目元のシワなど、目の周りのお悩み対策に! マッサージ・フェイストレーニングから、セルフケアにおすすめのアイクリームまで、おすすめのアイケアまとめました。

目元のシワなど目周りのお悩み対策に! おすすめのアイケアまとめ

[目次]

  1. 田中由佳さんの指プレスでシワのばし
  2. 最新アイケアで、目元のシワなど「老け目」よさらば!


田中由佳さんの指プレスでシワのばし

お話を伺ったのは
田中由佳さん

サロン・ド・スウィン主宰

田中由佳さん

エステティシャン歴25年以上、延べ8万人以上をトリートメント。著書に『隠れ家サロンのゴッドハンドが教える「指プレス」でシワのばし』(SDP)。

【目元のシワ対策】指で伸ばせば薄くなる! 気づいたときがタイミング

【目元のシワ対策】即効的に目ヂカラUP! 「指プレス」で目元のシワのばし

記事が続きます

知らぬうちに刻まれるシワのお手入れは、気づいたときが始めどき。田中さん考案「指プレス」なら親指と人差し指だけでOK ! 「肌はすぐに反応してくれるので、翌朝には効果を実感できるはずです」(田中さん、以下同)


習慣化するために、クリームや美容オイルなどですべりがよくなる朝晩のスキンケア時がおすすめ。「朝は指を少し立てて刺激を与え、平面的になった顔を起こすつもりで。夜は指の腹全体でシワと筋肉をゆるめて伸ばすイメージ。力を入れる必要はありません」


肌がほぐれることで循環もよくなり、血色アップや小顔効果も。「顔の印象を左右する目元を中心に、気になるパーツで実践を」

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技

1 流す

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_1 流す

リンパを流すイメージで、親指と人差し指の腹をすべらせる。

2 押す

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_2 押す

記事が続きます

親指と人差し指の腹を使い、肌の内側に向かってごく軽い力で押す。

3 つまむ

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_3 つまむ

親指と人差し指の腹をくっつけるように、アプローチしたいポイントをつまむ。

4 ねじる

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_4 ねじる

記事が続きます

ほぐしたい部分に親指と人差し指の腹を置いて、軽くねじる。

5 引き上げる

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_5 引き上げる

親指と人差し指の腹を使い、下から上へとやさしく引き上げる。

6 伸ばす

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_6 伸ばす

記事が続きます

親指と人差し指の間を直角にした状態で指の腹を使ってしっかりと伸ばす。

7 カギ手

【目元のシワ対策】使うツールは自分の手指だけ! 基本の7技_7 カギ手

第一関節の角や第二関節にかけての側面を肌にあて、動かしながら刺激する。

「シワ対策コスメ」と一緒に指プレス

【目元のシワ対策】「シワ対策コスメ」と一緒に指プレス

記事が続きます

指プレスの効果を持続させるアイテムをご紹介。1 肌にエネルギーを注入しハリをアップ。指プレスの前に。ピュア ショット クリーム 50ml ¥13000/イヴ・サンローラン・ボーテ 2 セラミドや植物オイルが肌を柔軟にしてシワをふっくらと持ち上げる。指プレス前に。カプチュール トータル セル ENGY クリーム 50ml ¥16000/パルファン・クリスチャン・ディオール 3 ヒアルロン酸配合の部分マスク。目元や口元の指プレス後に。iP.Shot アドバンスト マスク(医薬部外品)6.7ml×12包(24枚)入り ¥7000/コスメデコルテ(6/16発売予定) 4 目元、口元のシワプレスにおすすめ。ソフィーナ リンクルプロフェッショナル シワ改善美容液(医薬部外品)20g ¥5500(編集部調べ)/花王

