韓国コスメブームが再び熱い! そんな今だから、最強にかわいい韓国風ヘアにトライしては? 抜け感が出るシースルーバングと、ピンクフラペチーノカラーがポイント。はねやすい長さのミディアムだから、いっそ、トレンドの外はねで思い切りキュートな魅力を発揮して。髪の内側に入れたレッドのカラーが、見え隠れするたびにギャップにドキッ! 目の下まで入れたピンクチークや赤リップのオルチャンメイクで仕上げれば、最強にかわいい韓国風スタイルが完成します。

Image title

切りっぱなしのミディアムを、巻くことを考えて、やや前下がりにカット。ブリーチした後に、7トーンのピンクフラペチーノカラーを全体に、髪の内側には6トーンのレッドを入れて、色の違いによる立体感を演出。バングはシースルーになるように量を薄めに整えて。髪へのダメージが少なくゆるやかにかかるコスメパーマを大きめのカールでランダムに。ナチュラルに仕上がるから、かわいいゆるふわ感が簡単に出せちゃいます。

Image title

バングはシースルー感の演出が重要なので、癖がつく前に真っ先にドライして。根元がぬれているうちに、頭皮をこするように、髪の上から風を当てて乾かすのがポイント。髪全体はトップをふんわりさせたいので、根元に空気を送り込むように、ドライヤーの風を下から当てて。全体は、ウェットに仕上げます。ヘアオイルを、髪をかきまわすようにして、全体につけて、ウェットスタイルの新しいトレンドであるランダムなムラ感にもトライ。根元にもつけてムラを出すのが、今っぽく仕上げるコツです。


2018年秋冬 ヘアカタログ


スタイリスト/梅澤勇人(DAMIA by LuLu) モデル/菊池友梨 文/河津世利子

DAMIA by LuLu http://damia-lulu.com/

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share