先日、デジャヴュ「塗るつけまつげ」のセミナーに行ってきました!

Image title

商品のお話はもちろん、人気ヘアメイク・イガリシノブさんによるメイクレッスンなどとっても充実したセミナーだったので、教えていただいたことをシェアします♡


2001年の発売以降、累計5,600万本も売れている塗るつけまつげに新アイテムが登場。

Image title

デジャヴュ 塗るつけまつげ 自まつげ際立てタイプ
全1色 漆黒 / 1,200円(税抜)


デジャヴュといえばロングタイプやボリュームタイプが有名ですが、今回リリースされたのは「自まつげ際立てタイプ」。
自分のまつげを活かして印象的な目元をつくるという新発想のアプローチ。


毎日のメイクに欠かせないマスカラですが、なんと25%もの塗り残しがあるそう。
確かに目頭や目尻など塗りにくいと感じる箇所があったりするし、生え際までしっかり塗れているかと聞かれたら‥自信ないですよね。


そんな塗り残しまつげやうぶ毛レベルのまつげを救うべく開発されたのが、この自まつげ際立てタイプ。

Image title

パープルのパッケージが美しいです。

Image title

小さなヘッドが印象的。ブラシの毛の最短部分は、なんと1.5mm!
超極細三角ブラシが、今まで届きにくかった目のキワや目頭・目尻に入り込みます。

そして個人的にとても良いと感じたのが、持ち手の長さ。
持ち手が長いと手元が安定するので手ブレしにくく、狙ったまつげをしっかり捕らえることができます。


次のページでは、イガリシノブさんにレクチャーしていただいた塗り方をご紹介します→→

Image title

イガリさんに教えていただいた塗り方は、
根本にブラシを押し当てて3秒キープしてから、鼻の方向に滑らせるように抜く
というものでした。


ボリュームを求めてジグザグ塗りを繰り返し、目の横幅が欲しくて目尻の方にひたすら流すように塗っていた私の塗り方と真逆でショック!

その塗り方じゃ私の貧相なまつげは何も変わらない気がします、と思いながらも教えていただいた通りに試してみると‥


Image title

なんだかいいかんじ♡


軽くビューラーしただけで下地とか塗らずに塗るつけまつげのみで仕上げているのですが、こんなにまつげあったっけ?と思うほど私のガリガリまつげたちに存在感が!!

一番驚いたのが、横から見たときの立体感!まつげが前を向くので、目に奥行きが出ます。
正面から見たときの印象ばかり気にしてメイクしていましたが、横顔の大切さを痛感。

この塗り方、体に叩き込みます。


塗るつけまつげの特徴であるお湯でスルっと落ちるところは変わらずで嬉しいです。


うぶ毛レベルのまつげにも高密度のブラシがしっかり絡んで、1本1本をコーティングして際立てるという自まつげ際立てタイプ。

ぜひ、際立て派になって自分らしい美まつげを手に入れてみてください♡



チーム★マキア/メイク

NAOKO OG

4年目/乾燥肌/ブルーベース

月1で海外へ!世界中の“カワイイ”を集めるコスメオタク

ベーシック~エッジの効いたメイクまで守備範囲広め。乾燥とニキビが悩みなので、気候が似ている国のスキンケアを片っ端から試したり、日本とは薬事の異なる国で買えるパワー系のニキビ薬についても詳しいなど、まさに「オタク」。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share