いまやテラコッタリップの代名詞になった、セルヴォークの「エンスロール グロス 03」が増刊の特別付録に登場。ひと塗りで旬の洒落顔に。さらに使い方次第で“なりたい私”へと変身できる一本で、この夏、誰より輝いて!

セルヴォーク エンスロールグロス 名品 テラコッタカラー

おしゃれ顔を演出する名品リップグロスが主役
この夏、ドレスコードは“セルヴォークのテラコッタ”

メイクイメージ

増刊特別付録のグロスを使用!

色気のあるテラコッタ

色気のあるテラコッタ
赤でもオレンジでもブラウンでもないファジーな色めきが、唇の上で艶やかに佇む。それはあなたを熟した果実のように魅せて――。無垢でいて、どうしようもなくセンシュアル。

Celvokeの「エンスロール グロス 03」は、どうしてこんなに売れているの?
withマスクの今も、一度使えば手放せないとウワサの「エンスロール グロス 03」。おしゃれな人を夢中にさせるその理由を仕掛け人・菊地さんに直撃取材!


クリエイティブアドバイザー・菊地美香子さんに聞きました

クリエイティブアドバイザー・菊地美香子さんに聞きました

品とモード感を両立したメイクで多くのモデルや女優から信頼を集める一方、2017年よりセルヴォークのアイテム開発にも携わる。普通の人がテクなしでおしゃれな顔になれるコスメを日々追求。

エンスロール グロス 03 ¥3080/セルヴォーク

不動の名作テラコッタ!
購入を求める人が行列をつくったディグニファイド リップス 09番のカラーをグロスで再現したのがこちら。発色のよさと透明感、ボリュームで愛されグロスに。エンスロール グロス 03 ¥3080/セルヴォーク

Q.グロスならではのメリットって?

唇にぽってりと“いい厚み”をくれる。
目指したのはエナメル級のコート力と輪郭が際立ちすぎないじゅんわりした色づき。天然由来の成分にこだわり、つるんとなめらかでいてテラテラしない仕上がりを叶えました。唇が内側からふっくら押し上げられるようなセンシュアルなボリューム感はこのグロスの特権です。」

Q.ただ塗るだけでおしゃれに見えるのはどうして?

それはもう、絶妙な色みのなせる技。
10年以上前から様々な色を混ぜてテラコッタのリップを自作していたのですが、モデルさんや著名人の方から『こんな色があったらいいのに』といつも言われていて。これはその複雑なニュアンスを1本で叶えられるよう、研究を重ねて生まれた色み。だからこそ、テクニックレスのひと塗りでこなれたお洒落感が生まれるんです!」

Q.トレンドのくすみ色なのに肌をくすませないのはなぜ?

くすみ色だからこそ美肌に見えるんです!
人の肌の色は単調ではないので、“肌なじみのいい色”をつくるにはむしろくすみニュアンスがマスト。このくすみ色は見た目の印象にとらわれず、肌の上で浮かないよう計算してブレンドされた色なんです。様々な明るさの肌にも寄り添って引き立てて、絶大な美肌見え効果が!」

Q.リキッドでもベタつかず、マスクにつきにくい秘密は?

高粘度油配合でしっかり唇の上に留まるから。
唇に隙なく密着しつつも軽やかでベタつきのないテクスチャーを実現するために、とにかくナチュラルな処方にこだわり抜きました。湿度の高いマスクの中でも液ダレせず、つけたての端正なフォルムが長時間続きますよ。」

Q.唇の荒れを防ぐそのワケは?

天然由来成分98%の処方だから。
厳選した植物由来のオイルは、視覚的なボリューム感を演出しながら唇そのものまでぷっくり艶やかな印象に。乾燥を寄せつけないので、withマスクで唇が荒れやすくなってしまった人にもおすすめですよ。」

新作のリップケアもHIT!

新作のリップケアもHIT!

