「MAQUIA」10月号では、眉の形や悩みに合わせた描き方を紹介中。自眉を生かしながら、旬のストレート太眉に仕上げられます。ここでは、全体的に眉毛が薄い、 “細すぎ眉”と、毛がまばらに生えている“まばら眉”のための眉の描き方をお見せします。

Image titleお話を伺ったのは

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

マキアでもおなじみの人気アーティスト。トレンド&ファッション性のある提案で、多くの女性から支持。


細すぎ眉でヤンキーみたい…

→眉頭の太さに合わせ、自眉+0.5㎜幅のやや太眉に!

BeforeImage title

細いアーチ型だが、眉頭には幅があるので、ここを目安に、自然な範囲の太眉に。眉山の下と眉の上ラインを、眉頭に合わせた太さに調整するだけで、目力を強くさせる“やや太眉”に。太さを自在に操れる細眉のメリットを最大限に利用!Image title


1. 眉頭はパレット上から2段目のブラウンを毛流れに合わせて上にとかしながらON。

Image title


ベージュ入りパレットなので、極薄な陰影もつけやすい。ルナソル ブロウスタイリングコンパクトN BR03 ¥3800/カネボウ化粧品 Image title


2. ペンシルで眉下ラインと眉尻を1本1本描くようにON。眉尻はなるべくストレートに。Image title


クリーミーパウダー処方で眉尻が消えにくい。ブロー ペンシル 03 ¥3000/ボビイ ブラウン

Image title3. スクリューブラシで、描いた眉より下にある眉尻の毛をとかし上げて。Image title

先端が細めなスクリュー。シュエトゥールズ ブロー&アイラッシュブラシ ¥1200/資生堂Image title


【次ページをチェック!】まばら眉の描き方をレクチャーします≫≫

まばらに生えすぎている…

→角度をつけないよう、中間を埋めていくのがコツ!Image title

BeforeImage title

まばらな上、色を薄く脱色しているため、長年のクセになっている角度眉を描きがちに。もとは太さのあるフォルムなので、自眉の幅をまずは把握! パウダーでフレームを整え、そのアウトラインに足りない部分をペンシルで丁寧に埋める。Image title

1. 毛のある“幅”は眉毛にできる! パウダーの左のブラウンで、眉のフォルムを描く。Image title

やや淡めブラウンの2色セットは、色白さんの肌に合いやすい。ブローキット 01 ¥5000/ボビイ ブラウンImage title

2. 1で描いたフォルムに足りない部分、穴が空いている部分は極細ペンシルで埋める。Image title

極細のアイブロウペンシル。繊細なラインが描きやすいので、眉が薄め、少なめメイクにぴったり。アイブロウ リンガリング¥2400/M・A・CImage title

MAQUIA10月号

撮影/当瀬真衣(モデル・読者) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/中山友恵〈スリーピース〉 スタイリスト/辻村真理(モデル) モデル/泉 里香 取材・文/松井美千代 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

≪関連リンクはこちら≫

太すぎ&濃すぎ眉が激変!【自眉を生かした今どき眉の描きかたレッスン】≫≫


秋も大人かわいく、色っぽく♡ 二度見される女になる!【恋させメイク10本勝負】≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share