古い価値観や常識を軽やかにはね除け、新時代の生き方をリードし続けるこじはる。そんな小嶋陽菜さんが提唱する、“セルフラブ”な生き方についてのスペシャルインタビューをお届けします。

こじはる セルフラブ 小嶋陽菜 

肌もボディもいいとこだけ伸ばそう♡
小嶋陽菜 LOVE MYSELF Beauty美容

ひとから見ての“価値”や
“美しさ”に振り回されたくない
今でこそ、肉感的なカラダつきやボリュームのある唇を“小嶋陽菜らしさ”として認識してもらっていますが、AKB48に所属していたときはずっと「ひとりだけ個性がない」と言われていて。私もまわりのメンバーに比べ、自分には武器がないことを悩んでいたんです。でもあるとき、ひとから見て分かりやすく個性的である必要はないなと思って。そこを悩むよりも、自分が好きと思えることを積み重ねていくことで「らしさ」は生まれるのかもって気づいたんです。美しさも同じ。第三者の意見や価値観より、自分基準で美しい/心地いいと思えることを追求する方がずっと意味がある。そう気づいてから、私も自分自身をもっと大切にできるようになりました。

無理にコンプレックスと 向き合わなくてもいい。 大切なのは「自分への興味」

無理にコンプレックスと向き合わなくてもいい。
大切なのは「自分への興味」
“ありのままが美しい”“コンプレックスも個性”という考え方が広がってきていますが、私はみんながそれを受け入れられる人ばかりではないと思っていて。コンプレックスに真正面から向き合うって辛いし、今の日本社会でボディポジティブを体現するのは正直すごくハードルが高い。そんなときに知ったのが「ボディニュートラリティ」という言葉。“自分のカラダを好きでも嫌いでもいい”という考え方に、私もすごく気持ちがラクになったんです。コンプレックスを無理に好きにならなくても、自分に興味を持つだけで十分。興味を持つと“ここは好きかも”と思えるポイントがきっと見つかるから、そこを伸ばしていくことで自分だけの強みを作れる。好きな洋服を着ることや、美容に力を入れることも自分に興味を持つアクションの一つですよね。私もHer lip toというブランドを立ち上げてから、女性が自信を持つきっかけになるお手伝いが出来たらな、とより思うようになりました。

ボディケアの習慣を通じて
ありのままの自分を受け入れ、
愛することの意味を体感して
自分のカラダに触れたり、大切に慈しみながらケアすることで“セルフラブ”を感じて欲しい、という想いから製作を始めたボディケアアイテム。香りとテクスチャーにこだわっていて、どちらも何百と試作を重ね、やっと「これ♡」というものに辿り着いた自信作です。特にバームの特別感のあるテクスチャーをぜひ試して欲しい! 使い心地を気に入ってもらえると嬉しいな。

(右) Her lip to センシュアルリッチ ボディクリーム 180g ¥3960 (左) Her lip to センシュアルリッチ ボディバーム 150ml ¥5500

(右)
Her lip to
センシュアルリッチ
ボディクリーム
厳選した8種のオイルを配合。外部の刺激から肌を守りつつ、乾燥を防ぎながらなめらかな素肌に整える。ベタつかない軽やかな質感。180g ¥3960
(左)
Her lip to
センシュアルリッチ
ボディバーム
オイルでもクリームでもない、独特なテクスチャーが魅力。エモリエント効果の高いオイルを贅沢に配合し、なめらかでツヤとハリのある肌へ。150ml ¥5500

こじはる流 SELF LOVE なボディケア

オイル感覚で濡れたカラダに マッサージしながらON

オイル感覚で濡れたカラダに
マッサージしながらON
お風呂上がりのまだカラダが少し濡れた状態でバームをなじませて使うのがおすすめです。みずみずしく伸び広がるけどしっかり保湿されるので、一度に手に取る量は少なめでOK。肌の乾燥具合を確認しながら、少量ずつ塗り重ねていって。

念入りに保湿したいときは クリームとレイヤリングを

念入りに保湿したいときは
クリームとレイヤリングを
バームひとつで十分保湿されますが、特に乾燥が気になるパーツにはクリームを重ねても。清潔感のある“ヌードパール”という香りで統一しているので、レイヤード使いもおすすめ。私は夜はバーム、朝はクリームと使い分けることが多いかな。

マキア2月号では、Her lip to センシュアルリッチ ボディバーム(1包)が付録に!

こじはるのこだわりが詰まった ボディバームを贅沢に試せる♡

【ご使用方法】
適量を手にとり、ゆっくりお肌にやさしくなじませてください。


【使用上のご注意】
・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
・使用中または、使用後に直射日光があたって、赤味・はれ・かゆみ・刺激・色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合等、お肌に合わないときは、使用を中止して下さい。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
・傷や腫れもの、湿疹等の異常のある部位にはお使いにならないで下さい。
・目に入ったときは、直ちに洗い流して下さい。
・天然由来成分が使用しているため、色や香りが多少異なる場合がありますが、品質には問題ありません。
・よく揉んでからご使用ください。
・乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。
・極端に高温多湿又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないで下さい。


【配合成分】
ユチャ種子油、スクワラン、ゴマ油、ヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、ポリヒドロキシステアリン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ジカプリル酸PG、フィトステロールズ、トリベヘニン、香料、トコフェロール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、コーン油、パルミチン酸レチノール

MAQUIA2月号
撮影/中村和孝 橋口恵佑(物) 新谷真衣(コラム物) ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/SHOCO モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 構成・文/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2022年1月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share