A 砂糖の中でも粒が細かな“和三盆”を使い、皮むけした古い角質を穏やかにオフ。さらに米ぬかやホホバのオイルが唇を柔らかに。リップスクラブ ¥3960、B 唇をふっくら見せる植物オイルが縦ジワを視覚的に目立たなく。リップセラム ¥3080、C 「ディグニファイド リップス」から着想を得たマット以上ツヤ未満の質感が秀逸。高い保湿力で唇の荒れを防ぎ、口紅の下地としても。リッププライマー ¥3080/セルヴォーク

ラフなタッチでほんのりシアーに纏う
可愛いテラコッタ

ラフなタッチでほんのりシアーに纏う可愛いテラコッタ

気まぐれな指づけで目を覚ますのは、テラコッタの甘美な一面。血色と溶け合うように唇を柔らかく染め上げて、ふとした表情にも等身大の愛らしさを。

HOW TO MAKEUP
グロス(A)は指で唇に叩き込み、透け感を強調。シャンパンピンク(B右上)を二重幅と下まぶたに。ホットピンク(B左上)を上の目尻側1/3のキワに重ね、さらにシックな赤のライナー(C)でマークする。ピンクのチーク(D左)は頬全体にごく淡く、大きな円を描くようオン。グレージュ(D右)を重ねるとよりこなれ感が。眉にはモーヴのパウダー(E中央)をふんわりと。

USE ITEMS-1

USE ITEMS
A 指でつけたときの色ムラさえもいい味になるから不思議。感覚のままにトントン塗りを。エンスロール グロス 03 ¥3080、B 媚びない甘さを叶える、大人シックなピンクのカルテット。ヴォランタリーベイシス アイパレット 07 ¥6820、C まなざしに高揚感とエモーションを灯す、深みのあるビターレッド。シュアネス アイライナーペンシル 15 ¥3080(7/22発売)、D ピンクにグレージュを重ねることでなじみを高め、可愛げの中にも意志のある表情に。カムフィー ブラッシュ 06 ¥3850、E 赤みのモーヴにゴールディなブラウンのトリオ。眉に抜け感と色気を忍ばせて、さりげないのにドキリとさせる。インディケイト アイブロウパウダー 08 ¥3850(7/22発売)/セルヴォーク

レイヤードして攻め色をつけこなす
モードなテラコッタ

レイヤードして攻め色をつけこなすモードなテラコッタ

様々なニュアンスを秘めたテラコッタグロスは、他のルージュを肌に調和させるフィルター。重ねるだけでモード上級者なカラーをモノにでき、友人達に一目置かれる"センスのいい人"に。

HOW TO MAKEUP
リップ(B)にグロス(A)を重ね、指でなじませる。ゴールド(C左上)は目のキワから眉下まで広げ、下まぶたにもオン。ブラウン(C右下)をアイホール、ブロンズ(C左下)を下の目のキワにレイヤード。ボルドー(C右上)とセピア色のペンシル(D)で目もとをグルリと細く囲む。ベージュ系のパウダー(E)は頬骨をかすめるように。眉全体にブラウン(F中央)をのせ、骨格を際立たせて。

USE ITEMS-2

USE ITEMS
A ほかのリップに重ねても相性がよく、深みやエッジィなムードを醸し出せるのもこのグロスのメリット。エンスロール グロス 03 ¥3080、B 全身をモードに格上げするマットなマスタードベージュ。高粘性の植物オイル配合で落ちにくく乾かない。リベレイティッド マット リップス 02 ¥3850、C 陰影と陽だまりのような輝きを同時にもたらすアンティークゴールド系。ヴォランタリー ベイシス アイパレット 10 ¥6820、D セピア色に微細なパールが瞬き、キラめく瞳を印象づける。シュアネス アイライナーペンシル 13 ¥3080、E 影に成り代わって表情を自然に引き締めながら、毛穴まで目立たなく。血色とハリ感も演出する。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4950、F ふんわりと息づく独自の粉体を使用。毛流れを感じさせるエアリーな眉が簡単に描ける。インディケイト アイブロウパウダー 01 ¥3850/セルヴォーク

MAQUIA8月号
撮影/ISAC〈SIGNO〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/菊地美香子〈TRON〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 構成・文/小川由紀子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share