【目元のシワ対策】即効的に目ヂカラUP! 「指プレス」で目元のシワのばし

皮脂が少なく厚みも頬の約3分の1しかない目元の皮膚。上下のまぶたそれぞれの動きグセを知り、自分にあった指プレスをすることで、即効的に目ヂカラがアップ。

【目元のシワ対策】まずはクセをチェック

【目元のシワ対策】まずはクセをチェック_

目を開けて


鏡を見ながら、目頭と目尻の位置が水平状になっているかチェック。目頭に対して目尻の方が下がっている人は「下方向」へのシワが進んでいるサイン。

【目元のシワ対策】まずはクセをチェック_2

記事が続きます

片目を閉じて


片目を閉じ、目頭に中指、目尻に人差し指を置く。中指は固定したまま、人差し指を上下へ動かしたとき、より動きやすい方向=シワのできやすい方向。

【目元のシワ対策】上方向のシワのばし

【目元のシワ対策】上方向のシワのばし

1 右こめかみに右手の人差し指を置き、外側に向けて斜め上に伸ばす。


2 人差し指の下に親指をあて、上下に指を開いていく。肌表面が気持ちよく伸びたところで3秒キープ。反対側も同様に行う。

【目元のシワ対策】下方向のシワのばし

【目元のシワ対策】下方向のシワのばし

記事が続きます

1 右手の人差し指の腹を右目尻の横に置き、下へ動かす。肌表面だけでなく、筋肉ごと動かすつもりで。


2 指が自然に止まる位置まで下げたら、そのまま指の力を抜いて下方向にスッと離す。ゆっくりと行うのがポイント。左右各5セット。

【目元のシワ対策】目周りのシワのばし

【目元のシワ対策】目周りのシワのばし_1

1 右の眉頭の下に右手の人差し指を置き、指の腹で軽く押す。


2 人差し指を眉に沿って外側へ向けて動かす。眉尻で止めたら、少し引き上げた状態で3秒キープ。反対側も同様に行う。

【目元のシワ対策】目周りのシワのばし_2

記事が続きます

3 右の鼻のつけ根に右手の人差し指を置く。指の腹を黒目の下まで伸ばして3秒キープ。反対側も同様に。



最新アイケアで、目元のシワなど「老け目」よさらば!

お話を伺ったのは
間々田佳子さん

表情筋研究家

間々田佳子さん

カリスマ顔ヨガ講師を経て、表情筋研究家となり、今年から独自の新メソッド「コアフェイストレーニング」を提唱。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目の周りの筋肉の衰えが老け目を招きます

「現代人は、パソコンやスマホを長時間見ているため目の周りの眼輪筋などの筋肉が運動不足で緊張し、血流も悪くなっています。これが老け目の大きな原因」と間々田さん。つまり改善するには眼輪筋などの筋肉を動かして鍛えることがカギ。さらに普段の姿勢も大事。「普段、背中を丸めてあごを突き出した姿勢で座っている人が多いですが、これだとまぶたを開きにくいので、まぶたを開く筋肉が休んでしまい、おでこのシワと、まぶたを開く筋肉の衰えの原因に。おでことあごは床に対して90度にするよう心がけましょう」

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】あご出し猫背姿勢はまぶたの筋肉の衰えを招く

あご出し猫背姿勢はまぶたの筋肉の衰えを招く


座っているとき、背中を丸めてあごを突き出した姿勢になるとまぶたが開きにくく、まぶたを引き上げる筋肉の衰えを招く。さらに、無理に開こうとするとおでこのシワの原因に。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】おでことあごを床に対し90度に起こすと、目が開きやすく

おでことあごを床に対し90度に起こすと、目が開きやすく


左右の坐骨の真ん中に顔がのるようにし、おでことあごを床に対して90度にするよう意識して座れば、目が自然と開きやすくなり、目の周りの筋肉も正しく使われやすくなる。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】深く刻まれると老け印象が加速「目尻のシワ」

笑ったときにできる目尻のシワ。年齢とともに、どんどん深くなっていき、次第に笑っていないときでもシワが戻らない事態に。深くなる前の対策が肝心。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】深く刻まれると老け印象が加速「目尻のシワ」

眼輪筋をピンと張ってシワが刻まれるのを防止


「目尻のシワは、笑ったときに自然にできるものですが、毎回同じ部分にシワが寄ると、どんどん深く刻まれてしまいます。目をパッと見開いて、目の周りの眼輪筋をピンと張るトレーニングをすると、同じ部分に繰り返しシワが刻まれるのが防げて、笑ったときに目尻に過剰にシワが寄らなくなり、おすすめ」

目尻のシワ悩みには…眼輪筋を張ることを心がけるのが予防のコツ

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目尻のシワ悩みには…眼輪筋を張ることを心がけるのが予防のコツ

