「MAQUIA」7月号の付録「エスト パウダーファンデーション シルキースムース(2種×1回分)」の魅力を徹底解剖! 一度使えばとりこになる、そのつけ心地とは?

ひと塗りで呼び覚ます、私の肌の潜在美

しっとり溶け込み自然にカバー

エストのパウダリーファンデーションはここまで進化した

とろけてフィット。質感美、ここに降臨
手軽で使いやすいけれど、粉っぽかったり、厚塗り感が否めなかったり……という声も多いパウダリーファンデーション。エストの新シルキースムースは、そんな声に耳を傾けた逸品。そもそも肌づくりの鍵は“その人らしさを生かすこと”。このパウダリーは、新配合のパウダーや油剤によってなめらかに肌に溶け込み、厚塗り感なく毛穴や凹凸などの悩みをさっとカバー。肌を覆い隠さず、本来の美しさを余すことなく引き出してくれる。そう、手軽さはそのままに、あなたが欲しかった肌がきっと叶うはず。

エスト  パウダーファンデーション  シルキースムース

エスト 
パウダーファンデーション 
シルキースムース 
2015年発売以来人気を誇る、エストのパウダリーファンデーションが進化。しっとりシルキーな仕上がりとロングキープ力はそのままに、毛穴や凹凸のぼかし効果ととろけるような肌感触をパワーアップ。SPF22・PA+++ 全6色 各¥5500、コンパクト¥1500

肌に溶け込む新パウダーで感動の肌なじみ

肌に溶け込む新パウダーで感動の肌なじみ 
新配合のスムースカバーパウダーにより、溶け込むようになじんで、なめらかにフィット。パウダリーとは思えないほどのしっとり感で、粉っぽさは皆無。乾燥肌にも◎。

驚くほど艶やかでシルキー

驚くほど艶やかでシルキー 
毛穴や肌の凹凸までほどよくカバーしつつも、肌の質感を完全には消し去らない、絶妙な仕上がり。リキッドファンデーション級ともいえる艶やかさと、化粧持ちの良さも魅力。


こちらもcheck!
よりファンデーションのノリと持ちのいいパーフェクト肌を目指すなら、この2品を。

エスト ロングラスティング プライマー

(右)エスト
ロングラスティング プライマー 
化粧くずれの原因となる皮脂や汗をオイルではじきつつ、同時にしっとり感もキープ。ゴールドパール配合で、なじみやツヤ感も秀逸。SPF17・PA++ 25ml ¥4200/花王


(左)エスト
ブライトニング プレストパウダー 
日中に気になるくすみや毛穴をリカバーする、メイク直しに最適なパウダー。繊細な粒子を採用し、明るいツヤ感を演出。全2種 各¥4000、専用コンパクト¥1500/花王


MAQUIA 7月号
撮影/柴田フミコ(モデル) 岡﨑恒彦(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/市川紗椰 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share