「MAQUIA」1月号では、2020年下半期のベスコス受賞コスメでつくる「アガる」メイクを提案! 今回は、品格が漂う赤リップメイクをご紹介します。

ベスコス受賞コスメで私が「アガる」! 品良く仕上がる赤リップメイク_1

心にまで響くメイクのパワーに感謝を込めて
ベスコス受賞コスメで
「私がアガる」メイクがしたい

私たちが魅力を語ります
火箱奈央

MAQUIAエディター

火箱奈央

攻めたメイクよりも寛げるスタイルが好き。不器用ゆえに、欲しいのは高度なテク不要の優秀プロダクト。

森山和子

美容エディター&ライター

森山和子

幼い頃からコスメが大好きで、国内外の製品まで幅広い知識を持つ。気になると試さずにはいられない性分。

内田理央さんのアップ

記事が続きます

「アガる」メイク
マットな赤リップで上品メイク
例えば同じ色でも、質感が違うだけで見え方やマインドも変わるもの。すっかり定番化した赤リップも、ときには潔いマットで冒険を。ブラシで丁寧に彩られた唇を主役に、頬にはさりげないニュアンスをオン。そこはかとなく品格が漂い、背筋もスッと伸びる。

マット特有の重さがなく、
素の唇が染まったような心地よさ
by Moriyama

パッションリップ クリームトゥパウダー マットリップペン 640 ¥4000/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

A スルスルと滑るように唇に広がり、発色の良さはもちろん、マットでありながら潤いを抱えた感触もアガるポイント。厚ぼったさが無く、まるで素の唇になりすますかのようなつけ心地。パッションリップ クリームトゥパウダー マットリップペン 640 ¥4000/ドルチェ&ガッバーナ ビューティ

HOW TO LIP

HOW TO 
唇周りのくすみをファンデーション等で整えたら、Aをブラシで輪郭に沿って薄く均一に塗布する。

記事が続きます

赤リップとの繋ぎ役
になるだけでなく、
顔立ちにメリハリも

by Hibako

コンスピキュアス モノチークス 01 ¥5800/アンプリチュード

B 頬が潤んだようにフレッシュに色づき、じんわり生命感が宿る。目元コンシャスなメイクにも活躍。コンスピキュアス モノチークス 01 ¥5800/アンプリチュード

HOW TO CHEEK

HOW TO 
頬骨の下に逆三角形を描くようにBをブラシで馴染ませて、血色感のある自然な陰影をプラスする。

記事が続きます

 


MAQUIA 1月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉 ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/小川夢乃 モデル/内田理央(MORE専属) イラスト/宮島亜希 取材・文/森山和子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

ベストコスメ2020年下半期スペシャルページへ



MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share