「MAQUIA」12月号で連載中の『小林ひろ美のキレイはかけ算』。今回はストレスやマスク荒れなど、今まさに困っているお悩みのレスキューテクを教えます!

ささくれモードの心と肌に! 小林ひろ美流・withコロナ時代のピンチ脱出美容_1

脳×肌×体で追い風美容
小林ひろ美のキレイはかけ算

脳・肌・体の三方向から攻める美容こそ、美への最短かつ最善の策! 今回は、withコロナ時代に襲いかかるピンチを回避する術をご紹介。

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

日々の生活の中で見るもの、触れるものすべてを楽しみながらできる美容へと変える、美の達人。名品コスメを見極める目利きでも。

ピンチ脱出美容


読者からのお悩み
「先行きが見えなくて不安だし、
マスク荒れするし、むくむし......ピンチが次々と!」


answer
ささくれだった肌と
心にちょっぴり優しく♡
「わかります、心も肌もささくれモードになっちゃいますよね。こんな時は、自分にちょっぴり優しく♡ トゲトゲした心は至福になれるローズコスメで癒やしモードにシフトしてみたり、マスクなどで荒れた肌は優しく手当しながら立て直してくれるスキンケアに切り替えるのはどうでしょう? また、ストレスや運動不足で滞り、むくみがちな顔やボディは、血管スイッチをONにして巡りを上げるのがおすすめ。ちょっとしたことでピンチから脱出できますよ」


脳SWITCH
ささくれだった心には
ローズの力を味方に
「花の女王と称されることもあるローズの香りには、抗不安作用や、リラックスを促す副交感神経を優位にする作用、女性ホルモンのバランスを整える作用などがあるといわれているから、心のささくれに適任。お部屋にローズを飾るのもいいですね。ビタミンCやポリフェノールを豊富に含む美肌成分の宝庫でもあるから、スキンケアで取り入れるのも手です」

部屋にバラを飾るのも♪

ローズガーデンにいるような気分に

(右から)塗って寝るだけのマスク。翌朝、化粧のりのいい肌へ。ファミュ ローズウォータースリーピングマスク 50g ¥4200/アリエルトレーディング ジェル状の洗い流すマスクは、一度で肌と気持ちが輝きだす。アプソリュ プレシャスセル ローズ マスク 75ml ¥23000/ランコム 角質ケアと集中保湿が同時進行で叶う。セブンフロー ロゼ フェイス マスク 120g ¥4800/美・ファイン研究所

体SWITCH
ストレスで休んでいる
血管スイッチをON
「ストレスや運動不足により、血液やリンパ液の循環が悪くなりがち。そうすると体はむくんだり太りやすくなりますし、肌もくすみや荒れなどが出て、負のスパイラルにはまってしまいます。そうならないために、こまめに血管スイッチをONにして、巡りを上げるのがいちばん! 面倒は続かないという人は、下の運動やマッサージをぜひ試してみて」

ブラブラ体操

ジェットシャワー

水圧を強めにしたシャワーを使って、気になる部分をマッサージ。水とお湯を交互にかければ、より巡りがアップ。

(右)ボディオイル“アンティ オー”100mℓ ¥7400/クラランス (左)ホワイトバーチ ボディ オイル 100mℓ ¥3800/ヴェレダ・ジャパン

「脂肪燃焼&引き締め効果の高いオイルをジェットシャワー後に塗ると、さらに効果的。脚などになじませればむくみも撃退」(右)ボディオイル“アンティ オー”100ml ¥7400/クラランス (左)ホワイトバーチ ボディ オイル 100ml ¥3800/ヴェレダ・ジャパン

薪割りスクワット

肌SWITCH
マスク肌荒れには
優しくお手当て
「マスクの中って、想像以上に蒸れたりこすれたり刺激の多い状態で、肌が炎症を起こしやすいんですよね。だから、赤みやひりひり感が出ている場合は、まずガーゼでくるんだ保冷剤をあててクールダウンを。その上で、刺激レスながらもしっかり肌を立て直すチカラのあるコスメに切り替えてあげましょう。また、マスクの内側にもそのコスメを塗っておき、先回りして刺激を防ぐのも◎」

頬など肌にあたる部分に乳液やクリームを塗っておいて

MAQUIA 12月号
撮影/山下みどり ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share