コフレ<ルナソル ホリデーフェイバリット2019>もステキだったけど(→記事はこちら)、こちらも!

11/22発売『2019WINTER 限定コレクション』です。

Image title

ルナソル

  フュージングカラーパレット 限定2種 6,200円(抜) 

  グラムウィンク ジュエリー 限定6色 3,500円(抜)

  レイヤリングリップバー 限定1種 8,500円(抜)


フュージングカラーパレットは、アイシャドウ&チークとして使えるパレットです。

カラーは、EX01 Aurora Glow”澄んだ冬の夜空に現れた、透明感のある光のヴェールをまとうオーロラグロウ”

EX02 Mellow Tempoはオレンジ系のパレット。)

Image title


全般的にパール、ラメ感が強く、とっても華やか。パーティシーズンにぴったりです♡

Image title

【A】シャンパンゴールドの偏光パールが華やかな王道ピンク。

【B】微細なラメがたっぷりの鮮やかな紅色。

【C】パール感の強いシアーなピンク寄りアプリコット。

【D】最もラメ感の強いミステリアスなパープル。


付属のブラシはチーク用。アイシャドウは指付けしたり、手持ちのブラシを使ったりで対応。

Image title

山型ブラシを寝かせて、なでるようにふんわり【A】をのせ、ブラシを立てて中央部分に【B】をプラスすると、立体感が。

再度【A】を磨き上げるように重ねると、より自然に仕上がります。


Image title

カラーは自然ですが、ラメやパールが艶やかに輝いて、華やか!


【B】~【D】をアイシャドウとして使用してみました。

2019 WINTER LIMITED EDITION LOOKのページを参考に、【B】を広く塗り広げた縦グラデ。

Image title

【A】のおかげでクスミがごまかせ、しぼんだ目元もふっくら。最近多用している赤みブラウンのマスカラも映えます。

ただし、下まぶたに塗った【D】は濁って見えちゃいました。


【B】をライン的に使用。

Image title

パール感の強い【C】ですが、40代の目元でもパサつかず、透明感のある仕上がり。

肌なじみのよいシアーなカラーに、鮮やかな【B】がよいアクセントになります。


グラムウィンク ジュエリーは、その名の通り、ジュエリーのような輝きの粒が際立つ、ルースタイプの単色アイシャドウ。

Image title

カラーは、EX01 Shabby Flower

Image title

カラー自体はそれほど強くないので、まぶた全体に使ってもOK。

大粒ラメが印象的で、とっても美しい!

Image title

パウダーですが、リキッドやクリームのような艶やかな仕上がり。


もちろんアイライン的に使うことも。

EX01 Aurora Glowに合わせてみました。

Image title

瞬きするたびラメがチラチラ輝いて、神秘的なニュアンスが加わります!


ツヤも質感も異なる10色のカラーバリエが美しいレイヤリングリップバー

Image title


Image title

質感をチェンジさせるニュアンスカラー、両サイドの【A】【B】【I】【J】が特徴的。

いずれもシアーで、【B】以外はラメたっぷり。


鮮やかなフューシャピンク【C】、オレンジ【D】、ホットピンク【E】に、【A】【B】【I】【J】を重ねてみると、

Image title

ラメ&パールたっぷりな水色の【A】を重ねると、華やかだけど発色がマイルドに。

ライラックの【B】を重ねると、彩度が下がりシアーな質感に。重ねるより混ぜることで、活用しようと思ってます。

ブラック【I】を重ねると、落ち着いた渋いカラーにニュアンスチェンジ。

ゴールドラメ【J】は、ゴージャスさが増すけど、同時に肌馴染みもアップ。


付属のブラシはダブルエンド。

ニュアンスカラーをのせるのにオススメなラウンドブラシと、

Image title

唇全体に色をのせるのにオススメなフラットブラシ。

ホワイトのリップブラシは初めてで新鮮でしたが、あっという間に信じられないくらい淀んだカラーになっちゃいました。(ブラシ専用洗剤で洗ってもなかなかとれない。。)

あと、柄がめっちゃ長いのですが、半分の長さのダブルエンド2本セットにしてくれたら、使い分けができて嬉しかったかも。。


せっかくなので、重ねたり、混ぜたりでいろんなリップメイクにトライ!


左:【C】/ 右:【C】+【A】

Image title


左:【D】/ 右:【D】+【J】

Image title


左:【B】&【D】/ 右:【B】&【D】+【J】

Image title

【D】は好きなカラーだけどちょっとビビッドすぎるので、2019 WINTER LIMITED EDITION LOOKのページを参考に、【B】と混ぜ、更に【I】を重ねてカラー&質感チェンジしてみました。


左:【E】/ 右:【E】+【I】

Image title


左:【F】/ 右:【F】+【J】

Image title


左:【G】/ 右:【G】+【I】

Image title


左:【H】/ 右:【H】+【A】

Image title


全般的に発色や色もちがよく、使いやすいカラーバリエ!

(ちょっと、いやかなり濃いと思ってしまう【H】でも、ニュアンスカラーを混ぜたり重ねたりすることで、使いこなせそう。)

色もちがよい分、オフはかなりしっかりやる必要が。専用リムーバーじゃないとムリでした。

私の場合、落ちにくいリップは皮むけがひどいんですが、今のところ大丈夫。


メイクが楽しくなる優秀アイテムの揃う『2019WINTER 限定コレクション』。

限定ですので、気になる方はお早めに!

MAQUIA書影

MAQUIA2020年11月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。1月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share