人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

2カ月で−6キロ痩せに成功! Atsushi式スープダイエット5つのポイントを教えます

その他美容

スープで美味しく痩せられるってホント⁉ 「MAQUIA」6月号では、本人も実際に2カ月で6㎏痩せたという、野菜ソムリエプロであり漢方養生指導士でもあるAtsushiさんに、スープダイエットのポイントを教えていただきました。

Atsushi式スープダイエット


血糖値を上げずに美味しく痩せる
Atsushiの
低糖質&美腸スープ

モデルの間でも大人気で、本人も実際に2カ月で6kg痩せたことで話題なのが、野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの作るスープ。ダイエットにも美腸にも効果的で、しかも美味。そのレシピを大公開!


教えてくれたのは…

野菜ソムリエプロ
漢方養生指導士 Atsushiさん

漢方養生指導士初級。『#モデルが撮影前に飲んでいる魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)などのレシピ本も大人気。


たんぱく質&野菜たっぷりで
血糖値が上がりにくい

「去年、旅行が続いたとき、普段は控えている白米を毎食食べていたら人生でマックスの体重になってしまって。そこで昼と夜を具だくさんのスープにすることに。筋肉を落とさないよう、スープにたんぱく質を必ず取り入れました。

また、代謝を上げるにんにくやしょうがも加えているほか、腸をキレイにするため食物繊維が多い食材もたっぷり使用。低糖質で血糖値の上昇も緩やかなので太りにくく、おかげで2カ月で6㎏痩せに成功。筋肉は落とさず、顔やお腹周り、太ももなどの脂肪だけが落ちました!

旨み成分を掛け合わせているので美味しく続けやすいのもポイントです。簡単に作れてラクして痩せられるのでぜひお試しを!」

Atsushiさん

スープを飲んで2カ月で
-6kgのダイエットに成功

右は人生マックスの体重だった頃。左は6kg痩せた現在の状態。筋肉は落ちず、顔やお腹周り、太ももの脂肪がスッキリ。



Atsushi式スープダイエット これがポイント

Point1

にんにくやしょうがを使い、
代謝をアップ

今回ご紹介するスープには必ずにんにくかしょうがを使用。スープだけでも体が温まり代謝がアップするが、この2つの食材の血行促進効果でさらに代謝がアップ。


Point2

たんぱく質たっぷりだから
筋肉量は減らない

たんぱく質不足だと筋肉が落ちて基礎代謝が低下してしまうが、スープに肉や魚介類、豆類などのたんぱく質食材を必ず使うことで筋肉量は減らさず、痩せやすい体に。


Point3

低糖質なので
血糖値の上昇が緩やか

たんぱく質や食物繊維が豊富な野菜などをたっぷり使っていて低糖質なので、血糖値の上昇が緩やか。満腹感も高くて腹持ちがいいので、食べ過ぎ防止効果も。


Point4

旨み成分の掛け合わせで
美味しく長続き

スープを美味しくするコツが旨み成分の掛け合わせ。肉や魚のイノシン酸、昆布や玉ねぎ、トマトなどのグルタミン酸、干し椎茸などのグアニル酸、貝類のコハク酸など、2種類以上を掛け合わせると美味しさがアップ。


Point5

食物繊維が豊富な食材で
腸がキレイに

野菜やきのこ、海藻などの食物繊維が多い食材を多く使っているので、腸のぜん動運動が活発になってお通じがスムーズになり美腸に。お腹のポッコリも解消。



摂り方のコツ

① 昼と夜をなるべくスープに
昼と夜の2食をスープに。2食分のレシピなので1度作れば温めるだけ。朝はレモンウォーターや季節の果物を。

 夕食後に小腹が空いたらトマトジュース
夕食後に小腹が空いたらトマトジュースを。抗酸化成分のリコピンが多く、中性脂肪の低減やむくみ・便秘予防にも。



MAQUIA6月号

撮影/sono〈bean〉 スタイリスト/河野亜紀 料理製作/Atsushi 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

美肌レシピをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN