「MAQUIA」4月号では、真似したい美のプロのとっておきレシピをご紹介。今回は、美味しく食べて、より美しくを叶えるスペシャルなおうち鍋をお届けします!

小林ひろ美さん、水井真理子さんetc.…美のプロが食べている美肌鍋とは? _1

体の内側から育むキレイ
美肌な人が食べているもの飲んでいるもの100

美のプロ達が食べている
美肌鍋

小林ひろ美さん

美容家

小林ひろ美さん

栄養満点のスーパー美容鍋
「低カロリーなのに、バランス良く栄養素を摂取することができるお鍋です。サケときのこの出汁が効いてとっても味わい深く、発酵パワー&緑黄色野菜の効果で美肌とダイエットにもおすすめです。お腹も心もしっかり満たされますよ!」

サケきのこ鍋
抗酸化力の高いサケはエイジングケア食材として人気。たっぷりの野菜と一緒にどうぞ。

サケきのこ鍋

材料
・サケ ・長ネギ ・ほうれん草 ・パプリカ ・小松菜 ・カボチャ ・サツマイモ ・人参 ・きのこ類(えのき、しめじ、椎茸、エリンギ、まいたけなど) ・出汁(カツオ+昆布) ・味噌 ・ねりゴマ ・無糖ヨーグルト


作り方
出汁に素材を入れ、火が通ったら火を止めてお好みで七味唐辛子を。仕上げに無糖ヨーグルトを入れひとまぜして完成。

平澤朋子さん

株式会社ベベジャポン代表/美容ライター

平澤朋子さん

ポカポカ温まり、肌調子も上々
「栄養価が高く美肌効果にも有効な牡蠣、ミネラルやビタミンB12、タウリンが豊富なあさり、タンパク質の豊富な白子、イソフラボンの豆腐、風邪予防にネギなどなど。とにかく栄養満点! 山椒をピリリと効かせアツアツでどうぞ。」

海の幸の麻婆鍋
体を温める香味野菜や香辛料をたっぷり使った最強の温活鍋。食べながら代謝アップを実感。

海の幸の麻婆鍋

材料
・あさり ・牡蠣 ・白子 ・豆腐 ・生姜 ・ニンニク ・ゴマ油 ・ネギ ・キムチ ・豆板醤 ・山椒 ・チキンスープ ・赤味噌 ・甜麺醤 ・片栗粉 ・山椒オイル


作り方
みじん切りにした生姜とニンニクをゴマ油で炒め、香りが移ったらみじん切りのネギを加える。さらにみじん切りにしたキムチ、豆板醤、潰した山椒を入れ炒める。あさり、チキンスープ(手羽先とネギと生姜を煮出す)を入れ、あさりの口が開いたら赤味噌と甜麺醤を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。食材を入れてひと煮立ちしたら山椒オイルをかけて完成。

ソンミさん

美肌研究家

ソンミさん

コラーゲンたっぷり最強の美肌鍋
「コラーゲンたっぷりの骨付き鶏肉に、食物繊維が豊富なごぼうやニンニク、薬膳にも使われエイジングケアに効果的ななつめやクコの実も。タンパク質がしっかりとれて肌がぷるぷる、美腸作用もあるスペシャルな美容鍋です。」

鶏手羽元の美容鍋
コラーゲンになつめやクコの実など薬膳もたっぷり入れた、温活や美肌作りにも嬉しいメニュー。

鶏手羽元の美容鍋

材料
・鶏手羽元 ・干し椎茸 ・ごぼう ・玄米 ・塩 ・ニンニク ・生姜 ・栗 ・なつめ ・クコの実 ・長ネギ


作り方
鶏手羽元肉は余分な皮を切り落とす。干し椎茸は水で戻してカットする。ごぼうは皮をむき、4㎝ほどの長さに切る。鍋に水、椎茸の戻し汁、玄米、塩、ニンニク、生姜を入れ、沸かす。さらに栗、なつめ、クコの実を加え、玄米と鶏肉が柔らかくなるまで弱火で煮る。斜め薄切りにしたネギをのせる。

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

むくみが気になるときの定番!
「山芋は、食物繊維が豊富なので腸内をキレイにして便秘解消にもってこいの食材。さらにむくみ解消成分を含む豚肉やたっぷりのお野菜と一緒にとれば、美容に嬉しい一品に。ボリュームはあるのにヘルシーにいただけるのもポイントです。」

とろろ鍋
とろろが肉と野菜に絡んで絶品。しっかりと満腹感はあるのに、低カロリーなのも嬉しい。

とろろ鍋

材料
・豚バラ肉 ・長ネギ ・白菜 ・ほうれん草 ・木綿豆腐 ・きくらげ ・えのき ・山芋 ・出汁 ・酒 ・醤油 ・ポン酢


作り方
豚肉は食べやすい大きさに切り、ネギは斜め切り、ほうれん草ときくらげは1㎝の千切り、豆腐を一口サイズに切る。出汁・酒・醤油を入れた鍋に野菜と豆腐をまんべんなく入れて、最後に豚肉を蓋のように上に敷き詰めて煮る。食べる直前にすりおろしたとろろを上にのせて、絡めて出来上がり。

MAQUIA 4月号
撮影/柳詰有香 料理製作&スタイリスト/竹中紘子 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA)

MAQUIA書影

MAQUIA2021年5月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share