「MAQUIA」7月号で連載中の『美女子ネタ』から、話題のお店をピックアップ。今月は、和スイーツの魅力が深まるこちらの2店!

今月の美貌食

和素材の可能性を広めてくれる話題のお店は?


きな粉が主役。京都発のスイーツを六本木で
大豆菓子専門店「桂華堂」の後継者が「国産大豆の美味しさを知って欲しい」との思いから始めたきな粉スイーツ専門店。大豆に合わせ焙煎時間を変えたきな粉は、濃厚かつ深い香りとコクが特徴。写真2のシグネチャー「焦がしきな粉パフェ」¥1200に加え、六本木ヒルズ店では、写真1の石臼挽きした京都産の宇治抹茶とからめた「JapanPremium 雅」¥1700や、お酒との相性がいいナイトパフェも展開。卓上に新鮮なきな粉を配しているので“追いきな粉”ができるのもうれしい。

1「Japan Premium 雅」¥1700。2豆乳ブラマンジェを重ねた焦がしきな粉パフェ」¥1200。

1「Japan Premium 雅」¥1700。

2 豆乳ブラマンジェを重ねた焦がしきな粉パフェ」¥1200。

3ぜひ“追いきな粉”を。4「香ばしきな粉 ショコラ きなの宮サンド」¥450は土産にも。

3 ぜひ“追いきな粉”を。

4「香ばしきな粉 ショコラ きなの宮サンド」¥450は土産にも。

吉祥菓寮(六本木ヒルズ店)

data
吉祥菓寮
(六本木ヒルズ店)
東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ  ノースタワーB1F
☎03(3478)5220
営業 10:00〜21:00 ※オープン日未定



日本茶の魅力を気軽に、でも本格的に楽しめる
「ホテル1899東京」の1階にオープンした日本茶専門カフェ。抹茶、ほうじ茶、和紅茶(国産の紅茶)などを使ったドリンクが揃うなか、注目は日本茶のプロが作る「濃茶ラテ」¥600〜。抹茶の量を3〜6gまで1g単位で選べ、濃厚な抹茶を茶せんで点て、ミルクや豆乳に加えて“マイ抹茶ラテ”が完成。また、低温長時間発酵させ、静岡産の抹茶を加えた「1899 抹茶パン あんバター」¥380など、お茶を使ったパンやケーキ、ジェラートも豊富に揃う。

1右から和紅茶やほうじ茶、抹茶で作るラテ¥500〜。2シングルオリジンからブレンドまで、茶葉も豊かに揃う。

1 右から和紅茶やほうじ茶、抹茶で作るラテ¥500〜。

2 シングルオリジンからブレンドまで、茶葉も豊かに揃う。

3「米粉のブラウニー」¥240や「酒茶ケーキ」¥300、「ジェラート」¥380〜も。

3「米粉のブラウニー」¥240や「酒茶ケーキ」¥300、「ジェラート」¥380〜も。

チャヤ1899東京

data
チャヤ1899東京
東京都港区新橋6-4-1 1F
☎03(3432)1890
営業 11:30〜21:00
無休 ※税込み

※この特集に掲載されている店舗情報は、4月中旬の取材当時のものです。


MAQUIA 7月号
取材・文/広沢幸乃

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share