これさえ読めば、いつでもどんなときでも自信あふれる美肌に! 「MAQUIA」5月号から、ベースメイクの悩みが尽きないあなたに、困ったときのお助けテクを伝授。

Image title

肌は作り込むものから、「私」を伝えるものへ
自分を活かすベースメイク100問100答


Q シワをカバーするには?

A 指で軽くならして

「シワを隠すときのコツは、より軽く、より薄く。指でならすようにカバーをして」(paku☆chanさん)

Image title

隠そうとして硬いテクスチャーのFDやコンシーラーを選ぶと、よりシワを目立たせる原因に。要注意!


Q タイプ別のクマの隠し方は?

A 青グマ→オレンジ 茶グマ→イエロー

「血色感が欲しい青グマはオレンジ。明るさを与えたい茶グマはイエローでカバー」(paku☆chanさん)

Image title

チップでベージュとオレンジをブレンドしてクマにのせ、その上から再び指で重ねる。

美容液並みのトリートメント効果で、目元をしっとりカバー。ナチュラルRコンシーラー ¥7000/フランシラ&フランツ

Image title

オレンジのコンシーラーをチップでのせ、スキントーンに合わせオレンジとイエローを混ぜたものを指で重ねる。

血色のオレンジ×光効果のイエローの2色セット。アンダーアイブライトナー ¥3000/ケサランパサラン


Q 毛穴落ちを防ぐ方法は?

A ランコムの毛穴消しゴムが効く

「ランコムの毛穴消しゴムは、くるくるするだけで悪目立ちする毛穴を驚くほどカモフラージュできる優れモノ!」(Georgeさん)

Image title

毛穴や凹凸をならして、なめらかに。FD前でも後にも使える。タンイドル ウルトラ ウェア ブラー ¥5000/ランコム


Q FDのテクスチャーの選び方は?

A テクスチャーありきで選ばない!

「なりたい質感や肌悩みを優先。さらにライフスタイルに合った形状のFDを選ぶと、より簡単に理想の肌に近づけます」(河嶋さん)


Q 素肌っぽさってどう出すの?

A NARSのクッションFDがおすすめ

「素肌を隠しすぎないことを意識して。スキンケアや下地で肌を整えてFDは最小限に。塗りすぎないことが大事」(Georgeさん)

Image title

ナチュラルラディアント ロングウェア クッションファンデーション SPF 50/PA+++ 全6色 各¥6300(セット価格)/NARS JAPAN


Q メイク直しする時間がない! そんな日におすすめのFDは?

A ルナソルのFDが使える

「薄づきなのに美肌になれて、落ちにくいルナソルのFDがおすすめ。たとえ崩れてしまってもキレイなのも優秀」(イガリさん)

Image title

まるで素肌のような軽さを実現。ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド 30ml 全5色 各¥5000/カネボウ化粧品


Q ニキビ跡を隠すには?

A シュウのクレヨンでピンポイントにカバー

「ペンシルタイプなら、細かいところもピンポイントで隠せるから便利。ニキビもなかったことに」(林さん)

Image title

狙ったところを確実にカバーできるペンシルタイプなら、スマートにニキビ跡を消去。

なめらかなテクスチャーで伸びも◎。赤み補正に。カバークレヨン 3YR ライト/3YR ミディアム ¥3000/シュウ ウエムラ


Q 顔色を良くするには?

A コーラル系チークで血色UP

「血色感をプラスしたいときは、パール感のあるコーラル系のチークを頬にのせるとパッと顔色が良くなり印象も明るく」(林さん)


Q ほうれい線に溜まるFD、なんとかならない?

A 小鼻横にイエローのパウダーをのせて

「ヨレた部分は指でぬぐう。さらに小鼻の横1cmのところにハイライトをのせるとほうれい線がふっくら」(イガリさん)

Image title

イエローのハイライトをブラシに取り、小鼻から1cmのところにシュッとひとはけ。

Image title

絶妙な色合いのイエローパウダー。肌に溶け込んで美肌仕上げに。フーミー ハイライトパウダー パールイエロー ¥1800/Clue


Q ファンデの色選び、自分でする場合どう選ぶのが正解?

A 迷ったら暗い色を選んで

「明るい色は浮きがちに。自分が思う以上に日焼けしている首の色に合わせると、なじみやすく失敗がありません」(長井さん)


Q メイクしながらスキンケアできるアイテムは?

A ローラ メルシエのスキンケア下地

「たっぷりの美容液成分で、潤いを与えながらも肌表面を補正して美肌に。まるでスキンケアしているような感覚に」(林さん)

Image title

キメを整えメイクノリをUP。ピュア キャンバスパワー プライマー スーパーチャージド エッセンス 30ml ¥6000/ローラ メルシエ ジャパン


Q 夕方のメイク直し、ココだけやればOKのポイントは?

A 乳液、クリームを10分置く

「目頭の下に乳液をなじませ10分置くだけで透明感が取り戻せます。その後クッションFDでお直しすればバッチリ」(イガリさん)


Q リキッドは指づけ? ブラシづけ?スポンジづけ?

A ごく薄くしたいならブラシで

「時間がない時は、指でポンポンとなじませればお手軽。ブラシならなじみもよく、今ドキの薄づけ仕上げが簡単」(イガリさん)


Q 自然に透明感を引き出すには?

A こめかみ部分を明るくトーンアップ

「こめかみに影があるとくすんで見える原因に。ハイライトをオンして顔色を明るく。全体のヌケ感も作りやすい」(イガリさん)

Image title

メイクの仕上げにハイライトをこめかみ部分に塗るだけ。反対に、凹凸のある口まわりにはのせるのは厳禁。


Q 時短ベースメイクを教えて

A トーンアップベースとコントロールカラーを混ぜる

「自分が使っているものを手のひらで全部混ぜて、手のひらで押さえづけ。簡単だし透明感のある肌に仕上がります」(イガリさん)


Q リキッド、パウダリー、クッション、CC、使い分け方は?

A リキッドは顔の内側、パウダリーは外側。クッションやCCはお直しに

「肌を引き締めるパウダリーはフェイスライン、ツヤのあるリキッドは顔の中央に。質感をミックスさせると自然な立体感が生まれます」(イガリさん)



MAQUIA 5月号

撮影/岩谷優一〈vale.〉(モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 長井かおり 甲斐美穂〈ROI〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/辻元 舞 取材・文/野崎千衣子 轟木あずさ 構成/横山由佳(MAQUIA)

※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

2020年5月22日発売号

集英社の美容雑誌「MAQUIA(マキア)」を無料で試し読みできます。7月号の特集や付録情報をチェックして、早速雑誌を購入しよう!

ネット書店での購入

share