ぶっちゃけ私、使ったことあるメイクブラシ

100本は超えてます。爆

(数えたことは無いけど。)


崩れないメイク

ナチュラルメイク

ツヤ肌メイク...

いろいろありますが、


やっぱりメイクって難しい!!


って思ってる方にこそ、

メイクブラシを使って欲しい。

と、思ってるあやこです。

(良いブラシ使う方がキレイにメイクできる。

これはまわりのメイクさんもよく言うよ。)


元々、仕事でメイクブラシの企画をしていたこともあり、


今回は、よく問い合わせが来ていた

メイクブラシのお手入れ方法について

包み隠さずだしちゃうよー!


よく聞かれていたのはこの2つ。

①どのくらいの頻度で洗えばいいんですか?

②どうやって洗ったらいいんですか?

(長持ちしますか?)


メイクブラシの洗い方を検索すると、

いろんなページが出て来ますが、

どれも間違ってないような。

間違ってるような。。。


いろいろ紹介されすぎてて

なに使えばいいのかわからん!!

というのが本音なかんじでしょうか。

(洗浄液も、いろんな会社さんが

出されてますしね。それこそ100均にだってある。

使って良かったものについては後ほどお知らせします!)


でもね、これだけは言いたい。

今日のブラシのケアについてのブログ、

まじで検索で出てくるどんな記事よりも

詳しい自信があります。


だって、何故こうやって洗っちゃいけないか?とか

何故こうやって取り扱っちゃいけないかって

ブラシの製法と構造、コスメのテクスチャー

全部理解してなきゃだめなんだもん。

ブラシだけ、化粧品だけ詳しくても難しい。


どうゆう糊使ってるかとか金具の種類とか

軸の種類とか、毛とか。

美容好きってだけじゃ分かりませんもの。

きっぱり。


まず洗う頻度について。

これ、1ヶ月おきくらいとか、

2週間おきくらいとか、

いろんな情報あるんですけど、

長持ちさせることを考えたら、

洗う頻度は極力少ない方がいいし、

(だからといって洗わない方が良いといいたいわけではなくて。)


そもそも、使ってるコスメによって、

メイクの仕方によって、

ブラシの洗う頻度は変わるので

一概に必ず2週間おきに!とか

言えるわけじゃないんですよ。


メイクさんとかは、いろんな方に

メイクするので、毎回洗われる方が

多いですよね。


個人的にはリキッド系は2週間位まで、

パウダーに使ってるやつは1ヶ月おき

くらいがベストかな。と思うのですが、


絶対に洗わないとだめかも!


の基準は、

ブラシの毛が膨らんだら。

メイクノリが悪くなったら。


使っているコスメの粉を含んでいくことで、

ブラシはどんどん膨らんでいきます。


例えばアイベースを使ってから

シャドウを塗っていると、

少なからずベースが毛について、

パウダーだけで仕上げてるよりも、

膨らんでいくタイミングが早いはず。


膨らんでる??ノリにくくなった??

となったら洗うタイミングだと思うとよいです。


例えばフェイスブラシ、シャドウブラシなら

毎日メイクをされる方であれば1ヶ月くらいで

膨らんでくると思います。

(メイクする際にしっかりとブラシに粉を

含ませられてる証拠ですー。

しっかり粉を含ませて、手の甲でオフ

してから使うのがポイントですよー。)


洗い方については、

必ず使ってほしいのがクリーナー。

私はこれで落としてます。

Image title

資生堂

スポンジクリーナー

公式サイトはコチラ


ドラッグストア行けば、ほぼ売ってると

思うので、なにかのタイミングで

購入すればいいと思いますー。

(お手持ちである場合はそれが

なくなってからでおっけー!

もったいないからね。)

メイク落としでも汚れは落とせますが、

こちらの方が洗浄力が高く効率がいいのと、

資生堂のスポンジクリーナーは柔軟剤入りで、

乾かしたあとが今まで使った中で、

一番フワっと仕上がる気がしてます。


中性洗剤でもダメではないのですが、

中性洗剤で髪の毛洗ったらどうなります??

