こんにちは。

今日はミシャのクッションファンデーションを比較したいと思います。


実はミシャのクッションファンデを使ったことがなかったのですが、

プチプラでクッションファンデの王道!ということで、フォロワーさんから

「ミシャのクッションはどれがオススメですか?」というご質問をいただくことが多かったんです。


なので、全品買ってきましたよ!

Image title


フォロワーさんに「何が知りたいですか?」と伺ったところ、

それぞれのカバー⇄ナチュラル、マット⇄ツヤ

というマッピングが見たい!ということだったので、一生懸命まとめました。

このマップを作るために何回も試していてたら1か月もかかっちゃった!笑

Image title

同じく「カバー」と商品名に入っていても、カバー力が異なることがわかりました。


そして出来上がった渾身のマップです!

ご覧ください!

Image title



それぞれのアイテム別にオススメの肌タイプなどもまとめてみました↓



★クッション ファンデーション シリーズ

プロカバー ¥1,500(税抜)

☑︎しっかりカバーしたい人向け

☑︎No.1のカバー力とセミマット感


モイスチャー ¥1,000(税抜)

☑︎クッションファンデデビュー向け

☑︎保湿重視、ツヤ感重視ならこれ


マット ¥1,000(税抜)

☑︎クッションファンデデビュー向け

☑︎オイリー肌でクッションを使いたかったらこれ



★テンションパクトシリーズ

パーフェクトカバー ¥1,800(税抜)

☑︎クマやシミをカバーしたい人向け

☑︎モイスチャーとマットの中間くらいの仕上がり


トーンアップグロウ ¥1,800(税抜)

☑︎すっぴん風メイクをしたい人向け

☑︎カバー力は皆無で、肌を明るく整える用




★シグネチャーエッセンスクッションシリーズ

ウォータリング ¥2,200(税抜)

☑︎カバー力不要なツヤ重視の人向け

☑︎ 従来品よりパフが厚くて肌当たりが良い!


カバーリング ¥2,200(税抜)

☑︎ある程度のカバー力を求める人向け

☑︎クッションでハーフマット肌を作りたい人向け


Image title


【注意】

マット、カバーとは言っても、あくまで「ミシャのクッションファンデの中では」です!

是非店頭でお試ししてみてくださいね。


あくまで個人的な感想ですが、少しでも参考になれば嬉しいです❤️



Instagramも更新しています!よかったらフォローしてくださいね♡

@tomoko_cosme

Image title

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share