おはようございます!

大寒も過ぎ、今度は花粉のシーズンに進んでいますね。

風がなくて日差しがあると、春の気配が感じられる日もありました。


今日は、ずっとシェアしようと思っていながらできていなかった、もう2ヶ月くらい毎日のように使っているヘビロテファンデをご紹介させて下さい。

Image title

✔︎資生堂 マキアージュ

ドラマティックジェリーコンパクト

SPF30 /PA+++


去年のクルージングMAQUIAイベントのマキアージュブースで頂いたものです。


ブラック×ミラーのようなスタイリッシュな雰囲気が個人的にとっても好みです。


こちらは、みんな大好き楽ちんクッションファンデです♬

仕上がりはリキッドように粉っぽくならないのに、タッチアップの仕様はパウダーファンデと同じく、パッと開けてとんとんスーっスーって手早く完了できちゃう!

手軽で手軽で…そりゃみんな離れられなくなるわけです。

Image title

このファンデのお気に入りポイントは、

☑︎ほんのりひんやりが毛穴の見え方的にいい

☑︎簡単に薄くとれる

☑︎重ねても厚ぼったく見えない



☑︎ほんのりひんやりが毛穴の見え方的にいいについて。

使い続けても毎回同じ使用感なんです。


2ヶ月使い続けた今でもクッションがお肌にピトッとつく瞬間は気持ちひんやり、何なのこのパフ!♡っていつも思ってます笑

Image title

スキンケアをする前は、ぐんぐん吸い取って欲しいから、お肌は温めて毛穴グワッと開いておいて欲しいけれども、ベースメイクが終わった時点でもそれでは崩れやすくなってしまいます。


なので、スキンケアの最後のクリームでフタをして、下地やファンデではこうやってちょっと引き締め効果を感じるような冷感系を使って毛穴と向き合うのがしっくり。


もう二つの、このマキアージュのクッションファンデならではの魅力

☑︎簡単に薄くとれる

☑︎重ねても厚ぼったく見えない

の秘訣はここにあります!

Image title

まるでストッキングみたいなメッシュになっているのが見えますでしょうか?

ジェルではなくジェリー(ゼリーとかババロアみたいな!)状態のファンデがメッシュの下にあって、メッシュでこしてとるような仕様だから、このテクなしでも薄く取れてナチュラルベースメイクが上手にできちゃうってワケなんです♡


これ凄くないですか?

よくある、ファンデーションを染み込ませたスポンジからパフに取るよりも簡単だし・軽いし・仕上がり綺麗だし!

三拍子揃ってます♡


やっと、オススメできました!

すっきり^ ^


気になった方、是非カウンターでお試しになってみて下さい♬




チーム★マキア/インナービューティ

HITOMI OG

10年目/乾燥肌/イエローベース

ダンス歴13年!体も、メイクも、ヘアもヘルシーがmyルール

バレエとジャズダンス、かじったのはヒップホップとベリーダンスとチアダンスとダンス経歴が豊富。「沢山食べて沢山動く」がモットー。週末はもっぱら息子たちの野球応援が定番

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share