久々に使いましたが、やっぱりすごい。これを一度使うと、他がおもちゃに思えてしまいます。

もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_1

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート HX9911/05 ※オープン価格


私はビックカメラで29,810円(込)で購入。


デフォルトでついてるブラシは、しっかり歯垢を除去できるプレミアムクリーンブラシヘッド。替えブラシは3本4,380円(込)<※ビックカメラ>と決してお安くはないですが、柔らかい側面が歯と歯ぐきの輪郭にフィットして、歯に触れる表面積が一般的なブラシヘッドの最大4倍。歯垢除去力は最大10倍とのことで、その価値はあると思う。
(他に「歯茎のケア」「ステイン除去」「舌磨き」専用ヘッドがあります。)

  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_2_1
  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_2_2

充電は、充電器用グラスとスタンドの2種。我が家では、安定感抜群で美しいグラスタイプを使用。


”スマート”の名の通り、一番の特徴はスマホと連携して歯磨きチェックができること。前に使ってたのは、普通のダイヤモンドクリーンだったので、この進化のすごさを実感中!(プラス1万以上だけど、その価値はあると思う)
何がすごいって、独りよがりになりがちなブラッシングを、目的(モード別)にガイドしてくれた上で、ちゃんと磨けてるかどうか客観的に判断してくれるんです。時に「押しつけすぎ!」「動きを小さく!」と叱られながら、全方位的に(嫌でも)正しいブラッシングができるように。
ちなみに、ブラシヘッドの交換時期をアプリ上で知らせてくれるのも便利。

  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_3_1

    ▲クリーンモード【clean】

  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_3_2

    ▲ホワイトプラスモード【white⁺】

  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_4_1

    ▲ガムヘルスモード【gum health】

  • もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_4_2

    ▲ディープクリーンプラスモード【deep clean⁺】

全部やってみたけど、結論として基本の【clean】モードで、磨き足りないところをもう一度やるのが、過不足なくブラッシングできてベスト。(このモードだけ、磨き足りないところをもう一度やるよう促され、個別にガイドしてくれます。)
ついでに前歯を追加でブラッシング。(【white】モードでは、ここが重点的。)


ソニッケアーは本当に振動がパワフルで、初めて使う人は最弱でも「おおお」となります(強さ設定は3段階)。でもブラッシング後は、本当に歯がツルツル!
音波テクノロジーで歯垢を浮かせて落とし、音波水流でかきだすので、手磨きはもちろん、他の電動歯ブラシと比べても差は歴然。歯間ブラシでとれる歯垢の量は目に見えて減少します。
使い始めて3週間ほどで、下の歯の3番4番あたりの色素沈着がかなりマシになってきました。(ただ、紅茶コーヒーが好きすぎて1日4,5杯は飲む私は、油断するとすぐステインがすごいことになるので気は抜けません。)


↓【clean】モード磨き終わった後。まだ慣れてなくて、磨き残しまくり。恥

もう他は使えない!【ソニッケアー】スマホアプリで歯磨き客観チェック!_5

このデータは蓄積されて、毎日のブラッシング回数やブラッシング時間の平均の他、ブラッシング時の力加減→「良い」、こすり具合→「良い」などの評価の推移、総合評価もひと目で確認可能。


数週間使ってだいぶ慣れましたが、それでもまだ「磨き残しなし」の判定をもらえたのは数回ほど。それだけに、今までの電動歯ブラシとは比較にならないくらい、真剣に歯磨きしてます。(今まではソニッケアーに限らず、ただ歯に当ててるだけでした。それがメリットだと思ってたし。)


ちなみにこのバージョンは、携帯用のケースが付属されていませんでした。前使ってたやつのを捨てずにとっておけばよかったとちょっと後悔してます。

MAQUIA エキスパート

ギ☆

14年目/乾燥肌

エイジングケア&ネイル命

得意な美容ジャンルは、エイジングケア・ネイル。メイクもスキンケアも、「自分に合うものを見極めて、楽しむ気持ちも忘れずに」がモットーの主婦兼ライター。

share