「MAQUIA」12月号では、メイクに悩むちょっとしたイベントの時のテクニックを、ヘア&メイクの長井かおりさんが提案。彼との温泉プチ旅行で、すっぴんをさりげなく底上げするメイク術をご紹介!
Image title


長井かおりが「こんな時どうする?」に答えます

ちょっとしたイベントで、
自信がもてる美人メイク

気合いを入れすぎるのは違うけど、いつもと同じメイクではなんだか物足りない。メイクに悩む“ちょっとしたイベント”のとき、ワンランク上の自分に出会うには? ヘア&メイク長井かおりさんが伝授!


温泉プチ旅行

湯上がり肌には
”ケアパウダーと擬似眉”
ですっぴんを底上げ

「ドすっぴんではちょっと恥ずかしい湯上がり。そんなときに使えるのが、スキンケア効果もあるプレストパウダー。これで肌はさらっとさせ、眉はリキッドアイブロウで自然に生えてる風に。ミニマルメイクですっぴんを格上げできます」

Image title

OK

少しずつ点で埋めていくことでリアルに近い擬似眉に。手間を惜しまずトライ。

NG

リキッドアイブロウは、線で描いてしまうと“描いてます”感が出てしまう。

Image title

How to…

スキンケア後のしっとり肌にパウダーをオン。パフにとり、まずはTゾーンに。つけ足さずにそのまま頬やフェイスラインをなぞって。眉は毛が足りない部分に点を打つように埋め、自然に仕上げて。(右)エクサージュ ホワイト ホワイトニング パウダー[医薬部外品]¥5000/アルビオン (左)アイブロウ リクイッド BR21¥3000/エレガンス コスメティックス

Image title

その他のメイク

[LIP]基本的にはお風呂上がりのリアルな血色を生かすのがベター。物足りない場合のみ、ツヤがあるシアーなコーラルリップを、唇全体にさっと塗って。



MAQUIA12月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/泉 里香 取材・文/浦安真利子 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share