「MAQUIA」8月号では、間違ったケアをしている人も多い3大悩み「ニキビ」「ニキビ跡」「シミ」を徹底特集。みんなの疑問に、美のプロたちが的確にアドバイスします! 今回はニキビのメカニズムを解説。


Image title


ぽつぽつスパイラルにさらば!

美肌を邪魔する3大悩み
大人のニキビ・ニキビ跡・シミ100問100答

油断していると突然、姿を表すニキビやシミ。そして、気づかぬうちに深い影を落とすニキビ跡。間違ったケアをしている人も多い、3大悩みのメカニズムからケア&カバー法までご紹介します!


お話を伺ったのは…

美容皮膚科タカミクリニック
本田えり先生

美容皮膚科医。丁寧な診察で知られ、ニキビ治療からアンチエイジング治療まで幅広い知識と実績を持つ。

銀座ケイスキンクリニック
慶田朋子先生

医学博士・日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。6/25に「女医が教える、やってはいけない美容法33」を発売。


ニキビのメカニズム


Q どうしてニキビができるの?

角質肥厚やスキンケアなど要因は複数!

「ターンオーバーの乱れによる角質肥厚、皮脂の過剰分泌といった直接的な原因のほか、間違ったスキンケアなども要因に」(本田先生)


Q ニキビに種類はあるの?

A 白〜黄色まで4段階

「ターンオーバーが乱れて毛穴に皮脂が詰まった『白ニキビ』、皮脂表面が酸化した『黒ニキビ』、ニキビ菌が増殖して毛穴が炎症した『赤ニキビ』、化膿した『黄ニキビ』の順に悪化します」(慶田先生)

Image title


Q 生理前に増えるのはなぜ?

A 黄体ホルモンの影響です

「生理前の数日間は黄体ホルモンの分泌が盛んになります。男性ホルモンとよく似た働きを持つ黄体ホルモンは皮脂分泌を活発にするため、ニキビの原因に」(本田先生)


Q 男性より女性の方ができやすい?

A 女性は20代以降もニキビができる人は多数

「油分が過剰な化粧品や肌の摩擦、ホルモンの影響による過剰な皮脂分泌やターンオーバーの乱れなど原因が複雑で治りにくく、繰り返しできやすい傾向にあります」(本田先生)


Q 夏に悪化するのは気のせい?

A 角質肥厚や皮脂の増加が原因に

「紫外線などの影響で角層が厚くなり、暑さや睡眠不足もストレスに。レチノールや酵素洗顔などでターンオーバーを高めて」(慶田先生)


Q ニキビは病気って本当?

A YES 皮膚の炎症性疾患です

「毛穴に皮脂が詰まることで細菌(アクネ桿菌)が繁殖して炎症が起きた状態で、医学的には面皰、尋常性ざ瘡、または膿疱性ざ瘡と呼ばれる皮膚の炎症性疾患です」(慶田先生)



MAQUIA8月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉 ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 スタイリスト/河野素子 モデル/山賀琴子 イラスト/齋藤よしこ 構成・文/関本陽子 国分美由紀 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号は6月22日(土)発売】

MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share