ごきげんよう♡マキアブロガーのmariaです。


先日、『星野リゾート 界 アルプス』プレスツアーにご招待いただき、チーム★美セレブの林しほちゃんと参加してまいりました♪


新築建て替えの為、約1年9ヶ月の休館を経て、再開業された『界 アルプス』

テーマは ~信州の贅沢な田舎を体感する温泉宿~

高層ビルに囲まれた日常では感じることの出来ない、ゆったりとした時間の流れの中、まさに贅沢な田舎体験をしてまいりましたよ!


長野駅に到着すると、バスのお迎えが。

Image title

2018年3月31日まで、宿泊者専用の無料バスが運行されています。

長野駅から白馬五竜スキー場への直行バスも運行されているので、駅からスキー場スキー場から界 アルプスへの移動も楽々♪



雪がどんどん深くなって行き・・・

到着したら、もうそこだけ別空間というか!

北アルプスの絶景と、雪国のアーケード「雁木(がんぎ)」、そしてスタッフの皆さまの温かな笑顔で、さっそく心がほっこり癒される♡

Image title

施設のご紹介をしてまいりますね。先ずは・・・



◆客室

温泉旅館『界』は、現在、全国14か所に展開されていて、どの土地でも、その地域の文化に触れられる「ご当地部屋」が用意されています。

『界 アルプス』は、全室ご当地部屋「信濃もてなしの間」

信州の切り絵作家・柳沢京子さんのアートフレームや、伝統工芸・松崎和紙で作られた行灯上田軸のベッドライナーなどなど、その地域ならではの魅力に溢れたお部屋に宿泊できるって素敵ですよね。

14か所全部制覇したくなる~!



【プライベート感満載の離れ】

Image title

階段を上がって上から見ると

Image title

広々と開放感があります。

2階にもベッドがあり、計4つ。

Image title

こちらの離れには、本物の暖炉が。

Image title

暖炉って憧れ♡いつか暖炉のあるお家に住みたい♡笑



【ロフト付き和室】

Image title

こちらもベッドが4つ。

コの字型のソファーが広々としています。



【内風呂付き客室】

Image title

お部屋にこんなお風呂があるなんて素敵!

なんとソファー横のカーテンを開くと・・・

Image title

きゃ♡

Image title

お部屋それぞれに切り絵のデザインが違うので、行かれた際には、どの絵とご縁があるか、お楽しみですね♪



実際に宿泊したお部屋のご紹介と、お楽しみのお夕食は次のページへ →→→


【スタンダード和室】

Image title

こちらのお部屋に宿泊させていただきました。

2人では十分過ぎるくらいゆったりとした広さ。

加湿器が常備されてるの嬉しいな~


ベッドサイドには、蕎麦がらを使った「松崎和紙の行灯」と、客室の入口には「灯り彩り」が飾られています。

Image title

睡眠前に、温かい柔らかな灯りに包まれました。


『界 アルプス』オリジナルの「くるみゆべし」をお部屋にご用意くださっていたので、しほちゃんとゆっくりいただきました。

Image title

アメニティに、可愛い風呂敷をいただけますよ。

Image title

いろいろな使い方が載っているので、海外からのお客様も嬉しいだろうな~

わたしはドロップバッグという結び方をしてみました。

Image title

浴衣と風呂敷バッグってぴったり♡




◆ご当地楽

『界』では、地域の文化を体験できるプログラム「ご当地楽」が用意されています。

Image title

囲炉裏を囲んで、地元の方から、長野の歴史や貴重なお話をたくさん聞かせていただきました。

そして夕方には信州名物のおやきをいただいて、夕食後には、アツアツの焼きりんご燗酒をいただけてほっこり~




◆その他の施設

【トラベルライブラリー】

Image title

地域にまつわる素敵な本と、コーヒーや紅茶を自由に楽しめるようになっています。



【スキー乾燥室】

Image title

とても広々とした乾燥室。

スキー板やスノーボード、ブーツなどをしっかり乾燥することが出来ます。

温泉宿で、ここまで立派な乾燥室ってあまりないんですって!