ブラシの毛も一緒です。


ショボいヘアケア剤使ってたら髪どうなります??

クリーナーをケチってはいけない理由は

ここにあります。


メイクブラシの毛質はものすごい種類あるので、

全部書くと大変なことになりますが、

だいたいよく使われているのが、


*灰リス

リスはフェイスやチーク、シャドウ用に

使われることが多いです。最近はリス100%の

フェイスブラシはあまり売られてませんが、

この後紹介する粗光峰と混ぜて出来てることも。

肌ざわりは本当に最高。


*カナダリス(最近少ないかな?)

*松リス(これも最近少ないかな?)


*粗光峰(そこうほう)

ヤギの顎の下の毛。各ブランドさんで

一番よくフェイスやチークに

使われている毛ですね。

たまに細光峰(さいこうほう)

という顎の下の毛の一番柔らかい部分の

ものもあります。ただあまり出回ってません。

顎の下の毛のその外側、少しコシのある毛は

白突峰(はくとつほう)と言います。

白突のコシの強さは、ノーズ入れる時や

ブラシの形状によっては超操作性の上がる毛

なんですが、どんな形がいいか~って話すると

長くなるので今日はなし。


*ヤギ毛

部位によって用途は違いますが、

白い毛はリキッドファンデーション用に多い


*たぬき毛

そこまでメジャーではないかも?


*馬毛(ポニー)

ドラッグストアで売ってるブラシに

よく使われてるのを見ます。

まぁまぁ柔らかくてリスより安価。


*玉毛

猫毛。アイシャドウにたまに使われる。超柔らかい高級品。


*イタチ毛

リキッドファンデーション、コンシーラーに多い


*バジャーやウォーターバジャー

眉ブラシに多い


*タフレ

トウモロコシ由来の合成繊維、最近ミネラル

コスメとかのブラシでよく使われる、

比較的新しい繊維。しっとり滑らか。


*ナイロンやPBT

合成繊維、安価なものの、ファンデ塗るのには

なかなか良いものも多い。


他にもありますが、ざっとこんなかんじ。

読んでもらうと分かると思うのですが、

毛質の種類って本当にたくさんあって、

用途も全く違います。

(書いたもの以外にもまだあるし、用途もたくさん。)


合繊をはじめ、イタチやバジャーのような

強い毛もあれば、

(リキッドに使うようなブラシはパウダーに使う

毛質に比べて水に強いものが多いです。)


肌ざわり最高なリス系はかなり

水に弱かったりもするのです。


もうお分りかと思うのですが、

同じように洗っても全部同じように

長持ちさせるのって難しいんですね。


というわけでこれをふまえ、、、

洗うときに準備してほしいのは、

Image title


*人肌くらいのお湯

*ブラシクリーナー

*輪ゴム(洗う本数×2)

2本使ってこーゆー状態にしといて下さい↓

Image title


*洗濯物干す洗濯バサミついてるやつ


お湯は人肌くらいが大事です。温かい方が

化粧品の油分が落ちやすい、

でも熱すぎるのはだめ!!!


髪の毛も熱いお湯で洗うとバサバサに

なるでしょ。ブラシの毛も同じ。

(合繊の場合はそこまで関係ありませんが。)


まずブラシ全体を濡らして

Image title


ブラシクリーナーつける

Image title


モミモミしたり、


手のひらに出したクリーナーを

優しくクルクルしたり

Image title


やさしくねー。毛抜けちゃうから。


色が出なくなるまで繰り返します。


一度コームで洗う前に軽く毛先梳かすといい。

ってよく言うんですが、

正直そんな変わんないから。

やらなくてもいいと思うw。

色が出なくなったら軽く絞り、毛先整え

Image title

Image title

Image title


輪ゴム2個をくっつける

Image title


片方のゴムをブラシの軸につけて

洗濯バサミに挟んで陰干し。

Image title


2日くらいは放置した方がベスト。


結構毛の中の方って乾きにくく、

濡れた状態で使うと傷む原因です!


