• 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_1_1

    8/20から体験可能です。

    2階へGO!

  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_1_2

    香りを試すテスターも使い捨てのムエット(紙)ではなく、布地を使っているところがさすがLUSHと思いました。ずっと前から風呂敷販売しています、エシカル思考の先駆者!!

「私、ユニコーンのお部屋に行ってきました!」リアルの実験的空間である世界にひとつのLush LabsコンセプトショップLUSH 原宿店です。限定ボックスの世界観をリアルに没入体験できる期間限定ポップアップスペースへ。階段を上がるとそこは夢のような空間。アプリのゲームからゲットしたパスコードで入場します。


「わあ〜〜」と声をあげてお部屋を見回して感激しました。外出の機会も人に会う機会も減っている中でのこの空間は心に残り元気の源をいただいてまいりました。パステルカラーの色合い、ラッシュらしい香り、鏡に映ると自分はユニコーン.....フロアには「ペタッ!ペタッ」と恐竜のようなユニコーンのかわいらしい足跡も描かれていました。交替制入れ替え制のように運営されているので密になる心配もありませんでした。


訪れた帰り道、とても元気になりました。「これをやろう」「あれをしたい」を行動のパワーが自分に湧いてきたんですね。フレッシュフェイスマスクしよう!塗り絵のエコバッグを小学生の甥っ子に送ろう!とか。そして「ちょっと元気がない人にこれ贈ってみようかな」とオレンジの果皮を使ったとっても良い香りのシャワージェルを手にしたり。
今ってこのようなご時世で何となく皆がいつものフルパワーの元気が出ていなかったり感じたり、このコロナ渦で疲弊したりしていたり。もちろん自分にも余裕がない時もあります。そんな時に自分をご機嫌にさせる、アップリフティングのツールを持っていることが大事なんだなと思います。ちょっと元気がない人に疲れ気味の人に1つ、ラッシュのアイテムを渡すことが好きでこの1年何回か実際に贈りました。贈って、返信が来て会えなくてもコミュニケーションが増えて嬉しかったです。コスメティクスが好きで色々知っていて良かったと思えた瞬間ですね。豪勢なギフトボックスではなくてもラッシュのアイテムは1つでも十分想いが伝わる気がして。食べ物は好みもあるしアレルギーもあるかもと美容アイテムをよく贈る私。読んで下さる方でそう思う方もいらっしゃると思います。



世界にひとつのLush Labs ポップアップスペース


幸せを運ぶユニコーンの世界観を体験できるポップアップスペースがLUSH 原宿店2Fに8月20日(金)よりオープン。Lush Labs アプリでしか購入できない『ユニコーンプープ ボックス』が、そのまま飛び出したようなボックス型のスペースは、まるでギフトボックスの中に自分が入っているようなユニコーンのバスルーム空間が広がり、アプリ でしか見れないアイテムを実際に手に取りながら見て感じていただけます。


このスペースには、Lush Labs アプリを使い、ミニゲームにクリアした方のみ解除コードの入手が可能になります。LUSH 原宿店2Fに設置されたポップアップスペースへのマジカルな扉は、そのコードで入場が可能となります。ポップアップス ペースでは、『ユニコーンプープ ボム』と『ユニコーンプープ バブル』の2種類を購入可能。
Lush Labs ボックスとポップアップスペースは、”ユニコーンプープ”を第一弾として、今後3か月ごとに新たなコンセプトを 展開し継続を予定。

  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_2_1
  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_2_2

    ユニコーンの洗面台


Lush Labs Appとは


バスカルチャーに革新を起こすプロジェクトを実験的に行う場として、自社開発したアプリです。使う時にはごみになってしまう商品パッケージがないネイキッド商品にカメラをかざすと、AI機能が商品を認識し、原材料情報や商品使用方法の 動画、バスボムが溶けた時の様子がわかる動画コンテンツなどを閲覧できます。ラッシュでは、これをデジタルパッケー ジと呼んでおり、環境に配慮したごみを生まない最良のパッケージソリューションであると考えています。今までの機能に 加え、今回のアップデートによりラッシュラボでしか手に入れることができないアプリ限定の実験的な商品が今後も発売される予定です。 第一弾のコンセプトは『ユニコーンプープ(ユニコーンのうんち)』です。商品開発者であるジャック・コンスタンティンが、原宿の色鮮やかで自由な発想を楽しむカルチャーにインスピレーションを受け、バスボム・バブルバー・ソープなどを開発しました。
     


  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_3_1
  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_3_2

    上段 「角」つの

    下段 「う〇ち」(°□°;)かわいい....

