STEP 1 胸

POINT 胸が上下に動くことを意識する

寝た姿勢で自然呼吸

仰向けに寝て、両ひざを立てる。胸の上に手を当て、鼻からゆっくりと息を吸う。


手のひらで動きを確認

口からゆっくり息を吐き出す。胸が上下に動けば、胸郭上部が正常に動いている印。

やりづらい人は「胸上部」さすりで動きがラクに!

うまく動かない人にはまずこれ!

胸がうまく動かない人は、胸上部の外肋間筋が硬くなっている可能性が。胸の中心から外側へ軽く10回さすって。手を変えて、反対も同様に。


Image title

「さすり」と呼吸はセットで

この「さすり」と呼吸は、椅子に座っていつでも行えるのが魅力。さすった後は、呼吸が楽にできるから、時間を見つけてぜひ行って。

STEP 2 お腹

POINT 脇腹を横に膨らませるのを意識する

お腹を横に膨らませる

仰向けに寝て、両ひざを立てる。両手を脇腹に添え、鼻からゆっくりと吸う。


吐くときにくびれを意識

口からゆっくり息を吐き出す。このときお腹が内側に凹むことを確認して。

やりづらい人は「お腹さすり」で動きがラクに!

1 中央から脇腹へ手でさする

お腹の横がうまく膨らまない人は、両手をお腹の上にのせて、鼻から息を吸い、口から吐くときに手を脇腹から背中まで滑らせる動作を。


Image title

2 両手で動きをリードする

感覚をうまくつかめない人は、お腹いっぱいに空気を吸い込むことをイメージして。自然とお腹が前後左右に膨らむはず。

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share