「MAQUIA」3月号の表紙を飾るのは、マキアミューズの鈴木えみさん。千吉良恵子さんが手がける、甘く、可愛いだけじゃない大人のピンクメイクを解説します。

3月号の表紙は鈴木えみ! 気になる「大人のピンクメイク」を解説_1

<今月の表紙メイク>COVER LOOK

甘さ控えめがちょうどいい、
大人のNEOピンクメイク
目にも頬にも、くちびるにも舞う、今年の「ピンク」。ただ甘く、可愛いだけじゃないこの色は、その人の持つ柔らかな部分や品も引き出してくれる、実は大人の色。スモーキーさもプラスして、今年らしい上品ピンク顔に。

今月のアーティスト
千吉良恵子さん

メイクアップアーティスト

千吉良恵子さん

「メイクは楽しい」がモットー。HAPPYと美しさが溢れるその仕上がりに、女優・モデルにもファン多数。

「春新色で気になるのは、断然ピンクとラベンダー。そのトーンでまとめた『大人のピンクメイク』は、甘くて可愛いよりも、優しく美しい仕上がりになります」と語るのは、メイクでその人の印象を変える魔法の持ち主・千吉良さん。「温かみのあるピンクを目の上に入れたら、目の下にはラベンダーを。ボルドーのラインは少し下げめにして、いっそう優しげな雰囲気に。リップはミルキーなベージュピンク。彩度を抑えることで全体がよりふんわりとまとまります」。春がほころぶピンクメイクで、ハッピーをシェアしよう。

Eye liner、Eyeshadow

Eye liner
Eyeshadow
アイホールにAを。Cを下まぶたの目尻2/3に入れた後、上下の目尻1/3にBをキワに細く。ライナーは目の上全体~目尻は7㎜ほど下げ気味にのばす。(右)ルナソル シークレットシェイパーフォーアイズ 03 ¥2800、(左)同 アイカラーレーション 12 ¥6200/カネボウ化粧品

Lip

Lip
上下ともに、やや地の唇よりもオーバーめに描く。中までしっかり塗りつぶし、唇全体を染めれば、ふわっとした優しいイメージに。RMK ザ ベージュライブラリー リップスティック 01 ¥3500/RMK Division(限定発売)

Cheek

Cheek
左側の濃い色を、頬の広い部分全体に、小鼻横から外側に向かって広げるようにして塗る。塗った部分の上の輪郭をぼかすように、右側のハイライトでなぞる。ピュア カラー ブラッシュ 124 ¥5500/SUQQU(限定色)

Mascara

Mascara
マスカラは根元にしっかりつけて、上下ともに扇形に丁寧に塗り広げる。全体的にふわっとした優しい色使いなので、まつ毛の存在感はきちんと立たせて、目ヂカラを出すのがおすすめ。ル ヴォリューム ドゥ シャネル 10 ¥4200/シャネル

Nail

Nail
優しいメイクなので、指先にはハッと目を引くサーモンピンクを。色名も愛らしい。ディオール ヴェルニ 561 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール(限定色)

MAQUIA 3月号
撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/鈴木えみ(マキアミューズ)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share