映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_1

北村匠海さん主演の映画『とんかつDJアゲ太郎』に、ヒロイン・苑子役として出演している山本舞香さん。


北村匠海さんや加藤諒さん、栗原類さんなど、同世代が多かった今回の撮影現場の雰囲気や演技へのこだわりについて語ってもらいました。

映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_2

―アゲ太郎が思いを寄せるヒロイン・苑子役を演じるうえで意識したことは?

『初コメディに挑戦した匠海くんがすごく大変そうだったので、演じやすい環境作りに努めました。また作中では、アゲ太郎は苑子に惹かれてDJを目指すことになるので、笑顔の絶えない可愛らしい女性像を意識しました』(舞香さん)

―クラブでの撮影が多かったと思いますが、実際に行ってみてどのような印象を持ちましたか?

『プライベートではなかなか行くことはないかもしれませんが、匠海くんの“クラブに対していいイメージを持ってほしい”というポジティブな気持ちを知っているので、まだクラブに行ったことのない音楽好きの人にもぜひ行ってほしい場所ですね。クラブで流れる音楽はカッコいいし、音響や照明も迫力があり、刺激的な空間で過ごす時間はとてもいい経験、いい思い出になると思います』(舞香さん)

―クラブで踊るシーンがありましたが、普段、踊ることは?

『習慣がないので基本、踊りませんが、身内だけの時はかる~く踊ることも(笑)』(舞香さん)

映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_3

―アゲ太郎が初イベントでフロアの雰囲気を壊してしまったシーンがありましたが、例えば彼や友人が失敗して落ち込んでしまっている姿を目の当たりにした時、どのように声をかけますか?

『落ち着くまで話しかけないかな。自分が話したくなったら、その気持ちを伝えたい相手に話せばいいし、無理に説教じみたことも言いたくないし、無責任に「大丈夫!?」とか絶対に言いたくない。そういう時こそ、そっと静かに寄り添っていたいです』(舞香さん)

―苑子はスタイリスト見習いの役ですが、いかがでしたか?

『スタイリストの見習いだからこそ、オシャレでいたいと思い、スタイリストさんと衣装についてもいろいろ相談しました。その衣装に合うヘアやメイクはメイクさんと話し合い、髪とアイシャドウにピンクを取り入れてみることに。その結果、鮮やかでカッコいい照明やカメラワークにハマったような気がします』(舞香さん)

―アゲ太郎はとんかつ屋としても、DJとしても何かに熱中することの大切さを教えてくれますが、今、熱中していることはありますか?

『「ゴシップガール」を観ること。でもこれがなかなか進まないんです(泣)』(舞香さん)

映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_4

―アゲ太郎のように、これまで夢が揺らいだ経験はありますか? 

『正直、何度も挫折したこともありました。けど、自然と役者を楽しんでいる自分がいるのに気づいて、結局、好きなんだなと今に至ります。


乗り越えなきゃいけないと無理して前向きな気持ちになろうとしたり、乗り越えるために〇〇する!と追い込んだりするのではなく、落ちる時はとことん落ちて、自然な流れに身を任せるのが一番!』(舞香さん)

―北村匠海さんと久しぶりの共演はいかがでしたか?

『出会った頃のままで、あまり変わっていませんでした。でも前よりは心を開いてくれるようになったかな(笑)。


最後のシーンでアゲ太郎が苑子の好きな曲を流すシーンがあって、お互いの目が合っていたのは分かっていて、これまでのいろいろな思いがこみ上げてきて、本当に泣きそうになりました』(舞香さん)

―アゲ太郎が苑子にひと目ぼれしたことがきっかけでDJの道へ進んでいき、苑子も少しずつアゲ太郎のことを気にかけるようになったと思いますが、舞香さん自身は異性のどのような姿に惹かれますか?

『一生懸命な姿。ちゃんと愛情表現してくれる人に惹かれます』(舞香さん)

―どのような人に『とんかつDJアゲ太郎』を観てもらいたいですか?

『音楽好きの人はもちろんですが、クラブへ行ったことのない人やこれまで音楽に触れてきていない人にぜひ観てもらいたいです。今、世の中がしょんぼりしているので、笑いあり、涙ありの『とんかつDJアゲ太郎』を観て、爆アガりしてほしいです』(舞香さん)

映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_5

『とんかつDJアゲ太郎』
2020年10月30日(金)公開


●キャスト
北村匠海 山本舞香 伊藤健太郎 加藤諒 浅香航大 栗原類 前原滉  池間夏海 片岡礼子ー・ ブラザートム 伊勢谷友介


●原作
イーピャオ 小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』(集英社 少年ジャンプ+)


●脚本・監督
二宮健

映画『とんかつDJアゲ太郎』に出演中の山本舞香さんに、演じる楽しさや葛藤について語ってもらいました。_6

山本舞香

女優

山本舞香

1997年生まれ。鳥取県出身。女優。現在は映画やドラマ、CMなどマルチに活躍中。主な出演作にドラマ『死にたい夜にかぎって』(MBS/TBS)、映画『今日から俺は!!劇場版』がある。また、映画『とんかつDJアゲ太郎』が10月30日に公開予定。11月6日24:12~ドラマ24『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京)6話でヒロインとして出演予定。TBS『王様のブランチ』にもレギュラー出演中。

〈山本さん着用〉
ドレス ¥88000、パンツ、ブーツ 参考商品/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(エンポリオ アルマーニ)  イヤリング(ピンクゴールド×ブラックセラミック) ¥292000、リング(ピンクゴールド×ブラックセラミック×ダイヤモンド) ¥590000、(手首側から)ブレスレット(ピンクゴールド×オニキス×マザーオブパール×マカライト) ¥570000、ブレスレット(ピンクゴールド×タイガーアイ×マザーオブパール) ¥213000、ブレスレット(ピンクゴールド×カーネリアン×マザーオブパール) ¥560000、ブレスレット(イエローゴールド×ダイヤモンド)¥1600000、ブレスレット(ピンクゴールド×タイガーアイ×マカライト) ¥236000、ブレスレット(ピンクゴールド×スギライト×マザーオブパール) ¥230000/ブルガリ ジャパン(ブルガリ)



撮影/中野与志夫 ヘア&メイク/KUBOKI〈Three PEACE〉 スタイリスト/津野真吾〈impiger〉 構成・文/佐藤 梓 企画/中島和美(MAQUIA ONLINE)

MAQUIA書影

MAQUIA2020年12月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。2月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share