「MAQUIA」1月号の『美女子ネタ』から、最新グルメ情報をお届け。今月は、手土産にもぴったりなスイーツショップを取材。人に会う機会が増えるシーズン、さっそく活用して。

Image title

今月の美貌食

人に会う機会も多いシーズン。一歩先行く手土産は?


大地の恵みを感じる真心たっぷりスイーツ

自分のためはもちろん、親しい人に贈りたくなるような真心こもったスイーツが揃うここ。シグネチャーは、究極の味を追求して行き着いたベルギーとフランスの国境近くで職人が作るビスケット。安心安全な食材で作るそれは、口に含むと美しい大自然が広がるほど味わい豊かで、「バター」「チョコ」「レモン」4枚入り各¥800など全5種が揃う。店内では飲食も可。写真12の「スイーツセット」は、自家製プリンやカステイラにお茶が付く。

Image title

Image title

12の「スイーツセット」¥1100はビスケット付き。

Image title

3 卵不使用なのに至極贅沢な味。


Image title

data

Cadeau Nature
カドー ナチュール
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 1F
☎03(6434)1567
営業 10:00〜21:00 休日 施設に準ずる



ホワイトチョコレートの新世界を体験できる

“ビーントゥーバーチョコレート”の手法でホワイトチョコレートの製造は不可能と言われていたが、ショコラティエの三枝俊介氏がそれを実現し、工房を兼ねたショップを開店。トリニダードやベトナム、ガーナなど産地別のカカオ豆を用い、特殊な機械で搾油した自家製カカオバターから生まれるタブレットは、従来の甘いだけという概念を超越。香り、味、余韻まで全く異なる個性あふれる一枚に。他に写真2の「ビーントゥ ココア」や「ソフトパレドオール ブラン」各¥463も登場。

Image title

1 産地別の「タブレット テロワールブラン」は全5種。各¥1200〜

Image title

2 ホットチョコレートやソフトクリームも。

Image title

3 ガラス張りの厨房で全工程を見学可。


Image title

data

CHOCOLATIER PALET D'OR BLANC
ショコラティエ パレド オール ブラン
東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル東館 B1F
☎03(3470)0613
営業 10:00〜20:00 休日 日曜


MAQUIA1月号

撮影/山下みどり 取材・文/広沢幸乃

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share