「MAQUIA」12月号では、顔や身体の“ざんねんすぎる毛”のお手入れ法を大特集。女子なのにアゴヒゲが……! そんなショッキングな悩みの正体を解説します。


Image title

顔から足先まで

こっそり知りたいお悩みに効く
ざんねんな毛 お手入れ虎の巻

ケアしたはずなのに、いつの間にやら生えてきている、顔や身体の“ざんねんすぎる毛”。サロンで剃毛? 永久脱毛? お手軽に自宅ケア? お手入れの正解を探ります。


お話を聞いたのは…

皮膚科医
高瀬聡子先生
ウォブ クリニック 中目黒 総院長。皮膚科学はもちろん、スキンケアコスメにも詳しい。

Image title

極太アゴヒゲ、もう二度と生やさない方法は?

アゴにうとましい毛が生えている人は、ホルモンバランスが崩れているサインかも?「ストレスがあると、体は自分を守るため攻撃的になり、男性ホルモンを分泌します。その影響で、アゴの毛が濃くなると考えられます。ストレス解消や女性ホルモンを整える努力をしましょう」(髙瀬先生)


リラックスを心がけて

「軽いストレッチをしたり、精油入りのバスソルトを使って心地よいアロマを感じながら入浴したり。自分なりのストレス発散法を見つけて、日々の生活に取り入れましょう。不規則な生活や栄養バランスの乱れを見直すことも、大切です」(髙瀬先生)


Image title

編集部のおすすめ

大豆食品を食べると腸内細菌によって作られ、女性の健康と美をサポートするという成分、エクオールに着目。大豆を乳酸菌で発酵させて作ったエクオールを、手軽に摂取できるサプリメント。エクエル 112粒 ¥4000/大塚製薬



MAQUIA 12月号

撮影/長谷川 梓(モデル・物) モデル/佐藤さき(マキアビューティズ) イラスト/しりあがり 寿 取材・文/風間裕美子 構成/山下弓子(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share