星の数ほどある小顔メソッド。結局、どれが効くの?


 

そんな素朴な疑問に答えるべく、マキアビューティズ狩野明日香さんが、小顔だけでなく、若々しく豊かな表情も手に入れられる“顔ダンス”に2週間チャレンジしました。Image title


 

“顔ダンス”で表情筋を鍛えてたるみを解消

老け顔に悩んだ加藤先生自身の経験から編み出された“顔ダンス”。顔をまるでダンスするように動かすことで表情筋が鍛えられ、たるみやシワの目立つ老け顔を予防する効果も。小顔GETと同時に若返りも期待できる!


 

日本セルフリフティング協会 会長

加藤ひとみ先生

“おきゃんママ”の名で活躍中のたるみ改善コンサルタント。自身の顔を実験台にその効果を実証。


 

『たるみが消える! 顔ダンス』 世界文化社 ¥1200


 

注意ポイント

・鏡を見ながら行い、筋肉の動きを確かめる

・どのステップでもいいので、最低でも1日1回は行う

・体調の悪い時や顔や体に異常がある時は行わない


 


 

STEP1頬&口角を引き上げる簡単フェイスアップ


 


(メイン画像)

1. ニッコリ笑顔をつくる

口角を思いきり引き上げ、顔の筋肉を使ってニッコリ笑う。


 

2. 頬と口角を上げて「な〜」

引き上げた頬と口角が下がらないように「な〜」と発声する。


 

3. 口を縦に大きく開ける

笑顔を保ちつつ、口を縦に大きく開けて「の〜」と声を出す。


 

4. 口角と頬を引き上げる

口角を上げ、ダイナミックに頬の筋肉を引き上げて「い〜」。Image title

5. 「う〜」と口をすぼめる

口角が下がらないよう意識しながら、「う〜」と発声する。


 

6. 頬をグッと持ち上げる

頬を目に近づけるイメージで上に引き上げる。口は「え~」。


 

7. ほうれい線を伸ばす

口を縦に開けて「お〜」。1~7の流れを10回繰り返す。


 


 

STEP2首伸ばしで二重あごすっきり!


 

1. ゆっくり真上を見るImage title

あごを上げ、首をゆっくり後ろに倒して天井を見上げるように5秒キープ。頸椎を痛めている人は行わないで。


 

2. 唇を巻き込み口を一文字にImage title

皮がピンと張るように首を伸ばしたら、「アイーン」と下あごを突き出して5秒キープ。首の横ジワを薄くする効果も。


 

3. 口を「いー」の形にするImage title

奥歯で脂肪を軽く噛んだまま、口角を上げてニッコリ。奥歯で脂肪をこそぐような感覚が刺激に。2~3回繰り返す。


 

【次ページをチェック!】フェイスラインをすっきり引き締めるSTEP


 

STEP3フェイスラインの脂肪をオフ

1. 頬の内側の脂肪を吸い込むImage title

鼻で自然に呼吸しながら口をすぼめ、頬の内側についている脂肪を吸う。できるだけたくさん吸い寄せるのがコツ。


2. 唇を巻き込み口を一文字にImage title

吸い寄せた頬の脂肪を奥歯で軽く噛み、口が一文字になるように唇を内側に巻き込む。口の中を傷つけないよう注意。


3. 奥歯で脂肪を刺激して微笑むImage title

奥歯で脂肪を軽く噛んだまま、口角を上げてニッコリ。奥歯で脂肪をこそぐような感覚が刺激に。2~3回繰り返す。


STEP4頬下部のブルドッグ風たるみをとる!

1. ほうれい線に人差し指を添えるImage title

人差し指でほうれい線を軽く押さえ、表情筋を動かしたときに溝が深くならないよう防御。


2. 一気に唇を片側に寄せるImage title

唇を片側に寄せるようにして頬のたるみを伸ばす。1回約5秒、左右交互に5回繰り返す。


顔が卵型になって

目尻のシワも薄くなった!

Image title


狩野さん「自分でサイズを測ったら、顔の横幅が1㎝小さくなっていてビックリ。おまけに目尻のシワも薄くなっていて感動♡」

※写真は同じ倍率、修正等なしです。効果と感じ方に個人差があることをご了承ください


次回は、整体や矯正の要素を合わせた小顔メソッドをご紹介します!


撮影/内田優子(モデル) 藤本康介(物) ヘア&メイク/chisa、林 由香里〈ROI〉 モデル/木村真依、佐藤優里亜、松岡志歩、狩野明日香(マキアビューティズ) 取材・文/関本陽子 構成/火箱奈央(MAQUIA)


Image title


MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share