「MAQUIA」12月号では、美のプロ、水井真理子さんが、スキンケアの迷い子たちに向けて、毎日のスキンケアの効きが格段にアップする「とっておき」の方法をご紹介。鏡の正しい“見方”を知れば、必要なケアがわかります!

Image title

美容家・水井真理子さん直伝!

肌の声に耳を傾ければ、
的確なお手入れができます

「毎日しっかりお手入れしているのに、肌調子がイマイチ…という人は、自分の肌と“会話”できていないのかも。物言わぬ肌と会話?と思う人もいるかもしれません。でも実は、肌はちゃんと“声”を発しているんです。では、どうその声を聞けばいいのか。その答えは、「鏡」で肌を冷静に見ることと「手」で肌に触れて確かめること。人は案外、自分のことをわかっていません。正しい鏡の見方を身につければ、客観的に自分を捉えることができ、メンテナンスすべき箇所が浮き彫りになります。そしてもうひとつ、肌に触れることで、いつものお手入れが正解かどうかを確認できるのです。この2つの“会話”を心がけるだけで、きっと“効く”スキンケアを実感できるはずです」

Image title

Profile
トータルビューティアドバイザー。豊富な経験と知識に基づいた、的確かつ愛のあるスキンケアアドバイスが人気。


鏡で会話
鏡は、肌を含めた自分自身を客観的に知る道具。正しい“見方”を知れば、必要なケアがわかってきます。

Image title

3つの鏡を持つことで
本当の自分を客観視しよう

見ているようで案外きちんと把握できていない“自分”のこと。今の状態やお手入れを強化すべき箇所を知るためには、自らを客観視することが大切。3つの鏡の見方をマスターし、本当の自分を知りましょう。

Image title

 寄りの鏡  肌の真実を知る

寄りの鏡では、自分の肌のリアルをチェック。何を見るのかは、このページの下にある「顔色」&「吹き出物」チェックを参考に。


Image title

 バストアップの鏡  人からの印象を知る

人に与えている印象を確認。ぱっと見たときの自分は優しそう?不機嫌そう? その印象を受け止め改善すべき点はないかチェック。


Image title

 引きの鏡  シルエットを知る
全身鏡の前で、動きながらラフに自分自身を見てみて。服のバランスはもちろん、姿勢や歩き方などといった全体のシルエットを確認。


顔色吹き出物の位置で
肌・体・心の現在地を知る

肌は内なる鏡。自分の体や心の状態までを映し出しています。「くすんでいるから美白ね!」と外側のお手入れに注力するだけではなく、より深く、肌に表れたサインを読み取ることで根本から肌状態も改善しますし、心身ともに健やかに。鏡で顔色と吹き出物をチェックしてみましょう。肌の“声”、聞こえてきませんか?


レッツ顔色チェック

全体的に赤い=「血の巡り、低下中」
血の巡りが滞りがち。むくみや下半身の冷えに悩んでいるのでは? 血流アップを心がけて。

全体的に青い=「体力不足じゃない?」
体力がなく、貧血、低血圧、冷え性に。またストレスフルの可能性も。深呼吸をすることから始めて。

全体的に黄色い=「栄養が偏ってない?」
胃腸が弱く、栄養が偏りがち。バランスの良い食生活を心がけ、暴飲暴食は避けるのが吉。

全体的に黒い=「デトックスできてる?」
体の老廃物を蓄積していることが多く、全身も乾燥しがち。デトックスと保湿強化が決め手。


Image title

レッツ吹き出物チェック

生え際「シャンプーすすげてる?」
この部分にぷつっと出る人は、シャンプーや洗顔料を落とせていない証拠。いつもよりすすぎを丁寧に。

眉間「目、疲れてない?」
目の疲れやストレスが蓄積している、またはスキンケアの油分が多すぎる可能性も。体を休ませることが先決。

「ホルモン乱れてる?」
不規則な生活習慣やストレスなどによって、ホルモンバランスが乱れている可能性あり。日々の生活スタイルの見直しを。

口周り「胃腸が悪いかも!?」
栄養が偏りがちだったり、暴飲暴食しているケースも。食生活をいま一度、見直してみましょう。



MAQUIA12月号

撮影/押尾健太郎 ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) イラスト/itabamoe 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share