ブラシを干す時は毛先を下にするのが

一番いいのですが、どうしても

出来ない場合は、毛が何にもあたらない

ように横に寝かせてあげるのが◎。

Image title

(とはいえ、この歯ブラシ型タイプなら、

上の写真のように寝かせる方が◎。)


以前、ブラシの毛先を上向きにして

Image title


干してるのを見たことあるんですが、

ほんの少しでも毛先を上向きにして干すなんて

絶対やってはいけません。


ブラシは毛、口金、軸の、簡単に言うと

3部構成になっていて、

Image title


口金の中で毛と軸を樹脂を使いくっつけてます。

この樹脂が長く濡れているとどうなるか?

100%カビます。


洗ってるのに汚くしてるの!!!

恐ろしくて泡吹きそう。


軸の素材も外側は塗装してますが、

口金の中の部分は塗装してないことがほとんど。

木軸だって長く濡れているとどうなるか?

100%カビます。


これは水に強いとか合繊とかまじで関係ないので

やってる方いたら即やめてください。


カビなくても糊が溶けて毛抜けの原因です。


ちなみにベビーパウダーで落とす方法もあって、

昔、仕事でブラシの洗い方の記事を監修したときに

私も落とせるって言ったことがあるんですけど、

それも結構大変だから、やらなくていいと思う。

汚れを落とす一番の方法は、やはり洗うことだから。


ただ、洗う頻度が多ければ毛が傷みやすい

というのはあるので、(特にリスとか)


使った後に必ずブラシの余分な粉を

ティッシュオフするようにして

あげることも、長持ちさせる秘訣です。

こーゆーの使うのもあり。

Image title

Image title

Image title


(最近ドラッグストアで見たら

パッケージ変わってました。)


最近は良い合繊ブラシも多いし、日本が

世界に誇る熊野筆だって、メイクに超使える

ステキすぎるブラシいっぱいあるじゃないですか。


熊野は私も何度か行ったことありますが、

たしかに、あーゆう素晴らしい技術の元に

作られたブラシって本当に本当に

大事にしたくなりますよね。


モノはいつか壊れたりダメになったり

するものだけど、正しい知識と正しいケアで、

なるべく長く使ってもらいたいと、

作ってる人だって思うものですよ。


本当にこの記事をグーグル検索のトップにしたいんだけど笑!


ぜひ!というかブラシを使う人

全員に参考にしてもらいたいです!


それでは今日はここまで!

洗い忘れちゃだめよ~。


追記:最新版!メイクブラシランキング作りました!

リキッドファンデーションをムラにならずブラシでキレイに塗る方法etc.


買って欲しい!ポイントメイクブラシ♡

アイブロウが絶対キレイに書けるブラシ、アイラインが美しく仕上がるブラシetc.


どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_1

準備するのは、洗いたいブラシ、輪ゴム、クリーナー、

ぬるめのお湯と洗濯物干すやつ!

ブラシの数×2本の輪ゴムが必須です!

どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_2

お湯でブラシを軽く濡らしてから、クリーナーをオン。

個人的に資生堂のスポンジクリーナーが今まで

使ったやつのなかで、クオリティと価格のバランスが一番いい気がする。

どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_3

洗い終わったら軽く絞り、毛先を整え、水分を優しくオフ。

ゴシゴシするのは禁止だよ~。

どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_4

間違っても、毛先を上にして干してはだめ!!

毛先は地面と平行か、それよりも下向きがベスト。少しでも上に向いてると、水が抜けきらず傷む原因に。絶対にやらないで!!

どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_5

室内でこうやって干すのがベストです~。

日が当たらない、風通しの良い所を選んでね。

2日間ほど干すと、しっかり乾きやすい!

どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_6
どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_7
どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_8
どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_9
どこよりも詳しいメイクブラシの洗い方!使った化粧筆100本超えのAyakoが洗う方法&頻度を毛質別に解説_1_10

Ayako

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share