笑うと、目を取り囲む眼輪筋の目尻寄りにシワが寄ってしまうので、ここをなるべくピンと張るようにするのが改善と予防のコツ。下のトレーニングでピンと張る癖をつけて。

目尻のシワ悩みにおすすめのアイケア

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目尻のシワ悩みにおすすめの最新アイケア_エンビロン C-クエンスアイジェル

まるでボトックス!? シワを定着させない


メディカル発想の技術でシワを攻勢。ボトックスの作用に似た成分配合で、表情ジワを定着させない。エンビロン C-クエンスアイジェル 10ml ¥5000/プロティア・ジャパン

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目尻のシワ悩みにおすすめの最新アイケア_ナビジョン HA フィルパッチ B

ヒアルロン酸100%の針でシワをふっくら


針状に固めたヒアルロン酸100%のマイクロニードルをシワの元にショット。ピリピリ刺激が効き目感を倍増。ナビジョン HA フィルパッチ B  2枚×3包入  ¥5800/SHISEIDO

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目尻のシワ悩みにおすすめの最新アイケア_イプサ ターゲットエフェクト アドバンスト G(医薬部外品)

シワに効くレチノールで目尻ジワがピンッ!


シワに効く純粋レチノール配合の薬用アイケア。コラーゲン密度を高めてシワを伸ばす。 ターゲットエフェクト アドバンスト G(医薬部外品) 23g ¥13000/イプサ

シワ解消コアフェイストレーニング

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】シワ解消コアフェイストレーニング_1

1 ニッコリと笑い、目尻にシワを寄せる


まず、なるべく表情豊かに、ニッコリと笑う。このとき目尻にシワが寄るはず。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】シワ解消コアフェイストレーニング_2

2 親指と人差し指で目尻のシワを伸ばす


頬を上げたまま、左右の手の親指と人差し指で、目を縦に開いて、目尻のシワをピンと伸ばし、眼輪筋が張るようにして10秒キープ。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】シワ解消コアフェイストレーニング_3

3 目を開いたまま両手をパッと離す


目を開いたまま、両手を離す。この1〜3を10回。これを繰り返し行ううちに、シワが薄くなっていき、目尻にシワを寄せる癖も改善しやすくなる。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目力ダウンを招く大きな要因「まぶたのたるみ」

上まぶたがたるむと、目が小さくなってしまい、目力がダウン。下まぶたがたるむと、老け顔度がアップ。上も下もケアしてハリのある目元を取り戻して。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目力ダウンを招く大きな要因「まぶたのたるみ」

上まぶたを開く筋肉と、眼輪筋下側の衰えが原因


「本来、上まぶたを開くときは、眼球の奥に伸びる“上眼瞼挙筋”(じょうがんけんきょきん)という筋肉が使われるのが正しいのですが、おでこを引き上げて目を開く癖があると、この筋肉が衰え、上まぶたがたるむ原因に。また、下まぶたは眼輪筋の下側をあまり使わないとたるんでしまいます。これらを支える筋肉や肌を鍛えましょう」

まぶたのたるみ悩みには…目を開くとき使うべきはおでこの筋肉でなく上眼瞼挙筋

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】まぶたのたるみ悩みには…目を開くとき使うべきはおでこの筋肉でなく上眼瞼挙筋

上まぶたを開くときに使われる上眼瞼挙筋は、眼球の奥に伸びる筋肉。眼球の奥を閉じるイメージで目を開くと使われやすい。おでこを引き上げて目を開く癖があると使われず衰える。

まぶたのたるみ悩みにおすすめのアイケア

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】まぶたのたるみ悩みにおすすめのアイケア_カナデル エフェクト アイクリームリフト

皮膚のマトリックスを再構築して皮膚を引き上げ


たるみの原因となる、加齢や紫外線ダメージなどで乱れた皮膚の結合組織=細胞外マトリックスを再構築。細胞のネットワークを強化してたるみを改善。カナデル エフェクト アイクリームリフト 15g ¥5800/プレミアアンチエイジング

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】まぶたのたるみ悩みにおすすめのアイケア_シャネル ル リフト クレーム ユー

