「MAQUIA」10月号の表紙には、指原莉乃さんが初登場。松井里加さんのメイクで大人のピュア感を表現した、新・さっしーに注目を!

10月号表紙は指原莉乃さん! にじみリップが主役のメイクを解説_1

<今月の表紙メイク>COVER LOOK

「少女」と「大人」が交差する
にじみリップが主役のメイク
表紙初登場の“さっしー”が見せる、大人だからこそのピュアな表情。骨格は大人っぽく仕上げ、その中にアウトラインの曖昧さやにじみリップでフレッシュさを。コントラストが絶妙!

今月のアーティスト
松井里加さん

メイクアップアーティスト

松井里加さん

その人が一番美しく見えるメイクを施してくれる、と、国内外の多くの方々から指名を受ける人気アーティスト。

「大人の女性こそ表現できる『フレッシュさ』の決め手は、果実をかじったままのようなにじみリップです」と語るのは、繊細な技とセンスで、その人の美しさを最大限に引き出す名手・松井里加さん。「まず唇の内側にリップライナーで赤を仕込み、その上から透け感のあるボルドーを重ねます。するとリップの暗さの中から、自らの血色が渗んできたように見えるんです」。一方で大人の品を強調するのは目力。マスカラやシャドウで凜とした表情を。その2つで、新しい価値観を代表する新・さっしーの完成!
 

(上)ディメンショナルビジョン アイパレットアリー 01 ¥6500/THREE (下)AQ アイシャドウ 11 ¥3800/コスメデコルテ

Eye shadow
アイパレットのA+Dをまぶた全体に乗せ、上からCを足してツヤ出し。Bでノーズ〜アイホールを軽く締め、立体感をプラス。下まぶたは左の単色シャドウを涙袋に沿って入れる。(上)ディメンショナルビジョン アイパレットアリー 01 ¥6500/THREE (下)AQ アイシャドウ 11 ¥3800/コスメデコルテ


メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 07 ¥3000/THREE

Eye liner
上まぶたのキワ全体にブラウンを自然に入れ、目尻は軽く伸ばして目の曲線に沿って軽く下げる。メズモライジング パフォーマンス アイライナーペンシル 07 ¥3000/THREE

AQ ラッシュブラック ¥5000/コスメデコルテ

Mascara
まぶたのきらめきを活かすように、マスカラはサラッと控えめに、放射状に広がるようにしてつける。AQ ラッシュブラック ¥5000/コスメデコルテ

AQ ブラッシュ 03 ¥6800/コスメデコルテ

Cheek
頬の横広めに、鼻の上を通って1本太い線を描くように太めブラシを寝かせて入れる。少女のような血色感が出て、肌のみずみずしさが+。AQ ブラッシュ 03 ¥6800/コスメデコルテ

(右)ルナソル シークレットシェイパーフォーリップス 03 ¥3500(セット価格)、(左)同 プランプ メロウリップス 10 ¥4000/カネボウ化粧品

Lip
唇の内側にリップライナーを塗り、ブラシで外に向かって広げていく。その上からリップスティックを直塗り。これも内から外に伸ばしていく。(右)ルナソル シークレットシェイパーフォーリップス 03 ¥3500(セット価格)、(左)同 プランプ メロウリップス 10 ¥4000/カネボウ化粧品

マルチ グロウ スティック 101 ¥5000/SUQQU(限定色)

Highlight
頬の高い位置にポンと狭めに入れることで、顔全体がぐっと引き上がる効果が。マルチ グロウ スティック 101 ¥5000/SUQQU(限定色)


MAQUIA 10月号
撮影/菊地泰久〈vale.〉 山崎友実(物) ヘア/西村浩一〈angle〉 メイク/松井里加〈A.K.A.〉 スタイリスト/小川夢乃 モデル/指原莉乃


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share