「MAQUIA」8月号では、顔のコンプレックスをさりげなく隠して、簡単&華やかにランクアップできるCHIHARUさん式メイクをレクチャー中。ここで紹介するのは、頬骨が高く、角ばった印象を与えがちな“ほほハリ”さん向けのコンプレックス解消メイクです。
Image title


気になる頬骨の周辺から凹凸問題を改善していく


beforeImage title

頬骨が突出している“マレフィセント顔”だから、顔痩せしたくても目立つ一方。


CHIHARUさん「まず頬骨の上のこめかみに注目。ここは年齢とともに凹み、余計に頬骨が目立つため、ハイライトでふくらませて、そこから顔の側面に影色を入れてガツンと削ります。悩みポイントの周辺から攻めるのが得策」。



【次ページをチェック!】頬骨をカモフラージュする“削りチーク”って?

How to


1. 明るめのハイライトをこめかみに置き、3方向へのばしていく。これでふっくら。

Image title


2. 正面から見て出ている側面に、暗めのフェイスパウダーやファンデーションで削る。


Image title

3. チークは頬骨の出っ張ったところから内側に向かって骨を収めるようにして指3本で塗る。

Image title


Image title

薄づきだけど抜群のカバー力。カバーリングファンデーションN2 ¥3000/ケサランパサラン 

Image title


ウェット使用なら鮮やかに、ドライ使用なら水彩画のように軽く仕上がる。シルキーな質感。デュアルインテンシティーブラッシュ 5503 ¥4600/NARS JAPAN


次回は、“幼な顔”の人向けのメイク術をご紹介します。


MAQUIA8月号

撮影/山田英博(モデル) 那由太(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/武田亜利紗 モデル/マキアビューティズ 構成・文/鵜飼香子(MAQUIA)



【MAQUIA8月号☆絶賛発売中】


≪関連リンクはこちら≫


濃い顔、ふくみ鼻etc.【簡単テクで、コンプレックス一掃メイク】≫≫



★【腫れぼったい奥二重】は、キラめきコスメで華やかに目ジカラUP!≫≫

MAQUIA書影

MAQUIA2021年7月20日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。9月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share