こんにちわ、浜崎有香です。

突然ですが皆様。
お部屋にお花、飾っていますか?
私はお花が大好きで、日頃からお部屋に生花を飾っているのですが、
ふと、そういえば綺麗な人ってお部屋にお花を飾っているイメージあるかも。。?と思ったので、
(決して自分を綺麗な人と言っているわけではありません。笑)
今日はお花と美容の嬉しい関係についてご紹介させて下さい♡


【内側から綺麗に♡ 抜群の癒し効果】

お花で心身のバランスを整える、「フラワーテラピー」というものがあるのをご存じですか?
お花を愛でることにより五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・聴覚)を刺激して脳を活性化する療法で、
心身の健康とストレス軽減のために、介護や医療などの専門機関でもカウンセリングをして取り入れられています。

お花を見ると自然と表情が和らぐように。
甘い香りに心が軽くなるように。
侮るなかれ、お花には抜群の癒しの力があるのです♡

【なりたい自分になれる?色とりどりの花の力】

癒し効果に加えて、色とりどりのお花はポジティブな力も与えてくれます。


飾るだけで綺麗になれる?生花の知られざる美容効果♡_1

大好きな白×ピンクの淡い組み合わせ♡

パステルカラーの淡い色味には心を穏やかにする落ち着きの効果、


赤や黄色といった華やかな色味には前向きなポジティブな気持ちにさせる効果

といった具合に、お部屋に飾るお花によっても気分への影響があるとか。
私はリビングの窓際にお花を飾っているのですが、朝起きてまずすることはカーテンを開けて、
お花に「おはよう」の挨拶をすること。

朝一の寝起きの瞳に取り入れる「色」によって、
金太郎飴のように代り映えしなくなりがちな毎朝に少しの変化を与えている、
毎日のちょっとしたお楽しみです♡

飾るだけで綺麗になれる?生花の知られざる美容効果♡_2

向日葵で夏を意識♡

【美意識向上♡丁寧な暮らしで毎日をランクup】

お花を飾ると気持ちに余裕が生まれます。
お花って、案外手がかかるものなんです。

◎こまめな水替え
◎花瓶回りの整理
◎お花が弱ったり枯れてしまったら活け替え

そこまで大変ではないけれど、それでもちゃんと育てなければお花も生き生きしません。
気持ちに余裕がないと、なかなか細やかな気配りはできませんよね。

ということで、私は逆算!

気持ちに余裕があるから、
お花を飾る
ではなく、

お花を飾ることによって、気持ちに余裕が生まれる♡

という方程式もなりたつのではないか。。!
元々、「いつだって余裕たっぷり!」なわけではないけれど、
そんな人になりたいという希望を込めて、(ずぼらな私にとっては)ちょっぴり手間はかかるけど
大好きなお花をお部屋に飾ることにしています。


美容とは、自分を大切にすること♡

最近の美容のキーワードは、【着飾る・変身する】 ではなく、
【ありのままの自分を愛する】にあるのではないかと思います。

困難の中にある時代ということもあると思いますが、
頑張りすぎず、ほっと心安らぐ時間を大切に。ありのままの自分を大切にしようよ♡
というメッセージを、多くのブランドさんも提唱していますよね。


前回の記事、THE BODY SHOPの掲げる「セルフラブ」キャンペーンもその一つ!

癒しのクレンジングタイム♡ THE BODY SHOP サンプチュアス クレンジングバター♡

体の調子が悪かったりストレスがあれば、
お肌も荒れるし、髪の艶も失われます。

ついつい「スキンケア」や「サプリメント」といったものに頼りがちになりますが、
心の美容、も大切にしたいですよね♡

今日は少し違った視点から美容についてお話ししてみました。
最後までお読みいただきありがとうございました!

Instagramも更新中♡
ストーリーにてお部屋のお花も紹介しています!

Instagram

チーム★マキア/インナービューティ

浜崎有香

3年目/混合肌/イエローベース

トータルの美容を追求

「メイクだけでなく、その基盤となるスキンケア、生活リズム、インナービューティーも重視」がモットー。

share