むくみもたるみの原因も排出して、リフトアップ


血管からの余分な水分が排出すると目がむくみ、次第にたるみへ。過剰な水分排出を制限する成分配合で、たるみを阻止。ル リフト クレーム ユー 15g ¥10000/シャネル

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】まぶたのたるみ悩みにおすすめのアイケア_ディオール カプチュール トータル セル ENGY アイ クリーム

肌の底を強化して目周りの筋肉を下支え


極小ヒアルロン酸が浸透してリフトアップ力を発揮。土台を鍛えて眼輪筋をサポート。カプチュール トータル セル ENGY アイ クリーム 15mL ¥10500/パルファン・クリスチャン・ディオール

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】まぶたのたるみ悩みにおすすめのアイケア_ドゥ・ラ・メール ザ・アイ コンセントレート

疲労が蓄積したまぶたをキュッと引き締め


だらーんとしてハリがなく、潤いも不足している目元をすっきりと引き締める。目の周りの皮膚がリフレッシュしてピンとした印象に。ザ・アイ コンセントレート 15mL ¥25000/ドゥ・ラ・メール

たるみ解消コアフェイストレーニング

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】たるみ解消コアフェイストレーニング_1

【上まぶた】


おでこにシワを寄せず目を見開く


手をおでこに軽く当て、シワが寄らないのを確認しながら目をパッチリと大きく開く。上まぶたを眼球の奥に押し込むイメージで上眼瞼挙筋を使って目を開くのがコツ。これをこまめに行って。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】たるみ解消コアフェイストレーニング_2

おでこを引き上げ目を見開くのはNG


目を大きく開くとき、おでこにシワが寄ってしまうのは、おでこの筋肉を使って目を開いているということなのでNG。おでこを引き上げずに目を開けられるよう練習を。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】たるみ解消コアフェイストレーニング_3

【下まぶた】


1 目尻のやや下寄りを指で押さえる
左右の手の指を、目尻のやや下寄りのあたりに当てる。


2 上下のまぶたを平行にして目を細める
目尻を押さえたまま、上下のまぶたが平行になるようなイメージで、目を細める。このとき目尻には力が入らないように緩めて、目頭のほうで目を細めるのがコツ。これを5回。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目の周りに影ができ暗い印象に 「落ちくぼみ」

目の周りが落ちくぼんでしまうのも、加齢とともに起こりやすい変化。目の周りに影ができてしまい、やつれて見え、暗い印象になるから要注意。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】目の周りに影ができ暗い印象に 「落ちくぼみ」

眼輪筋が衰えることで目周りのハリが低下


「目が落ちくぼんでしまうのにも、目を取り囲む眼輪筋の衰えが関係しています。眼輪筋がやせ衰えることで、目の周りのハリ感が失われ、くぼんでしまうのです。予防・改善するには、目玉を大きく動かして眼輪筋全体を鍛えることです。目元にハリが出て、くぼみの影がなくなるといきいきとした印象に」

落ちくぼみ悩みには…眼輪筋の強化が落ちくぼみ改善のコツ

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】落ちくぼみ悩みには…眼輪筋の強化が落ちくぼみ改善のコツ

目を取り囲む眼輪筋の衰えが落ちくぼみの原因なので、この筋肉を鍛えるのがポイント。普段、下を向いていることが多く、上側に目玉を動かす機会が少ないので、下記のような方法で、上方向に目玉を動かして強化を。

落ちくぼみ悩みにおすすめのアイケア

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】落ちくぼみ悩みにおすすめのアイケア_Qu Someアイセラム 12g ¥6000/ビーグレン

遠赤外線効果のあるパウダーがマッサージ効果に


遠赤外線を放出する火山土“マテラパウダー”が目元の内側を温め、マッサージ効果を。巡りがよくなり明るくハリのある目元に。Qu Someアイセラム 12g ¥6000/ビーグレン

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】落ちくぼみ悩みにおすすめのアイケア_ローラ メルシエ イルミネーティング アイクリーム 15g ¥6400

パールのレフ板効果でくぼみの影を明るく


植物由来オイルでハリを出しながら、虹色の偏光パールが光を反射して目元を即効でふっくら明るく見せる。くぼみの影を払拭。ローラ メルシエ イルミネーティング アイクリーム 15g ¥6400/ローラ メルシエ ジャパン