ユニコーンプープ ボックス 概要


「自分を貫き、夢を叶える」象徴として愛されてきたユニコーンが、あなたに幸せを届けるために特別なボックスになって登場します。そのユニコーンが落としたうんちをイメージした虹色のバスボムやバブルバー、ソープに加え、自分だけのバスアートが作れるバス用のプラスチックを使わないグリッターも入ります。 また、今回のボックスには、ブランドとして初となるNFT(Non Fungible Tokens/非代替性トークン)アートが手に入るカード も同封されます。QRコードが印字されたカードをスキャンすることで、ユニコーンプープ ボムがデジタルアートとして楽しめる仕掛けが入っています。実験的なプロジェクトを起動するデジタルの場である「Lush Labs App(ラッシュラボアプリ)」のアップデートとともに、原宿から着想を得たブランドとして初となるNFTアートを含んだアプリ限定ボックス『ユニコーンプープ ボックス』を2021年8月末予定より発売。 
本プロジェクトは、今後も3ヶ月ごとにテーマを変えリアルとデジタルの連動体験を継続展開していく予定で『ユニコーン プープ ボックス』はその第一弾の取り組み。8月末からLush Labs Appにて購入可能。



商品名: ユニコーンプープ ボックス
価格: 5,000円(税込)


購入場所: Lush Labsアプリ


商品展開日: 8月末予定


ユニコーンプープ ボム(バスボム)
ユニコーンのうんちの形をイメージした虹色のバスボムです。お風呂に入れるとふんわりした泡でユニコーンの世界観が広がります。


ユニコーンプープ ソープ(ソープ)
ハンドメイドで丸めたロールタイプのソープです。キャンディーのようにタイダイ色で楽しいバスタイムを演出します。


ユニコーンプープ バブル(バブルバー)
ユニコーンの角をイメージしたバブルバー。 ラメがきらめくピンク色 の泡風呂がお楽しみいただけます。


ユニコーンプープ グリッター(3色)
バスボムやバブルバーに追加してお風呂に入れる バス用のグリッターです。 アートを作るように自分好みのバスアートがお楽しみいただけます。


 



最近始まったラッシュのサブスクについてもこの記でご紹介しております。


ご興味のある方、ぜひ!    


https://jn.lush.com/
     

世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_5

箱を開けるとバスボムが箱の下から上がってくるように「じゃーん!」と言わんばかりに登場して楽しませてくれますよ!

バスボム達の着陸感、登場感、贈られたら嬉しいでしょうね。

  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_6_1

    8月末から専用アプリから購入できる手作りエコバッグとポーチ、バスボムを会えない小学生の甥っ子に送りました。

  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_6_2
  • 世界にひとつのLush Labsコンセプトショップに行ってきました!LUSH 原宿店_6_3

    夏休みで時間がある時期で小学生の甥っ子はとっても嬉しそうに塗ってくれました。コミュニケーションが生まれるアイテムっていいですね。

ポップアップスペース概要


場所: LUSH 原宿店2F 東京都渋谷区神宮前1-13-11 大西ビル1F・2F


アクセス:JR山手線 原宿駅 表参道口より徒歩2分


地下鉄東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅より徒歩1分


オープン期間: 2021年8月20日(金)~2021年10月15日(金)まで


営業時間: 11時~21時
※ 新型コロナウィルス感染症の影響を受けて営業時間が変更になる可能性、また入場制限をかける場合があります。


入場料: 無料



入場に必要なLUSH LABS アプリはこちらからダウンロードが可能です。


Apple Store :


https://apps.apple.com/jp/app/lush-labs/id1439333565 ANDROID


https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lush.labs
          



(取材時に商品画像を広報様からご許可を得て頂いております。)

MAQUIA エキスパート

shino

13年目/乾燥肌

プロ顔負けの美容マニア

得意な美容ジャンルは スキンケア。鋭い観察眼と豊富な経験をもつスキンケア通。コスメの発表会 セミナーレポートに定評あり。

share