業界屈指のリップラバー・伊原 葵さんが、この秋注目するリップを紹介。白ニットや黒ワンピなど、秋コーデにベストマッチな1本はこれ!

伊原 葵さんがこの秋に推したいリップは? 秋ファッション×リップのコーデ術を教えます_1

こだわりのセレクト&つけこなしにキュン♥
伊原 葵のNO LIP,NO LIFE宣言!

Aoi's お気に入りファッション×リップのベストバランス
ファッショントレンドにも敏感な伊原さんが、プライベートでも愛用するアイテムとメイクのバランス学を指南。


JKセットアップ×ラメブラウンリップ

カチッとしたコーデには質感で見せるニュアンスリップを

テラコッタブラウンで
くすみJKを明るく
「グレイッシュでクールな印象になりがちなセットアップコーデは、ラメがニュアンスを添えるテラコッタカラーを。唇をツヤと明るさで彩り、大人っぽいスタイルに私らしさをプラス」

JKセットアップコーデ

OSAJI ニュアンス リップグロス 07 ¥2750

OSAJI
ニュアンス リップグロス 07
¥2750
ゴールドのラメが煌めくコッパーブラウン。少しオーバーリップに塗ることで唇がふっくら見え、マニッシュなコーデに女っぽさをプラス。

甘め白ニット×シルキーオレンジリップ

可愛いだけで終わらせない上質なソフトマットリップ

甘さをコントロールする
しっとりオレンジ
「白×オレンジは、色を間違えると子供っぽくなりがち。服の甘さを抑えるために、ヘルシーさと落ち着きを両立するブラウンオレンジを合わせるのがマイルール。サテン質感を選ぶのも重要ポイント」

甘め白ニットコーデ

ルナソル プランプメロウリップス  サテン EX04 ¥4400

ルナソル
プランプメロウリップス 
サテン EX04 ¥4400
/カネボウ化粧品(9/17限定発売)
上質なサテンのような光沢感で、カジュアルに見えやすいオレンジをラグジュアリーに昇華。山をブラシでしっかり描くことで、品のある唇に。

リップはみだしコラム1

リップはみだしコラム♥
「リップ以外のメイクを完成させてから服を選んで、最後にリップを塗るのが毎朝のルーティン。服とメイクが少しでも合わないと、一日落ち着きません(笑)。」

デザイン黒ワンピ×深みレッドリップ

知性を感じるディープブラウンで女性らしさをアップデート

深みのある茶系レッドで
黒の特別感を引き立てる
「デコルテをキレイに見せながら、印象を引き締める黒ワンピ。ダークでありながら血色を感じるブラウンレッドが好相性。華やかさの中にインテリジェンスを匂わせて、いい女っぽさを」

デザイン黒ワンピコーデ

SUQQU シアー マット リップスティック 07

SUQQU
シアー マット リップスティック 07
¥5500(セット価格)
透けるような発色を実現した新感覚のマットリップ。直接色をのせたら、指で叩いて発色を均一になじませる。このひと手間で深みがアップ。

メガネ&白シャツ×甘ピンクリップ

シンプルスタイルにこそフェミニンなピンクがフィット

カジュアルコーデには
ソフトピンクで女っぽさを
「ちょっとそこまで、というときに活躍するメガネコーデには、もっぱらピンクリップが気分。青みがありつつ柔らかに発色するピンクが、カジュアルな服装をよそ行きにアップデート」

メガネ&白シャツコーデ

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ザ スリム  ベルベットラディカル 301

イヴ・サンローラン
ルージュ ピュールクチュール ザ スリム 
ベルベットラディカル 301
¥4950/イヴ・サンローラン・ボーテ(9/24発売)
スフレのような質感が可愛い。唇の中央に直塗りしたら、ブラシで全体にぼかすように伸ばす。薄めに発色させてラフな服装にも合わせやすく。

リップはみだしコラム2

リップはみだしコラム♥
「無理してトレンドを追わず、自分の肌に似合うリップ選びが基本。とはいえ守備範囲を広げると嬉しい発見をすることも多いので、「とりあえずつけてみる」が信条です。」

MAQUIA 10月号
撮影/中島 洸〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林 由香里〈ROI〉 スタイリスト/近藤和貴子 モデル/伊原 葵 取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、税込み価格で表示しております。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年9月21日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。11月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share