「MAQUIA」8月号では、2021年上半期のベストコスメの結果を発表。今回はチーク部門のランキング結果をお届けします!

チーク部門TOP5・愛らしさMAX! NARSのピンクがNo.1_1

ありがとう! 私に寄り添ってくれた逸品たち
MAQUIAベストコスメ2021上半期発表!

チーク部門

NARS エアーマット ブラッシュ 00533 ¥4070/NARS JAPAN


NARS
エアーマット ブラッシュ
00533

¥4070/NARS JAPAN


308


選んだのは・・・AYA 石井 犬木 岡野 岡部 小田切 織田 風間 加藤 神崎 北原 George 清田 平 貴子 高橋里帆 高見沢 巽 谷口 千吉良 長井 野崎 paku☆chan 火箱 藤原 前野 松井 松本 摩文仁 水井 山崎 弓気田 吉田百合


ラフに塗るだけで
愛らしさがMAXに

何より特異なのは、そのテクスチャー。指で触れるとしっとりクリーミィなムースなのに、肌にのばすとサラサラパウダリーに。発色はシアーで、パールのきらめきが美しい。何も考えず広げてもムラにならずキレイにぼかせて、ポッと上気したような表情を作れる。恋を応援する強力な武器、という声も。


あざといほどピンク! なのにガーリーすぎない品のある質感が好き
――野崎千衣子さん 


やっぱりチークって可愛い♡ そう再確認できるふわふわソフトな血色感
――犬木 愛さん 

記事が続きます
チーク部門TOP5・愛らしさMAX! NARSのピンクがNo.1_3

ローラ メルシエ ブラッシュ カラー インフュージョン 12 ¥3850/ローラ メルシエ ジャパン

位 292点


ローラ メルシエ
ブラッシュ カラー インフュージョン 12
¥3850/ローラ メルシエ ジャパン


甘い表情をつくるピンク
3種のパウダーをブレンドすることで、ピュアな発色を実現。「肌を透明に見せる、チークの枠を超えたチーク。ただブラシを滑らせるだけで完璧に仕上がる、色とパウダーの計算がすごい」(神崎さん)

記事が続きます
パルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュ 4 ¥6600

位 183点


パルファム ジバンシイ
プリズム・リーブル・ブラッシュ 4
¥6600


生気あふれる美を頬にのせて
4色をブレンドすることで人間の生気を表現。「どんな光の下でも美しい印象の肌にする、血色感を超えた"紅潮感"。内側から湧き上がるような、ハツラツとした健康美をもたらしてくれる」(倉田さん)

コスメデコルテ パウダー ブラッシュ 402 ¥5500

位 161点


コスメデコルテ
パウダー ブラッシュ 402
¥5500


大人の顔をつくる洗練の赤
肌の凹凸や毛穴を隠しながら、鮮やかな色をキープ。「ピンクとベージュが絶妙に混ざったレッドは、どんな肌の色とも相性抜群。ノーファンデの日もこれだけで肌がイキイキと見える」(吉田昌佐美さん)

記事が続きます
レ·メルヴェイユーズ ラデュレ パウダー ブラッシュ 03 ¥5830

位 160点


レ·メルヴェイユーズ ラデュレ
パウダー ブラッシュ 03
¥5830


ペールピンクで肌を明るく
バラの花弁で頬を染めていたという18世紀後半フランス貴婦人のメイクを再現。「ブラシでふんわり肌に乗せれば、しっかりと密着。夕方までくすまず、透明感が持続する美肌強調ピンク」(貴子先生)

MAQUIA 8月号
撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/小川夢乃 モデル/宮本茉由 取材・文/風間裕美子 構成/横山由佳(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share