◆夕食

Image title

半個室のお食事処で、ゆったりといただけます。

Image title

お酒強くないのですが、日本酒が好きで・・・

地酒「白馬連峰」をいただきました。美味しかった~♡

Image title

そして真っ赤っかになりました~笑


手前にあるふわふわ雪のようなものは、メインの「雪鍋」

アルプスの雪解けをイメージして、綿あめに割り下をかけて楽しむ「すき焼き」です。


デザートは3種類から選ぶことが出来、悩んで「ほうじ茶のクレームブリュレ」にしました。


見た目にも美しく、少しづつ色々食べられるのって、女性は嬉しいですよね♡

信州の食材がふんだんに使われていて、心も体も喜ぶ美味しいお夕食でした。




次のページでは、温泉オススメな楽しい体験をご紹介 →→→


◆温泉

Image title

露天風呂から見える北アルプスの山々とカラマツが美しい!

Image title

夜は星空を眺めながらの露天風呂、最高でした。


美容ブロガーとしては、オリジナルのコスメが気になるところ。

Image title

大浴場と客室にも、和漢エキスが入ったコスメが備え付けられています。

温泉効果と相まってか、スキンケア後のお肌がキュッキュしてました♡


「湯治」って言葉、なんとなく聞かれたことありますか?

温泉地に長期間滞在して、特定の疫病の治療を目的とした温泉療法を行うこと。

『界』では、現代人のライフスタイルにフィットした「うるはし現代湯治」が体験できます。


ただ浸かるだけではなくて、ちょっとしたコツを知って、何倍も気持ちよく効果的に入れたら嬉しいですよね。

Image title

「温泉ギャラリー」で、可愛いイラストで楽しみながら温泉の知識を深めることができますよ♪



「湯上がり処」では、

Image title

そば茶、しそりんご酢、アイスキャンデーがいただけます。





翌朝・・・

6時から温泉に浸かって、気持ちの良い朝!

その後、囲炉裏のある土間へ向かって、かまどで炊かれた「おめざがゆ」をいただきました。

Image title

これがもう・・・最高に美味しかった!

Image title

きなこと、べっこう飴をかけていただくなんて、珍しいですよね!?

美味しすぎて、おかわりしたかったんですが、このあと朝食だったのでがまん・・・苦笑



朝食は、この地が日本海と内陸を結ぶ交易路「塩の道」と呼ばれていたところからイメージされた品々。

Image title

熱々の鉄鍋のお味噌汁も美味しかったです。

Image title





さて、チェックアウト後、向かった先は・・・

Image title

客室に飾られていた行灯を制作されている工房です。


職人さんの技を見せていただき・・・

Image title

紙すき体験をさせていただきました!

Image title

楽しかった~♪


出来上がりがこちら

Image title

世界に1つの和紙の完成♡

素敵な想い出を持って帰ることができました。

『界 アルプス』へ行かれたら、是非、紙すき体験に行ってみてくださいね。オススメです!





充実の1泊2日の『星野リゾート 界 アルプス』

「帰りたくなーい」って思わず言ってしまう素敵なお宿でした。


最近、夜型生活がひどくてリズムが崩れていたのですが、

17:30からお夕食をいただいて、温泉に浸かって、0時前には就寝して、6時に目覚めて・・・

といった超健康的な1泊2日を過ごさせていただけたおかげで、帰ってきてから、少しリズムが整ってきたんです。

以前より早く眠れるようになったし、寝起きもスッキリしてる。

本来あるべき正しい姿というか、自然のリズムで生活が出来るって、とても贅沢な時間だったな~って。

今回参加させていただけて、本当に感謝でいっぱいです♡

星野リゾート様、マキアオンライン編集部様、ありがとうございました♡



星野リゾート 界 アルプス 公式HPはコチラ



『界』はこれからも続々と、日本有数の温泉地に約30か所まで増える予定だそうですよ。

界制覇したいな~♡

Image title

インスタグラムでは、旅行の動画などもUPしているので、ご覧いただけますと嬉しいです♡

こちらから → instagram


maria OG

混合肌

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share