乾燥やたるみが原因でファンデーションを塗ると毛穴の凹みが目立ってしまう「毛穴落ち」。肌温でとろけるバームで「毛穴落ち」を埋めて肌表面をフラットにする解決テクニックをトータルビューティアドバイザー水井真理子さんに教えていただきました。保湿効果もあるので毛穴乾燥も予防できます。

Image title乾燥や老化によって広がったり、垂れてしまった「毛穴落ち」。ファンデーションを塗る前に「毛穴落ち」を埋めるとキレイな仕上がりになります。ただし、肌負担のあるパテ系のアイテムより、保湿効果の高い美容バームがおすすめ。


【HOW TO】

Image title「毛穴落ち」はバームで優しく埋めて

ベースメイクの前に「毛穴落ち」にバームをひと塗りするだけ。指の腹をくるくると動かしながら肌表面をなめらかに整えて。


【使用アイテム】

Image titleぽっかり開いた毛穴もするんとフラットに

クリームのじゅわっとした浸透力とバームの強力なバリアで開いた毛穴の凸凹を閉じ込め。エッセンスハーブバームクリーム 8g ¥3800/MiMC


監修/水井真理子 撮影/藤澤由加(モデル)、橋口恵佑(物) ヘア&メイク/レイナ〈Crystalline〉 モデル/石上智恵子(マキアビューティズ) 取材・文/佐藤梓


★毛穴特集ページに戻る>>>

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share