季節の変わり目の今は、スキンケアも衣替えのタイミング! 「MAQUIA」10月号から、美容ジャーナリストの小田ユイコさんが選ぶ、肌質別おすすめアイテムをお届け。

Image title

夏の終わりから10月にかけては、実は1年でもっとも温度&湿度が急降下する「肌の変わり目」の盲点。肌も今すぐ衣替えすれば、夏終わりの肌落ちを回避できる!


Image title

小田ユイコさん
美容ジャーナリスト。美容記者歴30年の経験を活かし、各メディアで肌のお悩みに応え、スキンケア法を指南。


気温や湿度、花粉時期を把握!
先手先手のケアが美肌のカギ

肌トラブルは、毎年ほぼ、カレンダー通り。トラブルを起こしてから対処するのでは、手遅れなんです!
※資料提供/ウェザーニューズ

Image title

1月 一番乾く時期
9月のピーク時に比べ、湿度差はなんと30%以上。クリームやオイルなど、油分でフタをしないと、潤いがどんどん逃げてしまう!

3~4月 紫外線量が急上昇!
まだ寒いのに紫外線量が急上昇。うっかり日焼けしがち。本格UVケアを始めるタイミングはココ!

3~4月 花粉がピーク
2月後半からスギ花粉、3月後半からヒノキ花粉がピークに。乾燥肌に花粉が付着し、トラブル多発。ゆらぎ肌コスメにシフトする人、急増。

Image title

8月 紫外線量がピーク
8月下旬に向けて紫外線量がダメ押しのようにアップ。春から継続する紫外線ダメージの蓄積でくすみ、ゴワつきを感じる人が急増。

8~9月 湿度がピーク!この先の急降下に要注意
湿度が意外に高い、9月の初め。紫外線が少し和らいできた安心感から、肌に対し油断しがちになり、スキンケアが手薄に。

8~10月 秋の花粉到来
公園や空き地などに生えるブタクサ、ヨモギ、カナムグラの花粉がアレルゲンに。秋ゆらぎに備えたい。

10月 急に乾燥してガクンと肌落ち
1カ月のあいだに湿度が12%も低下。過ごしやすくなるのでウカウカしがちだが、夏の肌疲れの後遺症もあり、エイジングが加速!

今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_1

乾燥肌の人は…

☑夏のさっぱり洗顔を引きずらない
☑油分のフタをお忘れなく


ベタつかせずに保湿を強化。
テクスチャー選びがキモ

さっぱり系スキンケアを続けていると、秋の乾燥が深刻化。「肌の夏は終わった!」と気持ちを切り替え、しっとり系アイテムにスイッチ。ここに紹介する3品はしっとりしながらもベタつかないので、今から使っても心地いい!


クラランス
マイクラランス ミセラー クレンジング ミルク

バリア機能を高めるフィグの成分配合。肌に負担をかけずにメイクオフ。200ml ¥2300(店舗限定品)


Image title

ランコム
トニック コンフォート

しっとりとした柔肌に。天然のサプリメントともいわれるスイート アーモンド プロテインが乾燥を一掃。400ml ¥6200


Image title

\ 今からクリームを投入 /
この時期肌に羽織るのにちょうどいい薄手クリーム。イモーテル プレシューズクリーム 50ml ¥9000/ロクシタンジャポン(9/11発売)
Image title指先で少し温めてからのばすと、肌なじみアップ。残暑の中でも、あと肌もすっきり。


Image title

夏のお疲れ肌に摩擦は厳禁。なじませるときは、指の力を抜き、リズミカルなタッチで。



今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_2

敏感肌の人は…

☑摩擦刺激を極力排除
☑泡洗顔をやめてみる


すべてのアイテムをゆらぎ肌
コスメに変え、秋花粉に備えよ

紫外線さえ防げば、敏感肌にとって1年で一番調子がいい夏。でも油断していると、一気に湿度が下がり、秋花粉もやってきて、バリア機能がガタガタに。ゆらぎ肌コスメに切り替え、炎症の芽を今から摘んでおこう!


カネボウ化粧品
フリープラス
マイルドシャワー

微細なミストが、肌をふんわり包み込む。パラベン、アルコール、鉱物油無添加の低刺激設計。165g ¥1800

Image title

コットンや手の刺激を避けられるミスト化粧水。たっぷりかけ、最後にハンドプレスを。


Image title

Dr.わかば
フラセラ ウォッシュエマルジョン

敏感肌OKの泡立たない乳液洗顔。美肌菌を育てながら、洗うことでバリア機能をアップ。150ml ¥3700


Image title

\ いたわりの乳液を投入 /
ゆらぎ敏感肌の炎症をケア。ジェントルフォース モイスチャライジング エマルジョン(医薬部外品) 100ml ¥5000/SHISEIDO
Image title乳液は手のひら全体でハンドプレス。上を向き、手の重みを預けるといたわり効果◎。


今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_3

オイリー・混合肌の人は…

☑古い角質を洗顔で脱ぎ去る
☑奥まで保湿して、隠れ乾燥を解消


ゴワつく肌を柔肌に変えて
潤いが奥まで届く肌に

ひと夏の紫外線の影響で、古い角質が溜まり、隠れ乾燥肌に陥りがちなこのタイプ。皮脂と混ざって毛穴をザラつかせ、ニキビになりやすい。角質ケアを毎日の洗顔で取り入れ、潤いを上滑りさせないお手入れをスタート!


オルビス
オルビスユー ジュレパック

洗顔代わりに使えるジュレパック。古い角質をすみやかにオフし、肌に潤いを巡らせる。120g ¥1800

Image title

Tゾーンやザラつきの気になる部分には、厚めにパック。長くおく必要はなく5秒でOK!


Image title

クレ・ド・ポー ボーテ
ル・セラム

洗顔後すぐになじませることで、潤いの通り道が開通し、透明感アップ。(医薬部外品) 50ml ¥25000

Image title

慌てず丁寧に。セラムが奥まで浸透して、柔肌になるのを確認してから次のステップへ!


Image title

\ 皮脂リセットマスクを投入 /
ニキビなどの肌トラブルを鎮静しながら、皮脂と潤いバランスのいい肌に。薬用ビューネ スパマスクシート(医薬部外品) 18ml×5枚 ¥3500/メナード


今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_4
今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_5
今すぐスキンケアも衣替え! 肌タイプ別おすすめアイテムを小田ユイコさんが指南_1_6


MAQUIA10月号

撮影/橋口恵佑 ヘア&メイク/小松胡桃〈ROI〉 モデル/佐藤さき (マキアビューティズ) イラスト/進藤やす子 取材・文/小田ユイコ 構成/火箱奈央(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share