ウイルス対策に重々気を配りながら、旅行やレストランなどへGo Toしてリフレッシュも楽しみたいですね。


私も先日、久々にラグジュアリーな場へ。


表参道の駅近にある人気スポット「ザ ストリングス 表参道」で行われたアフタヌーンティーのプレス試食会イベントへ参加させていただきました。

甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_1

マキアブロガーの子たちのInstagramでも、よくこちらでアフタヌーンティーやランチをしている投稿を見かけますが、実は私はお初……!

いつもよりちょっとオシャレして、優雅でおだやかな時間をゆったりと過ごしたいアフタヌーンティー。

スイーツたちと一緒に自撮りする方も多いですよね。

私がとても気になるのが、
食事中に写真を撮るために鏡を見たり、髪型やリップを直す行為!

個室で気心知れた人しかいないならまだしも、いくら隣席との距離が保たれているからといって、あまり衛生的ではないしエレガントな印象ではないですよね……。

こういう時にテクニックいらずで手軽にエレガントに決まるのが、
ポニーテールと赤リップ。

  • 甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_2_1
  • 甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_2_2

マスク装着時間が長いと保守的になりがちなリップメイクですが、食事しても落ちにくく顔映えもするのが赤リップ。



使用したのは、日本人のための赤リップで右に出る者はいないと思っている、資生堂の最高峰ブランド「クレ・ド・ポー ボーテ」のリップ『ルージュアレーヴル エタンスラン レジェンド』。



数量限定の商品で、パールが入っていてカシミアよりもつややかでシアーな色付きのルージュ。


マットになりすぎず色持ちもいいので、今年っぽく使いこなせる赤。


イエベ・ブルベ肌色問わず、どんな肌もクリアに美しく見せてくれる、魔法のようなリップなんです♡

甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_3

アイメイクは色味 < 立体感重視のアーモンドアイに仕上げて、チークはブラウンで骨格をメイク。



そしてヘアスタイルは、食事の邪魔にならず、且つ崩れないようにタイトにまとめます。


もみあげの毛を少しだけストレートアイロンで毛流れをクセづけると“ひっつめ”にならず、こなれた雰囲気に。


 


リップを主役にしてバランスの取れた“ちょいチャイボーグ”メイクが完成!


テクニックがいらないのに崩れにくく、そして凛とした印象に見せてくれるので大人のラグジュアリーシーンにおすすめ!

  • 甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_4_1
  • 甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_4_2
  • 甘すぎずスマートに決める「大人のアフタヌーンティー」メイクのポイント_4_3

今回伺ったのは、ザ ストリングス 表参道の地下1階にあるラウンジ“タイムネスト”で11/4〜平日限定で楽しめる『大人のためのアフタヌーンティー』。



Cafe & Dining ZelkovAが手掛ける「リュクスな雰囲気漂う大人のためのアフタヌーンティー」がコンセプトとなっていて、Cafe & Dining ZelkovAで提供されているルビーチョコレートのスイーツや、ローストビーフのミニバーガー、トリュフを目の前でスライスして仕上げるポトフなどを楽しめます。




■フード
・大山鳥と根菜のポトフとイタリア産トリュフ
・甘エビのタルタルとキャビア 菊芋のソース
・フォワグラソテーとポルチーニ茸のタルトレット
・アンガス牛のローストビーフ スライダー



■スイーツ
・ルビーチョコムース
・ベリータルトレット
・ルビーチョコとラズベリーのオペラ
・マカロンショコラ
・ベリームース
・スイートポテトブルトンヌ
・ルビーチョコスコーン



■ドリンク
シンガポール TWG社の紅茶、ハーブティー、フレーバーティーのほか、コーヒーやカフェオレなど全16種類がフリー



《平日 11:30~18:00》
1人 ¥5,800 /税込、別途サービス料(2人より)



全体的にちょうど良いポーションとボリューム感、そしてお食事とスイーツの甘さや塩気のバランスが絶妙。
個人的には甘エビのタルタルとオペラがお気に入りです。



実は来年の2月にザ ストリングス 表参道でウェディングパーティーを行う予定のため、お食事や内装のイメージを体感できました!


ゲストの皆さんも楽しんでくれそうで安心。



ちなみに、プレ花嫁さんへのプチ情報なのですが、パーティーを行う予定の「グラマシーハウス」では季節のテーマに合わせたスイーツビュッフェをやっていて、会場の装飾をそのままウェディングパーティーで使用させていただくこともできるのだそう……!


2月はちょうどバレンタインシーズンなので楽しみです♡

share