オトナ★美セレブメンバーのMisatoです。

こんにちは♪


マキアブロガーの間で人気だったアレ、私も入手しておりました。

じゃん。

Image title

フローフシから発売された世界初のリップトリートメント、LIP38℃。

一本1,600円(税抜)。

発売から既に3週間ほど経っており、ちょっと出遅れた感がありますが(笑)、レポしてみようと思います♡

Image title

まず、このパケ!

スタイリッシュで美しい・・無駄のない、シンプルな形ながらキャンデーのような可愛さ!

全5色あり、全色買いする方もいらっしゃるほど大人気。

ちなみに、私は上の写真の通り2種類をゲットしました♪

(一つはネット予約で購入、一つは店舗で。でも店舗は発売日の翌日だったのにほとんど無かった・・。)


そしてこの色味の違いは実は”温度”に着目したことから。

フローフシは、理想的な唇温度を38℃とし、38℃の血色感を叶えるリップトリートメントを作ったのだそうです。

今までに無い、斬新な発想!!

チークで良く”内側からほんのり上気したような血色感”と表現することがありますが、お肌の上だけでなく、唇の上でもそれを叶えちゃおうという・・、考えた方、凄すぎます・・。

フローフシのアイテムは沢山愛用していますが、どれも”エンドミネラル”が配合されているのが特長。

今回もこのエンドミネラルがたっぷり配合されており、38℃の血色感ある唇へ導いてくれるのだそう。

そして、世界初の唇フローラを整えるという発想。

人間本来が持つ潤うチカラに働きかける乳酸菌、”ラ・フローラ”を配合したんだとか。

腸内フローラは聞いたことがあるけれど・・、唇フローラだなんて!

唇そのものが潤い続けるようにケアしてくれるそうで、もうここまで知っただけで期待値が上がりまくり!

ただ与えるだけじゃないリップケア、リップケアもここまで進化したんですね♡


という訳で色味は+5℃・+3℃・+1℃・±0℃・-2℃の5種類。

各々の唇のコンディションに合わせて選ぶことが出来ます。

そこで、私は普段は割と赤味があるので-2℃、そしてアラフォーということもあり色素沈着もやや気になる・・ということで+5℃をセレクト。

(7℃差。笑。)
実際の色味はこんな感じ。

Image title

さらさらしずぎず、ベタベタもしない、程良いテクスチャー。

ぷるんとしたジェリーを乗せるような感覚。

ほんのり色付く程度ですが、色味は重ね塗りで多少調節は可能。


実際に使ってみた感じは?次ページにて》》》

まずは-2℃のアイスグリーン。

赤味を抑えてすっきりした色味になり、縦シワが無くなったような印象。

Image title

そして+5℃のコーラルオレンジはしっかり血色感がプラスされたふっくらした唇に。


ちなみに、ピンク系・ベージュ系リップに重ねるとこんな感じ。

【ピンク系】

Image title

【ベージュ系】
Image title

いつものリップがニュアンスチェンジ出来るだけなく、しっかりケアもしてくれるから安心。

UVカット効果もあり、SPF20 PA++というのは頼もしい。

そしてこの形状。

Image title

唇にぴーったりフィットしてくれる特殊アプリケーター

一度で適量が塗れるように計算された32°の傾斜と、日本人の平均的な唇のサイズに合うよう8.5mmという長さで設計。

このフィット感は個人的には初めてかも。

塗り心地バツグンです。


とにかく!

唇温度を操って見た目の色味を調節するだけでなく、ふっくら潤いのある唇へ育むという発想に感動☆

ただのリップケアだったら1,600円は決して安いとは言えないと思うけれど、ここまでとことん唇ケアに向き合ったアイテムってなかなか出会わなかったと思うので、買ってみる価値アリだと思います。

”コスパコスメ”と言ってもいいんじゃないかな♡

これは本当におススメです!


Instagram⇒

Image title


MAQUIA書影

MAQUIA2021年1月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。3月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share