「MAQUIA」7月号では、今さら人には聞きづらい化粧水の正しい使い方を、プロのテクニックを交えて掲載中!今回はコットンを使って、毛穴の奥まで化粧水を押し込む“入れテク”を、美容コーディネーターの弓気田みずほさんに教わりました。


美容コーディネーター 弓気田みずほさん

化粧品バイヤーとしての幅広い知識を生かし、化粧品会社のコンサルティングやスキンケア選びの指南役として活躍。


「たるみ毛穴はうるおいで肌土台をパンプアップ」

弓気田さん「エアコンによる乾燥、ストレス、加齢などで広がるたるみ毛穴は、化粧水のうるおいでたっぷり満すだけでかな~り解決可能です! おすすめは、肌にミチッとしたハリが出て、ふっくらうるおうタイプの化粧水。また、ザっとつけるだけでは化粧水がしっかりなじまず、肌応えが半減。コットンでやさしく押し込むようになじませたり、下から上にパッティングして入れ込みましょう」。


うるおいチャージで毛穴ふっくら

毛穴押し込み入れ

1. たっぷりの化粧水でお湿りImage title

コットンに化粧水を浸す。まず顔全体に行き渡るよう、コットンをゆっくりすべらす。


2. 毛穴に届ける“送風パッティング”

Image title

いろんな方向に開いた毛穴に、ゆっくり下から上に回転させるようにパッティング。


3. 毛穴地帯はゆっくり押し込み

Image title

小鼻や頬の毛穴には丁寧に。指の間隔を狭くするようにコットンを持ち、押し込むように。


4. 手の甲でうるおいチェックImage title

きちんとうるおっているかどうか、チェック! もちっとしていない場合は、おかわりを。


【次ページをチェック!】弓気田さんお墨付きの化粧水って?


弓気田さんセレクト!

肌にミチッとハリが出る化粧水

Image title

毛穴がミッチリハリアップ!

(画像左)

弓気田さん「エイジングやダメージによって流れたキメや毛穴の開きを、ハリアップ&うるおいチャージでミチッとした肌にアップデート」。うるおいを引き込む力が弱まった肌でも、瞬時にすみずみまで、素早く浸透するのを実感。

コスメデコルテ セルジェニー ローション 200㎖ ¥7000



これがあれば安心の万能化粧水

(画像中央)

弓気田さん「浸透の良さも、角質を健全にしてうるおい持続をする力も、ハリを与える効果も、リーズナブルな価格ながらマルチに働く化粧水のまさに完成形。化粧水だけでも、毛穴がふっくらと」。なじみのいい、サラッと感触。

資生堂 エリクシール シュペリエル リフトモイスト ローション W Ⅱ (医薬部外品) 170㎖ ¥3000(編集部調べ)



毛穴が開きにくい良好な肌状態に

(画像右)

弓気田さん「さっぱり感触と、うるおいバランスを整える作用が絶妙! 荒れた肌は炎症を起こして乾燥しやすく、毛穴が目立ちやすくなりますが、和漢植物エキスはその炎症を鎮める効果があるんです」。30年のロングセラー。

コーセー 薬用 雪肌精(医薬部外品) 200㎖ ¥5000



化粧水選びや塗り方を見直して、シミやくすみに負けないクリアな肌を目指しましょう!


MAQUIA7月号

撮影/鈴木希代江 新倉哲也〈SIGNO〉(物) ヘア&メイク/榛沢麻衣 薄葉英理〈ロッセット〉 スタイリスト/郡山雅代 取材・文/大木知佳 構成/中島 彩(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆絶賛発売中】

Image title


≪関連リンクはこちら≫


選び方、効かせ方でうるおい段違い! 【美賢者たちの最愛♡化粧水&すごい入れテク】≫≫


美肌が叶うプレゼントがいっぱい! 【MAQUIA ONLINEのプレゼント】一覧をCHECK≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share