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】落ちくぼみ悩みにおすすめのアイケア_ブラックローズ アイ コントゥール フリュイド 14mL ¥13500/シスレージャパン

アプリケーターで目周りをスワイプしてハリを


セラミック製のアプリケーターで落ち目の周りをマッサージするとハリがアップ。ローズのパワーと香りで心地よくふっくら。ブラックローズ アイ コントゥール フリュイド 14mL ¥13500/シスレージャパン

落ちくぼみ解消コアフェイストレーニング

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】落ちくぼみ解消コアフェイストレーニング

1 目を大きく開き口から息を吐く
目をできるだけ大きく開き、口から息を吐き、下腹に力を入れる。自然と目に力が入るのを感じるはず。


2 目玉を右斜め上へ動かす
いったん息を吸って、吐きながら、目玉を右斜め上に動かす。顔は正面に向けたままで、おでこにシワが寄らないように気をつけながら行って。


3 目玉を左斜め上へ動かす
いったん息を吸って、吐きながら目玉を左斜め上に動かす。この2、3を繰り返し、目玉をワイパーのように左右に10往復動かす。最後に目をギュッと閉じたら、力を抜いてリラックス。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】疲れて見えてしまい、やつれた印象に「クマ」

目の下にできる、どんよりとしたクマ。お疲れ顔に見えてしまい、残念な印象に。メイクでもカバーしきれないクマは、以下のような方法で改善を。

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】疲れて見えてしまい、やつれた印象に「クマ」

目周りの毛細血管に血液が行き届かずクマに


「目の周りは毛細血管が集まっている部位。目を取り囲む眼輪筋を動かさないでいると毛細血管に血液が送られず、リンパの流れも悪くなるので、青く見えたり、黒ずんで見えるクマになるのです。改善するには、眼輪筋でも特に下側を意識して動かすこと。血流がよくなってクマが解消し、目元が明るく」

クマ悩みには…眼輪筋下側を鍛えて血行促進

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】クマ悩みには…眼輪筋下側を鍛えて血行促進

目の周りをぐるりと取り囲むのが眼輪筋。まぶたを閉じるときに使われる筋肉だが、上まぶたを下げてまぶたを閉じることが多いので、眼輪筋下側は使われず衰えがち。ここを意識して動かし、血行を促して。

クマ悩みにおすすめのアイケア

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】クマ悩みにおすすめのアイケア_アベイユロイヤル アイクリーム N 15mL ¥11600/ゲラン

血流促進と脂肪細胞に働きかけてむくみグマを撃退


蜂由来成分の修復力と疲労回復効果のある植物成分で、血流を促進しながら、脂肪細胞へもアプローチしてクマを成敗。アベイユロイヤル アイクリーム N 15mL ¥11600/ゲラン

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】クマ悩みにおすすめのアイケア_エステ EH-SW68(オープン価格)/パナソニック

目を酷使したらホットスチーマーで巡りよく


42℃のホットスチームで目もとを潤わせながら、じんわりと温めて巡りをよくし目もとの血行を促進。クマも疲れも解消。エステ EH-SW68(オープン価格)/パナソニック

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】クマ悩みにおすすめのアイケア_イモーテル オーバーナイト リセットアイセラム 15mL ¥7600/ロクシタンジャポン

寝ている間に修復。くすみグマをリセット


高い抗酸化力のイモーテルがくすみグマをリセット。28日後にクマの濃さが25%減少する結果も。イモーテル オーバーナイト リセットアイセラム 15mL ¥7600/ロクシタンジャポン

クマ解消コアフェイストレーニング

【目元のシワ対策などおすすめアイケア】クマ解消コアフェイストレーニング

1 人差し指の腹を下まぶたに当てる
目を開いて、左右の下まぶたに、両手の人差し指の腹を軽く当てる。


2 上まぶたは動かさず、下まぶたを閉じてまばたきをする
目を少し上に向けて、上まぶたは動かさず、下まぶたを閉じる意識でまばたきをする。指で下まぶたの筋肉が動くのを確認。これを20〜50回。下まぶたを小刻みに動かすイメージで行って。



※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

share