にこの時期には必須なのです(笑)。




番外編 BBクリーム

Image title


出張の時には環境が変わったり、移動の交通手段で乾燥するので

肌がいまいちな時にも対応しやすいのでラロッシュポゼのBBクリームです。

ファンデーションの場合だと下地も持ち歩かないといけないのでこれ。

どんな肌状態でも安心できるから信頼して使っています!


以上、2018夏の出張ポーチでした。






MAQUIA2020年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share