satsukiです!



皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


今回は私が発見した瞬間から「これ絶対欲しい!」と思って購入したお気に入りアイテムを
ご紹介していきたいと思います。

さて、まずは今回ご紹介するアイテムのブランドのベースにある
「クリーンビューティ」という言葉。皆さんも何となく聞いたことがある方も多いはず。


クリーンビューティとは環境や社会に配慮した優しい成分を使用し、動物実験をせず作られた、美容製品のこと。(ものすごくさくっとまるっとですが・・・)

少し堅めのテーマなのかな?と思いきや、最近ではクリーンビューティな要素を取り入れているコスメブランドも見かけられ、トレンドとしても注目されてきているテーマではないでしょうか。



ということで、今回ご紹介するアイテムはパリ発のクリーンビューティブランド。

【パリ発クリーンビューティブランド】La Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ)×Rose Inc. ルージュセット【海外コスメレビュー】_1

La Bouche Rouge Rose Inc. Camel Lipstick Set $150(日本円だと送料とかプラスで17000円ぐらい)

2017年に設立されたLa Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ)。
職人の伝統的な技法×ブランドのベースでもあるサステナビリティー×現代のテクノロジーの力によってつくられたリップスティックがブランドの顔とも言われるアイテムではないでしょうか。

ラ ブーシュ ルージュのリップスティックは、マイクロプラスティック(PMMA)、パラベン、パラフィン、防腐剤、動物性油脂などの成分は一切使用なし。
・・・とは思えないほどのカラーバリエーション、発色、使用感。そして、パッケージがとんでもなくスタイリッシュ。
ベジタブルタニングレザーを使用したリップケースにリフィルのリップを付けて使用します。


リップ1本1本にケースが付いてない分、いずれはゴミになってしまうケースの量を抑えられるということですね!

★ベジタブルタニングレザーとは・・・
天然植物から抽出したタンニンを使って皮をなめす技法。化学薬品を使ってないから染めるまでに時間が掛かる技法なんだそうです。

【パリ発クリーンビューティブランド】La Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ)×Rose Inc. ルージュセット【海外コスメレビュー】_2

リフィルはこんな感じでわりと強力な磁石に。

ラ ブーシュ ルージュは、現在新宿伊勢丹やBIOTOP、BIOTOP OSAKAにも取り扱いがあり、店舗での購入も可能。レザーケースのカラーバリエーションも豊富で、さらにはイニシャルの刻印も可能。プレゼントにはもちろん、自分用としても気分が上がるリップケースです!

今回私が購入したこのルージュセットなのですが、
こちら日本ではお取り扱いなしです!\ばばーん/


ここまでご紹介しておいてあれなのですが、伊勢丹ではコラボセットは取り扱いがないそうです。
というのを知ってさらに欲しくなってしまった私。おとなしく公式サイトで購入しました。
(※公式サイト購入後1~2週間程度で到着。しっかり追跡もあって安心。日本の店舗よりもカラーバリエーションが豊富で、なおかつ色味を自分で作れるようなサービスもあったり、サイト見ているだけでも面白い。)



話は前後しますが、で、何とのコラボ?と思う方もいらっしゃるはず。
こちらはイギリスのモデルでもある(ヴィクトリアズ・シークレットとか!)ロージー・ハンティントン=ホワイトリーさんが設立したRose Inc.(ローズ・インク)とのコラボ限定アイテムなのです。

もはやこれ、私の推し活(最近話題の(笑)みたいなものなのですが、私ロージーがとても好きで、さらにはロージーのパートナーでもあるジェイソン・ステイサムが大好きなんですね。(来世は何としてでもお近づきになりたい)


そんなところからロージーが使っていたこの2本のカラーとパッケージの美しさに心を打たれ、
購入に至ったというわけなのです。(ここまで来てこのオチ(笑)



Rose Inc.もまたナチュラルなビューティーをベースに置いているコスメブランドでもあるため売上金の一部は水不足の地域にきれいな飲料水を提供するための活動に活用され、美しい世界を創造したいという2社の思いが込もったルージュセットのコラボになっているようです。

【パリ発クリーンビューティブランド】La Bouche Rouge(ラ ブーシュ ルージュ)×Rose Inc. ルージュセット【海外コスメレビュー】_3

上:ル・ヌード・ ロージー
深みのあるヌーディーなベージュ
下:ル・ルージュ・ロージー
華やかでセクシーなレッド

正直なところ、クリーンビューティに思いを持ったブランドだということも知らなかったし、自分もそのポイントを重視して購入を決めたわけではありませんでした。(理由は上の通りだし(笑)
そんなふうにクリーンビューティについて知らない人や興味を持ったことのなかった人、意図せずそこにたどり着いた人にとって、本来の理由とはまた違った視点から興味に結び付けるようなデザインや商品に、ブランドが持つクリーンビューティに対する意識の在り方を感じました。


買う側もこのぐらい気軽な理由でクリーンビューティなものを使用し始めたりするのって何だか今っぽい。
「何となく手に取ったものがクリーンビューティな意識を持ったアイテムだった」が増えるといいなぁ、次は何色のレザーケースにしようかなと思う今日このごろでした。



satsuki

La Bouche Rouge

share