「MAQUIA」6月号では、安達祐実さんのビューティマインドを徹底取材。こだわりや愛用アイテムなど、Q&A方式でお届けします。

38歳。今がいちばんキレイ!

The 安達祐実ビューティ

少女時代の愛らしさを今なおまといながらも、美しくて健康的なハッピー感が魅力的な安達祐実さん。その自然体な美貌の秘密を探るべく、“今”のビューティマインドを徹底調査しました。

健やかの秘訣 ボディ&マインドが気になる

「20代は守りに入っていたんですけど、30歳目前になって“守ってる場合じゃない”と気づいた」という安達さんは、それ以来攻めの姿勢にシフト。そんなアグレッシブな精神が健康的な体をも育んでいる様子。


Q ヘアスタイリングはどんなポリシー?
A スタイリング剤でニュアンスを+
「ウェットにしたくない日は、ザ・プロダクトのワックスをつけたあとに、ヘアアイロンでスタイリングすると崩れにくい。かき上げヘアっぽくすることも!」

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥1980/KOKOBUY

「細い・多い・直毛な私の髪に程よいニュアンスを与えてくれるんです」ザ・プロダクト ヘアワックス 42g ¥1980/KOKOBUY


Q ヘアスタイルのこだわりは?
A 潔さ
「しょっちゅう髪型を変えるのですが、いつも変わらずオーダーするのは、“芝を刈ったような毛先で”ということ(笑)。極力丸みを出したくないんです。さっぱりが好き!」

ヘアスタイルのこだわりは「潔さ」

Q よく飲むものは?
A お水を飲むようになりました
「昔は味のない飲み物なんて飲めなかったし、現場でトイレ休憩なんて挟めない!と思って少なめだったんですけど(笑)、今は水をたくさん飲んでデトックス。肌も潤う!」


Q 得意料理は何ですか?
A 和食……かな
「大根やカブの煮物など、副菜が何品かある和食をよく作ります。娘はトマト鍋が大好きで、“ママの料理、おいしいね”って言ってくれるんですけど、誰でもできて簡単だから微妙な気持ち(笑)」


Q 昔より今の自分が好き?
A はい
「丸顔&エラ張りなので面長な顔に憧れたり、大人っぽさや色っぽさがほしいな〜なんて思ったこともありましたが、今はこの童顔も悪くないかなって」


Q 美容のために食べるもの、また食べないものは?
A しいて言えばフルーツ。グルテンは避けることも
「ゆるゆるですがグルテンは少なめに。パンやパスタばかり食べていると体調に思い切り出てしまうんです。いつでも100%パフォーマンスできるように食事は軽めに」


Q これからやってみたいことは?
A どんな役でも、いただけるものなら!
「演じることよりもっと好きなのは、お仕事の現場の雰囲気。小さい頃からこの仕事をしていますが、この先もできる限り長く頑張っていけたらと思っています」

YUMI ADACHI
1981年9月14日生まれ、東京都出身。2歳から子役として活躍。’94年、ドラマ『家なき子』で国民的な人気を博す。舞台や映画など活躍の幅を広げつつ2児の母としても奮闘中。4月17日から、「安達祐実」役として主演する話題のドラマ『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京・毎週金曜深夜0時52分〜)がスタート。


MAQUIA 6月号
撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(安達さん) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/船橋翔大〈DRAGON FRUIT〉 取材・文/通山奈津子 構成/木下理恵(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA2020年6月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。8月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share