靴を探すポイントとフットケア

こんにちは


マキア公式ブロガーのちかこです(๑˃̵ᴗ˂̵)



今回は履きやすい靴の選び方とファッションショーで教えて頂いたフットケアをご紹介します☆




まずは


靴の選び方からスタート!


履きやすい靴を探すポイントとファッションショーで教えてもらったフットケア_1

小さな頃から履きやすい靴を探すのが難しかったわたし(ー ー;)


特に革靴は苦手になるほど…。



そんなわたしのいろいろ探してみて1番の靴探しのポイント!と思ったのは



ずばり靴の底(ソール)の素材が柔らかいもの



を選ぶことでした。


足を動かせるくらい柔らかい素材だと痛くなりにくい靴であることが多い!という感想。


最近は靴屋さんにも柔らかいソールのコーナーがあったりしますね(๑˃̵ᴗ˂̵)



靴探しをするときは必ずチェックするようにしています^ ^



あとは底(ソール)に適度に厚みがあるほうが歩いているときの衝撃を緩和できて疲れにくいなと思いました。




靴の底の素材以外のポイントも簡単にまとめてみます_φ(・_・





サイズを調べてみる


スニーカーショップへ行ったときに計測してもらうとなんと左右で0.5cmサイズ差∑(゚Д゚)


そんなに差があるとは思ってなかった←


それからは大きい方に合わせて靴を探して中敷などでサイズ調整するようにしています。



大きすぎる靴にも気をつける


靴の中で足に変に力を入れてしまい足をいためてしまう場合もあるので大きすぎる靴にも気をつけています。


布製の靴など靴が伸びてしまった場合も。


足首のフットケア

履きやすい靴を探すポイントとファッションショーで教えてもらったフットケア_2

ここからは美脚にいいよ!と教えて頂いたフットケアをご紹介します(๑˃̵ᴗ˂̵)



まずは


足首を細くしたいときにおすすめと教えて頂いたフットケア。


その方法は


足の指をぐーぱーぐーぱー
指をしっかり開いてぐーぱーぐーぱー



テレビなどを観ているときについでにするのがおすすめです。

脚のマッサージ

履きやすい靴を探すポイントとファッションショーで教えてもらったフットケア_3

脚のむくみにはこちら。


ヒールなどで脚がむくんでしまったりよく歩いた日などにわたしはよくしています。


方法は



ひざ下内側の脚の骨にそって親指でマッサージします(๑˃̵ᴗ˂̵)


骨の下に押し込むイメージでマッサージ。


写真ののようにマッサージする位置を少しずつずらしてくださいね。


気持ちいぐらいの力加減でこちらもテレビなどを見ながらなどついでにマッサージがおすすめです。




ここまでお読み頂きありがとうございました♪

チーム★マキア/インナービューティ

ちかこ

2年目/乾燥肌/イエローベース

肌荒れを機に内外ケアに目覚め中

肌荒れがおさまらず、スキンケア・口にするものの両方を見つめなおした過去が。 そんななかで見つけた、肌に嬉しいスキンケア・食事・おやつetc.内外ケアについてつづる。

share