「MAQUIA」10月号では、簡単なテクでたるみも気分も即上がる“リフトアップメイク”を岡野瑞恵さんがレッスン。今回は、パーツ別のポイント解説と、おすすめアイテムをご紹介!

たるみも気分も即上がる! 岡野瑞恵さんの“リフトアップメイク”_1

ほうれい線も目元のたるみも、さりげにアップ
気分も上向き!
岡野瑞恵のリフトアップメイク

インカメラに写る自分の顔を見るたびに気になる、目元や口元のたるみ......落ち込んでいるくらいならメイクの工夫でたるみも気分も即リフトアップ。岡野さんのスゴ技を伝授します!

肌の立体感を高めて上向き印象に

肌の立体感を高めて
上向き印象に
「肌は一つの質感だけで作るとのっぺりとした印象になるので、ツヤやハイライトを質感違いで仕込み、メリハリのある立体感で『上向き印象』を作ります。シェーディングでシャープさを狙うより、光感で丸みや高さを意識すると可愛らしく、かつ今っぽく。あか抜けた上向き肌印象が叶いますよ」

口元にリフトアップ矢印

口元にリフトアップ矢印
「口元は唇の形を際立たせつつハイライトで影を飛ばすことで、ふんわり感とメリハリが両立。すると、パーツに立体感ができキュッとリフトアップされた上品な口元に。コントラストをつけすぎると唇だけが浮いて見えるので色選びも大切。口角の上がった笑顔感のある口元は、それだけで好印象ですよね」

目元に引き上げ矢印

目元に引き上げ矢印
「少し前なら、キャットアイにしてラインのみで上向きに見せていたけれど、今年らしい目元にするならラインとシャドウの相乗効果が要に。二つの重なりで目元に奥深さが宿り、自然な立体感と上向き印象が生まれます。眉も含めた目元のメリハリ感で、ぐっとリフトアップ印象に差がつきますよ」

たるみも気分も即上がる! 岡野瑞恵さんの“リフトアップメイク”_5

「キュンっと引き締まった
今っぽ上向き肌は
光を仕込み立体的に作る」
TAMAE OKANO




BASE MAKEUP
ベースメイクで上向き矢印
適材適所に光を仕込む岡野さん流「上向き肌」は、“丸み”と“上向き”を意識してなじませるのがポイント。

STEP1
目頭下に三角ハイライトをオン
影ができやすい目頭下のゾーンは、のびの良いハイライト効果のあるコンシーラーで、三角形を描くように光をプラス。影を払い、自然な丸みのある印象に。

目頭下に三角ハイライトをオン

1 目頭下を起点に涙袋下から3本、筆ペンコンシーラーでラインを引く。2 3本のラインが三角形になるように指先で軽くトントンとなじませる。

ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 01 ¥3500/RMK Division(9月4日発売)

柔らかな明るさをプラスするピンク系コンシーラー。ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 01 ¥3500/RMK Division(9月4日発売)

ラディアント タッチ 2 ¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ

コレもおすすめ
肌に輝きを与えてトーンアップするロングセラー。ラディアント タッチ 2 ¥5000/イヴ・サンローラン・ボーテ


STEP2
マットなコンシーラー
鼻筋にオンして1トーンUP
鼻筋にはマットな質感のコンシーラーを一筋入れて自然な立体感をプラス。ベースメイクの仕上げにハイライトパウダーをのせ、質感のW効果を狙って 

マットなコンシーラーを鼻筋にオンして1トーンUP

1 Aの★を指先に取り、鼻先から眉間に向かって引き上げるようにのせる。 2 眉間までいったら、コンシーラーを足さずにTゾーンまでのばしてなじませる。 3 鼻筋、Tゾーンを軽くたたき込み、のばし過ぎないようになじませる。 4 仕上げにBのパウダータイプのハイライターをTゾーンと目の下にのせる。

Aクリエイティブコンシーラーe ¥3500、Bデザイニング フェイスカラーパレット 102・103RD ¥5800/イプサ 

A どんな色ムラも素肌と同化させるコンシーラー。クリエイティブコンシーラーe ¥3500、B 色と質感でベストバランスな陰影をテクニックいらずで生む4色セット。デザイニング フェイスカラーパレット 102・103RD ¥5800/イプサ 

(右から)キャンメイク カラースティックコンシーラー 01 ¥650/井田ラボラトリーズ(8月下旬以降発売)、パウダー ポップ フラワー ハイライター ルナー ポップ ¥4000/クリニーク

コレもおすすめ
(右から)なめらか。キャンメイク カラースティックコンシーラー 01 ¥650/井田ラボラトリーズ(8月下旬以降発売) 自然なツヤ肌に。パウダー ポップ フラワー ハイライター ルナー ポップ ¥4000/クリニーク


STEP3
パール入りツヤハイライト
目の下の頬に光の矢印
頬の高い部分にツヤを足すと、一気に上向き感が上昇。黒目下あたりから目尻の方向へ、頬の丸みを意識しつつラインを描くようにのせるのがポイント。

パール入りツヤハイライトで目の下の頬に光の矢印

ハイライターを少量指先に取り、黒目の下あたりから曲線を描くように目尻までのせる。

レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベルミン パーリー グロウ 30ml ¥6000/シャネル

フェイスにもボディにも使える繊細な輝きのハイライター。レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベルミン パーリー グロウ 30ml ¥6000/シャネル


STEP4
ソフトなコーラルレッドの
パール入りチークを頬高位置に
頬の位置が高く見えるよう、頬高位置に小さな楕円でチークをのせます。主張し過ぎないよう色は淡いコーラルカラー。ツヤ質感のものをチョイスして。

ソフトなコーラルレッドのパール入りチークを頬高位置に

頬の一番高い位置の、黒目下あたりから目尻に向けて上向きにのせ、指先でトントンなじませる。

ミネラルスティックチーク 01 ¥3800/MiMC

微細なゴールドラメが艶めく、マルチに使えるスティックタイプのクリームチーク。ミネラルスティックチーク 01 ¥3800/MiMC


STEP5
ほうれい線は
ハイライターの光で飛ばす
ほうれい線は根元の影を光で飛ばすのが一番効果的。なじみのいいハイライター効果のあるコンシーラーを小鼻近くの溝になじませます。皮膜感のあるタイプはヨレるので要注意。

たるみも気分も即上がる! 岡野瑞恵さんの“リフトアップメイク”_16

ほうれい線はハイライターの光で飛ばす

1 ほうれい線の溝に沿ってハイライターをワンストローク、短めにのせる。2 下から上に向け、広げすぎないようにトントンなじませ、線を埋めていく。

ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 01 ¥3500/RMK Division(9月4日発売)

ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 01 ¥3500/RMK Division(9月4日発売)

たるみも気分も即上がる! 岡野瑞恵さんの“リフトアップメイク”_19

3種類の質感の光を
MIXして、優しげな印象の
上向きツヤ肌が完成



MAQUIA 10月号
撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/後藤仁子 モデル/樋場早紀 取材・文/平沢朋子 構成/山下弓子(MAQUIA)


※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share