こんにちは、ブロガーのあみです♪



今回は、ちふれのグリーン下地を赤ら顔に使ってみた検証レポートです。



そもそもこの下地を使うきっかけですが、現在ニキビ治療中でお肌がとても敏感に。朝洗顔をしただけで、不安になるくらいお肌が真っ赤になります。



最初は騙し騙しベースメイクをしていましたが、ついにファンデーションだけでは隠しきれなくなってきたので、



赤みを消す=グリーン系下地



の方程式を信じて、ちふれのグリーン下地を購入してみました。

|ちふれ メーキャップ ベース クリーム UV N

ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_1

▲このパッケージが目印

色味:グリーン


価格:770円



カラーバリエーションは2色あり、グリーンとピンクがあります。今回は赤みを消したかったのでグリーンをチョイス。



数あるグリーン下地の中でちふれを選んだ理由は、



1.(ちふれに限らず)グリーン系の下地ではそこまで赤みが消えない、という口コミを見たから


2.SPF19、PA ++なので、日焼け止めとしても使えるから


3.値段が安い



の3つがありました。特に1番目の理由である、「え、グリーンの下地って赤み消すためにあるようなものなのに、消えないなんてことあるの…?」という気持ちが大きく、いきなりデパコスはハードルが高いと感じました汗



きっと同じように思ってる人も居ると思うので、実際にすっぴん・無加工での比較もあげます。また、テクスチャや使用感についても書いていきますね!

|ちふれグリーン下地のテクスチャ

  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_2_1
  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_2_2

クリーム感のしっかりしたテクスチャです。『乾燥を防いでしっとりした肌を保つ』とパッケージに書かれていたので、その辺りの効果を意識されているようです。


塗った後はしっとりした仕上がりに◎


時間が経っても、下地のせいで乾燥する、と言う感じはしませんでした。

|ちふれグリーン下地の使用感

  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_3_1
  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_3_2

    左:下地なし 右:下地あり

最初に使った時にやらかしたのですが、いつもの下地を使う感覚で肌に乗せると真っ白になります笑


馴染みもそこまで良くなかったので、伸ばしても伸ばしても白は白のまま、といった感じ。


肝心の緑色は、塗り広げてみると白っぽくなってしまい、正直


「これ、赤み補正されてる…?」


という気持ちでした。


ところが、顔写真を撮って比べてみると違いが歴然と表れていました

|ちふれグリーン下地の使用比較

  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_4_1

    下地なし

  • ちふれのグリーン下地は本当に赤みをカバーできるのか?赤ら顔の乾燥肌で検証してみた。【ビフォアフ】_4_2

    下地あり

見てくださいこの違い



頬のあたりは特に違いがはっきりわかるかと思います。


ちふれのグリーン下地、塗ると自然なトーンアップをしつつ赤みも消してくれることがわかりました。



ただ、鼻周りを見てみるとまだ消しきれない赤みは残りました。ここは誰でも赤くなりやすい部分なので、赤ら顔の人にとっては特に目立つ部分かと思われます。



結果


強い赤みは消しきれないが、通常の赤みなら消せる



ただ、このままファンデーション塗るとかなり明るい仕上がりになってしまうので、私はいつもよりワントーン落とした色味のファンデーションを使っています。




とにかくトーンアップ性能が素晴らしい下地なので、赤ら顔でなくても、透明感が欲しい方にもおすすめです。


色んな方が口コミに書かれていますが、量を間違えると本当に白くなってしまうので(笑)少量を少しずつ足すように塗っていき、不安なら少し暗めのファンデーションやパウダーで仕上げてみてください。


チーム★マキア/メイク

あみ

3年目/混合肌/イエローベース

素肌の質にこだわりあり

美肌にこだわりあり。UVケア、保湿ケアを中心にデパコス~プチプラまで幅広くリサーチ。

share