人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

ダイエットにも美腸にも効果的! 鶏ガラスープの素でつくれる簡単レシピ5選

その他美容

「MAQUIA」6月号では、本人も実際に2カ月で6kg痩せたという、野菜ソムリエプロ・漢方養生指導士 Atsushiさんのダイエットスープをご紹介。今回は、鶏ガラスープの素を使ったレシピをお届け!

Image title


血糖値を上げずに美味しく痩せる
Atsushiの
低糖質&美腸スープ

モデルの間でも大人気で、本人も実際に2カ月で6kg痩せたことで話題なのが、野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの作るスープ。ダイエットにも美腸にも効果的で、しかも美味。そのレシピを大公開!


教えてくれたのは…

野菜ソムリエプロ
漢方養生指導士 Atsushiさん

漢方養生指導士初級。『#モデルが撮影前に飲んでいる魔法の即ヤセ低糖質スープ』(宝島社)などのレシピ本も大人気。


\ コクのある仕上がりに /
鶏ガラのスープ

鶏ガラスープの素を使ったスープで、豊かなコクのある味わいに。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

ビタミンCもしっかりとれて美肌にも
豚肉とにらのレモンスープ

レモンの酸味にナンプラーやごま油が加わったエスニックで爽やかな味わいのスープ。さやいんげん、えのきだけ、にら、パプリカから食物繊維もとれる。


材料(2食分)

•にんにく…2片 •しょうが…20g
•パプリカ…1/2個 •レモン…1/4個
•さやいんげん…50g
•にら…50g •えのきだけ…100g
•豚薄切り肉…150g
•ごま油…大さじ1 •水…400ml

A(鶏ガラスープの素…大さじ1 ナンプラー…大さじ1)


【作り方】

❶にんにくはみじん切り、しょうがとパプリカは千切り、レモンはいちょう切り、にら、さやいんげんは小口切りに。えのきだけ、豚肉は食べやすい大きさに切る。❷鍋にごま油を熱し、にんにくとしょうがを炒め、香りが出たら豚肉、パプリカ、さやいんげんを加えさらに炒める。❸豚肉に火が通ったら水を加え沸騰したらえのきだけを加えひと煮立ちさせる。❹Aを加え味を調え、レモンとにらを散らす。

カレー味で代謝アップ効果大
大豆のトマトカレースープ

カレー粉をミックスしたスパイシーなスープ。トマトジュースの旨みも加わって豊かで深みのある味に。体がポカポカ温まり、冷え解消にもおすすめ。


材料(2食分)

•にんにく…2片 •しめじ…100g
•玉ねぎ…1/2個 •パセリ…10g
•オリーブオイル…大さじ1
•トマトジュース(無塩)…400ml
•大豆水煮…100g
A(鶏ガラスープの素…大さじ1 カレー粉…大さじ1
酒…大さじ1 塩…少々
パルメザンチーズ…大さじ2)


【作り方】

❶にんにく、玉ねぎ、パセリはみじん切りにする。しめじは食べやすい大きさに切る。❷鍋にオリーブオイルを熱し、にんにく、玉ねぎを炒める。❸にんにくの香りが出たらトマトジュースを加え、沸騰したら大豆水煮を加え3分ほど煮る。❹しめじを加え火が通ったら、Aを加え味を調えパセリを散らす。

腸のお掃除にもおすすめ
枝豆ともずくのスープ

枝豆、ごぼう、もずく、ねぎと食物繊維が多い食材を4種類使った美腸効果抜群のスープ。ナンプラーや酢を使うことでさっぱりと爽やかな仕上がりに。


材料(2食分)

•にんにく…2片 •しょうが…20g
•長ねぎ…1本 •ごぼう…70g
•枝豆…240g(さや付き)
•ごま油…大さじ1 •水…400ml
•もずく酢…80g
A(鶏ガラスープ…大さじ1 ナンプラー…小さじ2 酢…大さじ1)


【作り方】

❶にんにくはみじん切りに、しょうがは千切りに、ねぎは斜め切りに、ごぼうは細切りにする。枝豆はさやから出しておく。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうがを炒める。❸にんにくの香りが出たら、ねぎ、ごぼうを加えさらに炒める。❹ごぼうに火が通ったら、水を加え、沸騰したら枝豆と、もずくを汁ごと入れる。❺Aを加え味を調える。

良質のたんぱく質が補える
鶏肉と豆乳のエスニックスープ

鶏肉と豆乳から良質のたんぱく質がしっかり補えるスープ。豆乳のクリーミーさにごま油やナンプラーの香ばしさも加わり、エスニックな仕上がりに。


材料(2食分)

•にんにく…2片 •しょうが…20g
•パプリカ…1/2個 •鷹の爪…2本
•さやいんげん…50g •鶏もも肉…150g
•スナップエンドウ…100g
•ごま油…大さじ1 •豆乳…400ml
A(鶏ガラスープの素…大さじ1
ナンプラー…大さじ1 酒…大さじ1)


【作り方】

❶にんにくはみじん切りに、しょうが、パプリカは千切りに、鷹の爪は種を取り輪切りに、さやいんげんは小口切りにする。スナップエンドウ、鶏もも肉は食べやすい大きさにカットする。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、鷹の爪を炒める。❸にんにくの香りが出たら鶏肉、パプリカ、スナップエンドウを加えさらに炒める。❹鶏肉に火が通ったら、豆乳を加え、沸騰させないように温め、さやいんげんを加え軽く煮る。❺Aを加え味を調える。

体が温まり冷え対策にも
豚ひき肉とたけのこのピリ辛スープ

旬のたけのこを使った中華風味のピリ辛スープ。たけのこには腸の動きをよくする不溶性食物繊維が豊富。体が温まり、冷え対策に。


材料(2食分)

•にんにく…2片 •しょうが…20g
•鷹の爪…2本 •たけのこ…100g
•小松菜…120g •ごま油…大さじ1
•豚ひき肉…150g •水…400ml
A(鶏ガラスープの素…大さじ1
酒…大さじ1 豆板醤…小さじ1
オイスターソース…大さじ1)


【作り方】

❶にんにくはみじん切りに、しょうがは千切りに、鷹の爪は種を取り輪切りにする。たけのこ、小松菜は食べやすい大きさに切る。❷鍋にごま油を熱し、にんにく、しょうが、鷹の爪を炒める。❸にんにくの香りが出たら豚ひき肉を加えさらに炒める。❹豚ひき肉に火が通ったら、水を加え、沸騰したらたけのこを加える。❺たけのこに火が通ったら小松菜を加え、ひと煮立ちしたらAを加え味を調える。


MAQUIA6月号

撮影/sono〈bean〉 スタイリスト/河野亜紀 料理製作/Atsushi 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

美肌レシピをもっと見る

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN